2015-07-16(Thu)

十和田レポート④

十和田湖

十和田3-① 十和田3-②

有名な、高村光太郎の「乙女の像」

十和田2-②

とりあえず、「乙女の像」だけ急いで見て、次の目的地へ。

車で、1時間以上かけて、常田健美術館に到着。
青森市となってはいるけど、青森市の西のはずれで弘前市方が近い感じ。

十和田2-⑧

住宅街と畑が混在しているようなエリアに突如現れる感じの美術館。
民家みたい。

十和田2-③ 十和田2-④

十和田2-⑤

農作業の傍ら絵を描き続け、晩年になって有名になりNHKの番組で取り上げられたこともある人らしい。

もう亡くなってしまった人だけど、(たぶん遺族が)自宅の敷地に美術館を建て、絵を展示している。

ほとんどが県外からのお客さんらしい。

敷地内のリンゴの木に、リンゴの実が生っていた。

十和田2-⑥

常田画伯がアトリエとして使っていた蔵(リンゴの貯蔵庫らしい)まで案内してもらった。

ちなみに、美術館の中の絵は写真撮影可です。

隔週で開館しているけど、事前に電話をもらえれば休館日でも開けてくれるとのこと。

これから、遅めの昼飯。

15:30くらいになっている。

近くで有名なラーメン屋で、ラーメンを食べた。

煮干しのダシがきいた、あっさり味のしょう油ラーメン。

十和田2-⑦

懐かしい味がして、とてもおいしかった。

ラーメンを食べ終わったら、一路八戸駅へ。

青森駅にレンタカーを乗り捨てて、青森駅から新幹線に乗りたかったけど、乗り捨てNGだったので、八戸駅まで戻らなければいけない。

八甲田山の北側を通り、1.5時間くらいかけて八戸駅へ。

十和田3-③

浜松まで戻るセンパイたちは、18:12八戸駅発の新幹線に乗らなければ、その日のうちに浜松まで帰れない。

けっこうギリギリの時間になってしまった。

レンタカーを返して、八戸駅に着いたのが、18:05

お土産を買う時間がないけど、急いでビールだけ買って新幹線に飛び乗りました。

2日間、かなり慌ただしい日程だったけど、本戦の下見としては、十分な成果があったな。

今年のB-1グランプリ本戦まで、あと3ヶ月弱。

だんだん気分が盛り上がってまいりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR