2013-09-01(Sun)

赤城山(2012.8)

過去に登った山の整理、たくさんあるのでどんどんいきます。
去年の8月に登った、赤城山。

日時:2012年8月19日(日)8:00~11:30
天気:晴れ
同行者:タダオ

新しく登山部員になったタダオと一緒に赤城山に行った。
登山部員といっても、まだワタクシを含めて3人しかいないけど。

今回、タダオと初めて一緒に登るのは赤城山(1828m)。
手軽に登れる日本百名山ということで白羽の矢が立った。
筑波山ではちょっと軽いし、両神山だとタダオにはちょっとハードな気がするし、
本当に手ごろな山として赤城山にした。
(といいつつ、ワタクシも赤城山は初めて登る山だからホントに手ごろかわからない状況)

朝、タダオをピックアップして関越道で赤城山へ。
8:00前に登山口に着いたので、クルマを停めて着替えをして早速登る。
赤城山と一口に言うけど、黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳、長七郎山などいくつものピークを持った複成火山。
今回は、黒檜山(赤城山の最高峰)と駒ヶ岳に登る。

黒檜山の登山口から登り始めたところ、早速の急登。
え~っ?こんなに急なの!?と思わず声が出てしまうくらい急。
北アルプスの笠新道、ブナ立尾根など、急登で名高い登山道を登った経験のあるワタクシが、
「手ごろな百名山」くらいにしか思っていなかった赤城山でちょっと焦っている。

タダオは…、とりあえず登っている。
これが超急登と理解しているのだろうか?
いや、たぶん訳も分からず登っているだけだろう。
それにしてもこの急登はいつまで続くのだろう…と思っていたら、

すぐ終わった。

本当に急登だったのは、30分もなかったかも。
傾斜がだんだん緩やかになってきて空が近づいてきて、1時間くらいで山頂に到着。
① ②

最初はビビったけど、なんだかあっけなく山頂に着いてしまった。
やっぱり、「手ごろな百名山」でした。
山頂は、木々に囲まれてあまり展望がよくない感じ。
まあ、2000m未満の山の山頂は大体こんな感じだけど。

山頂で少し休憩をとり、駒ヶ岳に向かう。
いったん、山頂と山頂の間の低いところ(鞍部)に下り、それから駒ヶ岳に向かって登り返す。
また登らなければいけないときの下りって、ちょっと辛いんだよね~。
ま、こればかりは仕方がないけど。
③ ④

鞍部で、さっきまでいた黒檜山の山頂を振り返る。
雲の動きが早く、山頂が見えたり隠れたりを繰り返している。

⑥ ⑤

先に見えているのが駒ヶ岳。
けっこう遠くに見えるけど、写真を撮ったところから30分もしないうちに山頂に着いてしまった。
山頂ではあまり景色が良くなかったのかな?(写真がない)

駒ヶ岳の山頂から、駐車場まで一気に下って無事に登山終了。

タダオは、思ったよりちゃんと歩けていた。
まあ、入部テストは合格だな。

下ったところのお土産屋で、赤城山のバッジを買って、
山の中腹の温泉に入って汗を流して帰ってきました。

タダオ、お疲れさん!

No.020
赤城山編
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR