2014-01-07(Tue)

若どり&白碗竹快樓(バイワンジュウクワイロウ)

新年最初のランチは…

赤坂Bizタワーの中にある「若どり」というお店。
名前の通り、鶏料理中心のお店。夜は博多風の水炊きのお店らしい。

ランチも鶏料理中心。
注文したのは、チキンカツ定食↓
若どり1 若どり2

チキンカツ5切れにナスとシシトウの素揚げが付いている。
あとは小鉢と漬物が少々。まあ、定食の内容としては普通。味も普通。

一点、気になったのは写真だと右端に切れてしまっているけど、この湯呑に入っている鶏スープがちょっと…。
白濁した鶏スープなので、きっと長い時間をかけてコトコト炊いて手間ヒマかけて作っているのだと思うけど、脂がギトギト浮いていて見るからにくどそうな感じ。
でも、その脂の下はコラーゲンたっぷりのスープなはずだから、そっちは飲みたいし…。
とりあえず飲んでみた、ら、やっぱり脂ギトギトでちょっとこれは…という感じだった。
せっかく手間ヒマかけて作っているのにもったいないなー。

あとは、コスパが低い。
これで、1,000円。
いくら商業ビルの中に入っている飲食店でも内容と味から考えるとちょっとね。

味の評価の代わりに、今回は妥当な値段をつけてやろう。

ずばり、750円!

そのくらいなら、まあ許せるかな。

赤坂ランチ/0025


* * * * * * * * * * * * * * * 


で、二日目は、「白碗竹快樓(バイワンジュウクワイロウ)」
例の竹やぶのある中華料理屋。

一時期、この店に来たときは5回くらい連続で餃子を食べていた時期もあったけど、今回は寒かったのでなんか温まりそうなものを注文。

麻棘牡蠣麺?とかいう名前の料理↓
白碗2

名前の通り、辛い系(唐辛子バンバン+山椒バンバン)のスープにメインの具は牡蠣(カキ)。
これは栄養がありそうだ。
スープは辛いだけじゃなくいろんなスパイスが複雑に絡み合ってコクがあっておいしい(食べているときは辛い以外の味はほとんど感じないが…)。
具は、メインの牡蠣以外は白菜とレンコンの薄切りとかシンプルな感じ。

辛い
白碗1

でもまあ、ゆっくり冷ましながら食べて、最後はほぼ完食。
牡蠣が10コくらい入っていた。普通、こういう場合はメインの牡蠣をケチって3つとか4つとか入っていればいい方だけど、10コくらい入っていたのでそこは満足。

唐辛子はさすがに残した↓(ほぼ完食、というのはそういう意味)
白碗3

スープを吸って沈んでいるのもあるので、見えているのの倍くらい入っていた。
さすがにこれを食べると「体が温まった」じゃあ済まなくなるからね。胃腸が炎上しちゃいますからね。

たぶん、寒い季節はこのメニューはずっとあるんじゃないかなー。
辛いもの好きな人は、ぜひチャレンジしてみてください。

ちょっと高いけど。
これで、1,300円。

赤坂ランチ/0026
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR