2013-11-08(Fri)

田子倉ダム(その②)

その①に戻る

あまりに巨大なので、2回に分けて紹介している田子倉ダムの「その②」、ダム湖の紹介。

ダムの堤頂に「ダム湖百選」のプレートがはまっていた。
田7

ダムの堤頂。
田13

クルマが2台、すれ違うことができるくらいの幅がある。
そして、長い。462.0mもある。

堤頂から下を見るとこんな感じ。
田12 田14

反対側、ダム湖はこんな感じ。
田8

田9 田10

比較対象になるものがないので、広いのかどうかわからない。
と思って写真を撮っていると、ちょうどいいのが見つかった。

遊覧船がプカプカ浮いている。
田11

ラジコンじゃないぞ。

近づいてきた。
田15

とはいえ、日本で6番目に広いダム湖と言われてもなんだかピンとこない。
なぜならば、この広いダム湖全体のうち、ダムの堤頂から見えている範囲は、全体のごく一部だから。

いくつもの谷が複雑に入り組んでいて、ほとんどの部分が山の陰になっていて見えない。
写真を撮った位置からは、たぶん全体の10%も見えていない。

でも逆に、そう考えると、全体が見えたとしたら途方もない広さということになる。

う~ん、わかったような、わからないような…。

数字でいうと、995ヘクタール(=9,950,000㎡)。
余計にわからん。

まあ、途方もなく広いということだ。

田16

曇っているのと、やや逆光なので紅葉の鮮やかさが今一つ伝わらないかも知れないけど、湖に入り込んでいる山の尾根はどこも紅葉真っ盛りで、とてもきれいだった。

なるべく人が写真に写りこまないように気をつけたので、混雑具合がわからないと思うけど、このダム湖もかなりの観光客が押し寄せていた。
みんな、ダム湖の紅葉がきれいないのを知っているんだな~。

いい季節に訪れることができて、満足でした。

ダムNo.0007-2/田子倉ダム
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR