2016-03-25(Fri)

Ostrea

Ostrea(オストレア)

本当は、その隣のパレルモという店でパスタを食べようと思って行ったのだけど、
パレルモが混んでいて入れず、隣のOstreaに入店。

カキフライの食べ放題のお店だったので、けっこう好きな店だけど、久しぶりの入店。

メニューが出てきたら…、
あれ?なんか違う。

価格帯も違うし、カキフライの食べ放題がなくなっている!
ガーン

でもまあ、今から店を出るわけにもいかないので、注文することにした。

選んだのは、オーストラリア(ニュージーランドだったかな?)の牧草で育てた牛の赤身肉のステーキとかそんな感じのヤツ。
全てのランチメニューにカキフライが3コ付いているらしい。

ドリンクとサラダ、スープはビュッフェ形式。

で、ランチメニューに追加料金で生ガキを注文できるらしい。

産地別に何種類かあって、どれにしますか?と聞かれたので、
じゃあ、「的矢」で、と注文。

しばらくしたら、あいにく的矢は切らしているので、こちらはどうですか?と勧められたのが、
瀬戸内海、赤穂産のカキ。

よくわからないので、それを注文。

Ostrea0325-1.jpg

サラダを食べていると…、生ガキ登場。

Ostrea0325-2.jpg

プリッとした大ぶりのカキ。
レモン汁をちょっとだけかけてつるっと一口で食べてしまった。
海の香りというか、磯の香りというか、そんな感じの香りが口いっぱいに広がる。
うーん、おいしい。

しばらくするとメイン登場。

Ostrea0325-3.jpg

赤身肉のステーキ。
焼き加減は聞かれなかったけど、ちょうどいい感じのミディアムレア。

ヒレ肉より少し噛みごたえがあり、中からおいしい肉汁が出てきて、かなりおいしい。

脂の多いステーキはあまり好きじゃないけど、こういうお肉は大好き。

結果的にかなり贅沢なランチになっちゃったけど、まあこの日は大きな会議が終わって一区切りついたので、
そのご褒美(自分から自分へ…、ちょっと悲しい)と考えれば、まあいいでしょう。

ちなみに、生ガキは産地ごとにサイズも値段も違うっぽい。
今回の赤穂産は、440円/1個と書いてあったけど、ランチだと300円/1個だった。
なので、ランチで食べた方がお得だな。
1個から注文できるので、産地ごとにいくつか注文して食べ比べることも可能。
今度、やってみよう。

でも、生ガキの季節はそろそろ終わりだなあ。
夏は、外国産のカキが入ってくるのかな?

赤坂ランチ/0405
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR