2015-08-31(Mon)

謎のカレー

とある情報スジから、新しくオープンするカレー屋のチラシをもらった。

場所は、円通寺通りを下って、一ツ木通りにぶつかる直前の左手。

ここはカレー屋じゃなくて、飲み屋みたいな店があるはずだが…

行ってみたら、「本日オープンです」という呼び込みをやっている。
(オープンじゃなくて、本日からランチカレーを始めましたの間違いだろう…)

店の前で少し考えたが、とりあえず入ってみることにした。

メニューは、基本のカレー(1種類)にいろいろトッピングする形。

カレー500円を大盛りにして+100円、それにサラダ100円、唐揚げのトッピング200円を注文。

後から入ってきてカレーだけを注文した人は、すぐに出てきたけど、ワタクシのはなかなか出てこない。

お!これは揚げたての唐揚げをのせてくれるのかな?
と期待しながら待つこと数分。
(10分くらい待ったかも…)

出てきました↓
カレー0831

ビジュアル的には、特に何もアピールするところはナシ。

一口食べてみたら、

あれ?
あれ、あれ??

マズイ…

なんだこれは…

これ、カレーじゃないじゃん。

なんだろう?
ハヤシライス?
妙に甘~い感じの、表現できない変な風味というか、味というか。

やべー、大盛りにしちゃったよ…

このままでは食べられないので、何かないかと思ってテーブルを見ると、
スパイスのパウダーが置いてある。
とりあえず、一振り、二降り、、、

出ねーし

唐揚げは、揚げたてじゃねーし。

でもこれ、揚げたてでもおいしくないと思われる唐揚げ。

それが冷めて、衣のカラッと感ゼロ。
唐揚げのミイラみたいなのが4つものっている。

あちゃー、これは本格的に失敗したぞ。

カレーは、なんというか変に甘~い感じで、カレーの風味がない。

辛くしないで、テーブルの(出ない)スパイスパウダーで好みの味に調整しろというコンセプトなのかも知れないけど、
もしそうだとしても、基本の4種類のスパイスの調合比率を勝手にアレンジするなよ。

ターメリック、コリアンダー、クミン、チリパウダー、この4種類だけでカレーの味(というか風味)は出せるのに、
まさか、入ってない?

いわゆるカレーの香りが全くしない。

大量のニンジンをペースト状にしたものでカレーのドロドロ感を出した感じの、変な味。

上記4種類のスパイスの調合比率と塩加減だけ気をつければ、そんなにマズいカレーができるわけないのに、
この味はなんだろう?

まあ、「カレー」の定義ってそもそもなに?って聞かれると、定まった定義がないから答えに困るけど、
でも、一般的に「カレー」といったら、「カレー」の味がするものが出てくると普通は思っちゃうよね。

これは、カレーじゃない。

はぁ…

ダイエット中なのに、無駄なカロリーを摂取してしまった。

最初から気づいていたけど、このお店、カレー屋じゃないんだよね。

夜の飲み屋のお客さんが入らないから、苦肉の策でランチカレーを始めました感がありあり。

でも、このランチカレーも、先は長くないだろうな。

たぶん、お店の人が思っている「おいしい」とお客さんが思っている「おいしい」の間に、著しい乖離があると思われます。

いくらお腹が空いているときでも、ここのカレーは食べたくないな。

と思わせる味でした。

カレーは超甘口だったけど、コメントは超辛口です。

悪しからず。

あ、でも福神漬けは食べ放題だから、福神漬けが大好きな人ならいいかも。

赤坂ランチ/0298
スポンサーサイト
2015-08-28(Fri)

バンコクキッチン

一週間ぶり?のバンコクキッチン

本日のAランチは、野菜炒めみたいなのがのっかったご飯とグリーンカレーのセット。

BK0828-1.jpg

野菜炒めご飯だけでも食べられるのだけど、そこにグリーンカレーを混ぜるとさらにおいしい。

野菜炒めがあっさり味なので、味がぶつかり合うこともなく。

最後にデザートのタピオカ。

このところずっと連続してタピオカが出てくるな。

あの、カエルの卵みたいな謎のデザートはもう出てこないのかな?

出てこない方がいいけど。

赤坂ランチ/0297
2015-08-25(Tue)

ZAIKKA(ザイカ)

先週木曜日に続き、また行ってしまいました。

カレーのお店

またまた同じ、カレー2種類+チキンティッカのランチ

今回のカレーは、①チキンカレー、②キーマカレー、そして辛さは5段階の一番上、激辛を注文。

ZAIKKA0825.jpg

そして、なんと例の辛くて赤い謎の物体が最初から出てきた。

カレーはさすがに激辛なので辛い!
でも、ちゃんとおいしさを感じることができるレベルの辛さ。

本日の謎の赤い物体は…

おや?

それほど辛くない。

ちょっと酸味があって、カレーに混ぜてもチキンティッカにつけて食べてもどっちでもいける。

途中、インド人の店員さんに流暢な日本語で、「お味の方はどうですか?辛くないですか?」と聞かれた。

「はい、ちょうどいい辛さです。おいしいです!」とやせ我慢して答えてはみたものの、激辛はやっぱりちょっと辛いな。

でも、ここのカレーはおいしい。

また行こうっと。

赤坂ランチ/0296
2015-08-24(Mon)

はなぜん

はなぜん

けっこう好きだけど、近すぎるのでいつも何気なく素通りしてしまうのと、いざ行こうと思うと混んでいて入れないことも多い店。

のぞいてみたら、すぐに入れそうだったので久しぶりに入店。

はなぜん0824

メインのおかずは、とり天。

ここのご飯はおいしいので、いつもはお代わりするのだけど、この日はガマン。

そろそろ本当に減量しないとマズイ。

赤坂ランチ/0295
2015-08-23(Sun)

バンコクキッチン

少し涼しくなってきたけど、やっぱりまだ夏なので、エスニック系が食べたくなる。

というわけで、バンコクキッチンへ。

本日のBセットは、トムヤムクンヌードルと、チャーハンみたいなやつ。

BK0821-1.jpg

トムヤムクンヌードルのヌードルは、ライスヌードル。

ライスヌードルというと、ベトナムのフォーをイメージすると思うけど、まあ似た感じ。

でもこちらは、ちょっとフォーよりもちょっと歯ごたえがある。
干麺を茹でているのかな?

少しシャキシャキしている。

チャーハンみたいなのもおいしい。
もっといっぱいあってもいいくらい。

最後にデザートのタピオカ。

BK0821-2.jpg

おいしかったであります。

赤坂ランチ/0294
2015-08-20(Thu)

ZAIKKA(ザイカ)

最近よく行くカレー屋へ。

いつもと同じ、カレー2種類+チキンティッカ(タンドリーチキン)付のセット。

カレーは、バターチキンと本日のカレー(マトンカレー)にした。
辛さは、大辛(5段階中、上から2番目)

ZAIKKA0820-1.jpg

少し食べ進んだら、今回も例の謎の赤い物体を出してくれた。

ZAIKKA0820-2.jpg

前回、初めて見たときは何だか辛そうな感じだなと思ったけど、食べてみたらそうでもなかった。
ちょっと酸味が効いていて、カレーの付け合わせにちょうどいいなと思って食べた。

それが今回も出てきた。

食べてみたら、凄く辛い。
前回のと辛さが全然違う。

これは…

いったいなんだろう?

謎の辛い赤い物体。

赤坂ランチ/0293
2015-08-19(Wed)

ぢゅるり

やや軽めのお昼にしたいと思い、おそば屋さんへ。

赤坂は、ラーメン屋、焼き肉屋、カレー屋は多いけど、おそば屋さんは少ない気がする。
自分があまりお昼におそばを食べないから、そう感じているだけかも知れないけど。

行ったお店は、「ぢゅるり」という店。

変な名前だ。

注文したのは、黒ゴマ坦々つけ麺とかそんな感じのやつ。

これ↓
ぢゅるり0819

ビジュアル的にはあまりよくないけど、食べたらおいしかった。

ベースはそばつゆなのかな?
黒ゴマペーストとか、ラー油(?)が入っているけど、基本的に和風な感じの味がした。

そばは大盛りなので、400gとなっているけど、そんなにあったかな?

これで800円

内容を考えると、ちょっと高いかな。

赤坂ランチ/0292
2015-08-18(Tue)

イルカシータ

ダイエットがなかなか進まないので、修行ランチ

イルカシータのサラダランチを食べに行った。

1回目
カシータ0818-1

2回目
カシータ0818-2

ここはトマトがおいしいので、トマトを大量に食べた。

サラダだけでもけっこうお腹がいっぱいになるもんだ。

赤坂ランチ/0291
2015-08-17(Mon)

ニルヴァーナ&ペスケリアラルーナロッサ

ニルヴァーナ

とある理由から、いつもよりちょっと豪華なランチを食べにミッドタウンまで遠征。

会社から歩いて15分くらいか?

テラス席から遠くに会社が見える。

ニルヴァーナ1

ランチはビュッフェ形式なので、好きなものを適当に取ってくる。

1回目
ニルヴァーナ2

カレーは全部で5種類あるのだけど、豆カレー(ダルカレー)はあまり好きじゃないので、4種類だけ取ってきた。

タンドリーチキンも食べ放題。

2回目
ニルヴァーナ3

これだけで一人前あるかも…

最後にデザート
ニルヴァーナ4

ランチビュッフェは2,100円。

ちょいお高いけど、たくさん食べられる人ならモトは取れるかも知れない。

それにしても食べ過ぎた。

結局この日は夜になってもお腹が減らず、晩飯を食べることができなかった。

カレーは、かなりおいしい。
また行きたい。

赤坂ランチ/0289

**********************

ペスケリアラルーナロッサ

久しぶりにお気に入りのパスタ屋へ。

真だことナスのアラビアータ?
そんな感じのパスタを注文。

まず、サラダから。
ぺスケ0817-1

パスタ(大盛り)
ぺスケ0817-2

パスタはいつも通りのおいしさ。

でも、ちょっと残念なことが…

このお店、雨の日は食後のドリンクをサービスで出してくれていたのだけど、この日は雨なのに何も出てくる気配がない。

同行者がメニュー表を見たら…

隅っこの方に、雨の日のドリンクサービスは7月31日で終了しました的なことが小さく書かれていた…。

残念…

赤坂ランチ/0290
2015-08-16(Sun)

久々に…

最近はフライフィッシングの道具ばかり買っていて、山の道具を考えるのが疎かになっていたけど、
久々に新しい道具を買ってみた。

NW1.jpg

ヘッドライト

上の白い部分がライト本体で、下のグレーの部分はベルト。

これを頭につけるのであります。

山登りで使うために買ったのだけど、どういうシーンで使うかというと、

超早朝(つまり夜明け前の薄暗い状態)に出発する際に頭につけて足元を照らしながら歩いたり、
山小屋で消灯後や起床時間前に真っ暗な中で荷物整理をしたりする際に使うのであります。

山小屋の部屋の中で使う際には、(多くの場合相部屋なので)ライトで寝ている他人の顔を照らしたりしないように気をつけなければいけないが、あると非常に便利。

だいたい山小屋は21:00に電気が消える。
なので、夜中にトイレに行ったり、超早朝出発の準備をする際に真っ暗闇で作業しないといけないので、あると便利というより、ないと何もできない。

今までどうしていたかというと、LEDのペンライトでどうにかしていた。

でも、来月の北アルプスの計画を立てたらけっこう早朝立ちになりそうなので、やっぱりヘッドライトがあった方が何かと便利なので買った。

7月の終わりと9月の上旬では、4:30~5:00くらいの時間帯の明るさが全然違う。
7月には5:00立ちならヘッドライトは必要ないくらい明るいけど、9月上旬は5:00だとまだ暗いのでライトが必要。

そんなわけで今回買ったのだけど、昔に比べてヘッドライトはずいぶん安くなったなあ。

昔は5,000円~15,000円くらいした記憶があるけど、今回買ったのは税込みで3,000円ちょっと。

いつからこんなに安くなったんだろう?

もっと早く買っとけばよかった。
2015-08-13(Thu)

やげん亭

やげん亭

いつもはカツカレーを食べるところだけど、今日はロースカツ定食

ただのトンカツ定食だと850円(お肉はロース肉)

ロースカツ定食だと、1,100円

なにが違うのかな?

やげん亭0813

今度、トンカツ定食を食べてみようっと。

赤坂ランチ/0288
2015-08-12(Wed)

白碗竹快樓(バイワンジュウクァイロウ)

最初に行ったお店が、食材切れでNGとのことだったので、すぐ近くのこのお店に入った。

前回、ニラレバ炒め定食を食べたけど、今回は初心に戻って餃子定食。

白碗0812

餃子はいつも通りおいしいのだけど、この店の弱点は…

ご飯だな。

はっきり言って、ここのご飯はおいしくない。
炊いてから時間が経っているのか、そもそも安い米を使っているのか、またはその両方なのか。
とにかく、ご飯はひどい。

でも餃子がおいしいのでお代わりしてしまう…

赤坂ランチ/0287
2015-08-10(Mon)

冷たい肉そば

週末、新しいクルマの慣らし運転を兼ねて山形までドライブしてきた。

山形で、B-1グランプリに出てくる、「冷たい肉そば」を食べた。

お店は、有名な「いろは本店」

山形5

肉そばはこんな感じ↓

山形4

普通のおそばの汁かと思いきや、鶏のダシが効いていて、コクがあっておいしい。
温度は…、冷たい。
氷でキンキンに冷やしているってほどではないけど、ほどよい冷たさ。

具は鶏のチャーシューときざみネギだけ。
かなりシンプル。

山形の人は冬でも食べるらしいけど、夏は特においしく感じる(と思う)。

帰り道、米沢の上杉神社に寄って、上杉謙信の像を見たり、

山形1

福島へ抜ける山道を走ったり、

山形2

1泊2日のゆったりドライブでした。

マンションに着いて、クルマを停めたらちょうど走行距離が1000kmになってました。

山形3

エンジンをブンブン回すには、もうちょっと慣らし運転が必要かな。
2015-08-08(Sat)

暑中お見舞い申し上げます

この1週間、異常な暑さだった。

いつも思うのだけど、東京の気温ってもっと高いと思う。

測定しているのが、今は北の丸公園だっけ?

緑のある、土の上の百葉箱で測ってもねぇ…

ほとんどコンクリートとアスファルトで囲まれている東京なのに、そうじゃない環境で測っても実態を表さないのに。

熱中症の予防云々を一生懸命伝えようとしているのに、気温はある特殊な環境で測定したのを発表している。

変なの。

この暑さも今週末を境に少しずつ下がるみたいだけど、まだまだ油断はならない。

我が家の熱中症対策は…

アイス

アイス

コンビニで大量買いしてストックしております。

みなさん、もう少しの辛抱です。

体調を崩して大事な夏休みをフイにしないよう、お体を大切に!
2015-08-07(Fri)

山傳丸

急に魚が食べたくなり、ちょっと遠いけど山傳丸まで一人で行ってきた。

ヅケ丼(ご飯大盛り)

山傳丸08071

相変わらず、ご飯の上にヅケがこんもりと盛られている。

広げるとご飯が全部隠れちゃうくらいのボリュームなのに、この盛り方だと具が少なく見えるなあ。

今日は、イナダとカツオとサーモン?ほかにも何種類か入っているけど、なんの魚かわからない。

ちなみにこのお店のBGMは、北島三郎♪

北島三郎を聞きながらのヅケ丼

赤坂じゃないみたいだ。

赤坂ランチ/0286
2015-08-06(Thu)

イルカシータ&しゅうの家

久々のイルカシータ

ダイエット中なので、サラダランチ(のみ)

カシータ0805-1

大豆、トマト、ナス、タマネギ、オクラ、海藻、ニンジン、大根…

けっこうな種類の野菜がある。

これだけじゃあ足りないので、2周目

カシータ0805-2

ここのトマトはおいしいので山盛り。

粉チーズをかけるとさらにおいしい。

たくさん食べると野菜だけでも意外とお腹いっぱいになるもんだ。

赤坂ランチ/0285

**********************

しゅうの家

暑くて遠くまで行くのが辛いので近場で。

しゅうの家0806

いつものお弁当。

いろんなおかずがあってついついご飯が進んでしまう…。

でも、これだけ食欲があれば、夏バテにはならなそうだ。

赤坂ランチ/0286
2015-08-04(Tue)

さくら館

三分坂を降りてカーブをまっすぐ郵便局の方に行って、郵便局を過ぎてちょっと行ったところを右手に入った奥にある怪しい一軒家。

センパイと一緒に行ってみた。

13:00ごろに入店したところ、我々のほかにお客さんは1~2名。

唐揚げ定食を注文。

定食を注文すると、ご飯はセルフサービスとなるのだけど、そのセルフサービスのテーブルにご飯のほかにカレーとハヤシ(ソース)がある。

お代わり自由らしい。

こんな感じ↓
カレー0804

ちなみに、一回目はカレーとハヤシのハーフ&ハーフ

真ん中のご飯で仕切ってあるのだけど、最終的には味が混ざって何だかよくわからなくなってしまった。

味は、まあ普通かな。
カレーとハヤシだとカレーの方がおいしいかな。
ま、これは好みの問題だと思うけど。

というわけで、カレーのみでお代わりを一回した。

センパイは、唐揚げの味付けが薄いと言っていた。

確かに、カレーがなくて唐揚げだけでご飯を食べようと思ったら、味が薄いかも知れない。

ま、でもとにかく満腹になるので、たくさん食べたい時にはいいかな。

ごちそうさまでした。

赤坂ランチ/0284
2015-08-03(Mon)

紫月

前回、トッピングが売り切れだった紫月にもう一度行ってみた。

「今日は、トッピングはありますか?」と聞いたところ、コロッケがあるとのことなので、コロッケをのせてもらうことにした。

待つこと、2分弱。

出てきました↓
紫月0803

確かに、コロッケがのっている。

出てくるまでの時間を考えると、作り置き(揚げ置き?)していたコロッケをのせただけだな。
まあ、トンカツ屋とか、一皿1,000円以上取るような、洋食屋もどきのお店なら、オイオイって思うところだけど、スピーディーなランチを求めてこのお店に来ているから、そういうことは気にしない。
むしろ、歓迎。

今回は、コロッケ以外にも違う点が…

カレーに具が入っている。

ジャガイモとニンジン。

そして、凄いことに気づいた。

このカレーは、前回のカレーと違う。

味が違う。

今回のは、いわゆる普通のおうちで食べるカレー。

前回のは、もっとスパイスに凝っていたというかなんというか…
具ナシの洋風カレーみたいな味だった。

何種類かのカレーを使い分けているのか?
それとも、ただ単に毎回同じ味を出せないだけなのか?

謎だ。

これは解明する必要がある。

ちなみに、今回も会社を出てから会社に戻るまで20分弱。
超お手軽ランチだ。

お値段は、コロッケのトッピングで+100円したので、600円。
(ぬぉ!ワンコインではなくなってしまった!)

帰り際、お金を払ったら、女性の店主さんから、
「いつもありがとうございます、またいらしてください」と言われてしまった。

2回目の訪問でまさかの常連認定を受けてしまった。

毎回変わるカレーの味の秘密を解明するためにこれから何度か通おうと思っていたのに、すでにメン(面)が割れてしまっているとは。

これは、うかつだった。

一人でフラっと入って写真を撮ってからカレーを食べる、などという行為をしていれば、怪しまれるのは当然か。

こちらを覆面調査員だと見破った上で、違う味のカレーを出して撹乱してきたのか。

うーん、謎は深いぞ。

これはやはり、真相を究明する必要があるな。

※緊急募集
ただ今、山ボーイ日記では、ランチ覆面調査員を募集しています。
興味のある方は、ご連絡ください。


赤坂ランチ/0283
2015-08-02(Sun)

鮎を食べに長野まで

久しぶりに、天然の鮎を食べに長野まで行ってきた。

日帰りでも行ける距離だけど、今回は1泊2日で。

宿泊は長野市内。

普通の週末のつもりで行ったら、道路に交通規制の看板がけっこう出ていた。

どうやら、長野で一番大きなお祭りがちょうど開催される週末にぶち当たった模様。

夜、長野駅から善光寺に続く、長野のメインストリートがお祭りで賑やかなことになっていた。

長野0802-1

お祭りを見たり、花火を見たり、いつもの飲み屋で飲んだり、夏の夜って感じの雰囲気を十分味わってホテルに帰り就寝。

2日目
長野から上田にとって返し、いよいよ鮎を食べに「つけ場」と呼ばれる、川に設置された小屋みたいなところへ。
千曲川の大きな河原の一角に、この季節だけできる「つけ場」
イメージ的には、海の家みたいな感じの簡単な作りの建物。

さっそく鮎料理をいくつか注文。

長野0802-2
鮎の甘露煮とお新香

長野0802-3
稚鮎の天ぷら

いよいよ、鮎の塩焼き
長野0802-4

今年の鮎は、ちょっと小ぶりかな?

天然の鮎なので、大きさが毎年変わる。

たぶん、今年は小さめ。

海の魚に比べて、超おいしいということはないけど、夏しか食べられないものだし、目の前の川で獲れた新鮮な鮎をその場で焼いてもらって食べるのは、風情があってなかなかいいものだ。

また、来年行こうっと。
プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR