2015-07-31(Fri)

トレミール

店舗改修&従業員の研修という名目でしばらくお休みしていたトレミールが再開したとのこと。

さっそく行ってみた。

メニューは前と同じ、ワンプレート

トレミール0731-1

最後に、デザートとコーヒー

トレミール0731-2

サラダが少し多くなったかな?

特に大きな変更点はなし。

店舗改装といいながら、目に見える改修もないような…

何が変わったんだろう?

若いイケメンの店員さんがパーマをかけたくらい…か?

謎の休業でありました。

ま、再開したならまたローテーションに入れましょうっと。

赤坂ランチ/0282
スポンサーサイト
2015-07-30(Thu)

バンコクキッチン

今日も変な時間のランチになってしまった。

一人で会社を出て…

右に行くと、いつものバンコクキッチン、
左に行くと、最近発見した(というかセンパイに教えてもらった)カレー屋。

エレベーターで降りながらどちらにしようか考えた結果…

バンコクキッチンへ

Bランチ

BK0730-1.jpg

ライスヌードルと、海鮮野菜炒め?みたいなのがのった小丼。

炭水化物+炭水化物になっちゃったけど、ほどよい量なので最後までおいしくいただきました。

最後にデザート

今日は、カエルの卵じゃないなあ。

何だこれ?

BK0730-2.jpg

ココナッツミルクの風味がきいた、甘~い…、何だろう?

寒天で固めたやつ。

赤坂ランチ/0281
2015-07-29(Wed)

転石亭

会社でバレーボールチームを作り、秋の大会にエントリーした。

今日はそのキックオフミーティングを兼ねたランチ。

仕事の都合で急遽来れなくなった人がいたけど、集まったのは8人。

思っていたより、メンバーのバレーボール経験値が高いようなので、
なかなか面白いチームができそうだ。

目下の課題は、練習場所の確保。

それと、唯一のセッターが関西支社の人間なので、
コンビネーションはぶっつけ本番で試すことになること。

ま、どうにかなるでしょ。

転石亭0729

楽しく話しながら食べたので、ランチの味は…、全然覚えてないや。

転石亭の、週替わりランチ。
今週は、唐揚げ定食でした。

赤坂ランチ/0280
2015-07-28(Tue)

紫月

ランチに行けないまま13:30くらいになってしまい、次の会議が14:30だから、外に出ようかコンビニで済ませようか考えていたところ、センパイから「あっという間に食べてこられる店があるぞ」と教えてもらい、初めて訪問。

会社から歩いて5分もかからない場所。

三分坂を下って、左にカーブするあたりの道の向い側にランチの看板が出ている。

入ってみたら、お客さんは誰もいない。

カウンターと、その奥の暖簾(のれん)の向こうにテーブル席があるけど、一人なのでカウンターに座る。

メニュー表とかそういうものは置いてない。

「メニューは何がありますか?」と聞いたら、

「うちは、カレーしかないんです。今日はトッピングのカニクリームコロッケも売り切れてしまったので、カレーしかないです…」と。

「じゃあ、カレーで」

待つこと、2分(もかかってないかも)

カレー↓
新規カレー

あらま、ホントにカレーだけなのね。
一応、福神漬けがついている。

食べてみたら…

お!これはけっこういける。
好きなジャンルのカレーだ。

もしかしたら、市販のルーではなく、自分でスパイスを調合しているのかも知れない。

サラサラしたカレーだけど、ご飯に良く合う。

辛さもちょうどいい。
(辛いのが苦手な人には、ちょっと辛いかも知れない)

センパイに後から聞いた話では、本当は具がゴロゴロ入っているらしいのだけど、具らしい具はない。

でもまあ、カレーはおいしい。

5分もしないうちに食べ終わってしまった。

コーヒーとかもないのかな?
普通、「食後にコーヒーでもいかがですか?」とか聞かれそうなものだけど、そういうのも全くない。

なので、最後に水をちょっと飲んで早々に退却。

「500円ちょうどになります」

「はい、じゃあ500円ちょうどです」(500円玉を渡す)

「ありがとうございました、またお待ちしてま~す♪」

で、そのまま会社に直帰。

帰りも5分もかからない。

13:30過ぎに会社を出て、会社の席に戻ったのが、13:55ちょい前。

確かに、あっという間に行って来れるお店だ。

①あっという間に行って来れる
②ワンコインで食べられる
③カレーが意外とおいしい
④女性店主の声がアニメ声

ん?
④はまあ別にどうでもいいことか。

というわけで、①~③(④)を加味すると、かなり使い勝手がいいお店だ。

また、行ってみよう。

今度は、カニクリームコロッケと、具があることを期待して。

赤坂ランチ/0279
2015-07-27(Mon)

白碗竹快樓(バイワンジュウクァイロウ)

暑い

同行者が、
冷たいパスタか、冷たい麺(坦々麺とかそっち系)を食べたいというので、まずはお気に入りのパスタ屋に行ってみた。

が、表の黒板に書いてある本日のメニューの中に、冷たいパスタがない。

よって、中華系のお店で冷たい麺を食べることにして入ったのが、このお店。

ワタクシがいつも餃子定食を食べている店。

同行者は予定通り冷たい麺を食べていたけど、ワタクシはそんなのじゃあ足りないので、普通の定食にした。
今回は餃子ではなく、ニラレバ定食。

白碗0727

レバーが薄切りなので味がよくしみ込んでいておいしい。
レバーのほかは、もやし、ニラ、きくらげ。

味付けがちょっと違う。
黒酢が入っているのかな?
けっこう濃厚な味なんだけど、ほのかな酸味が効いていてさっぱりとしている。
濃厚なんだけど、さっぱり。
矛盾しているけど、それ以外にうまく言い表せない。

塩味はきつくない。

けっこう好きな味だ。

今後は、餃子定食と交互に食べることになるかも知れないなー。

あ、でもダイエットが始まったらこういう危険なお店には近づけないなあ。

でも、おいしいからまた食べたい。

困った。

赤坂ランチ/0278
2015-07-26(Sun)

かき氷

とある理由で、日曜日に成田山新勝寺に行ってきた。

お参りの後、米屋(よねや=成田あたりでは有名な和菓子屋)に行って、かき氷を食べた。

かき氷

ワタクシは、どちらかというとアイスクリーム派なので普段はあまりかき氷は食べないのだけど、さすがにここ数日の暑さはアイスクリームよりかき氷を食べたくなる暑さだ。

夏だな~
2015-07-24(Fri)

はなぜん

8月からダイエットを始めることにした。

いよいよ、ヤバくなってきた。

しばらく、ランチで大盛りを食べることもできないだろう…

はなぜん0724

はなぜんの、チキン南蛮(ご飯大盛り)

タルタルソースも大盛り。

これがしばらく食べられなくなるのは辛いな~

赤坂ランチ/0277
2015-07-22(Wed)

ニクバル Carnivor(カーニヴォ)

数ヶ月前、オープン直後に一度行った店。

ランチメニューが微妙に変わっている。

今回は、ハラミステーキ丼?とかいうのを注文。

1,000円

最初に生温かいサラダが出てきた。

カーニヴォ0722-1

葉っぱが2、3枚。

あとはニンジンの千切りみたいなのが少しのっている。

まあ、サラダが売りの店ではないから、これはこんなもんでいいでしょう。

メイン登場

カーニヴォ7022-2

大きなハラミの塊をステーキのように焼いてから切ってある。

焼き加減は…
見た目はおいしそうだけど、ハラミ肉だからもう少し火を通してもいいんじゃないかなー。

肉とご飯の間に敷いてあるタマネギの焼き方もやや甘い。
辛さが残っている。
ということは、あとで口がネギ臭くなる…

そして、午後は会議がある…

ガーン

「引き」の写真がピンボケだったので、「寄り」の写真しかなくてわからないけど、メインの丼と一緒にキムチと味噌汁がついてくる。

最後にデザート↓
カーニヴォ0722-3

杏仁豆腐っぽく見えるけど、杏仁の香りはなく、牛乳を寒天で固めたようなそんな感じの味。

杏仁豆腐と思って食べちゃうと、「??」だけど、まあ普通においしい。

内容的にもコスパ的にも悪くないと思うけど、「惜しい」ところがいくつかある。

次に来たときは、お肉は「ヨクヤキ(良く焼き」でお願いするかな。

お肉は何でもかんでも「半生」が一番おいしいというわけじゃなくて、部位によって一番おいしい火の通し具合ってのがあると思うんだよね。
個人の好みもあるのかも知れないけど。

ま、でもまた来たいなと思える店ではありました。

赤坂ランチ/0276
2015-07-20(Mon)

梅雨明け

3連休最終日、用事を済ませて家に着いたらちょうど夕日がきれいな時間帯だった。

梅雨明け

台風が近づいたりしてモヤモヤした天気が続いたけど、この3連休で急に夏が来た感じだ。

釣りと山登りと…

ついにシーズン到来だけど、体の準備が間に合わない。

今年は3年ぶり(?)くらいに師匠と北アルプスに登る計画があるというのに…

このままではまた師匠に怒られる。

どうにかしなければ。
2015-07-18(Sat)

テイスティング

3連休初日、ちょいと野暮用で朝からクルマで出動して、いろいろ用事を済ませて家にたどり着く寸前、クルマの中で見ていたテレビ(たぶん、TBSのジョブチューン)に、「よなよなエール」の醸造家の人が出ていた。

ビールのおいしい飲み方や、やってはいけないこと(箱買いしてきたら、常温で保管しちゃあダメだ!)とかをいろいろ説明していた。

で、最後にスタジオのゲストからの質問を受けていたのだけど、その質問が「よなよなエール」に一番合う料理(おつまみ)はなんですか?というものだった。

そしたら、その醸造家の人が、「コイケヤの、のり塩(ポテトチップス)です!」と答えた。

なに?
そんなのが一番合うおつまみなのか?と急に興味が出てきて、急きょ近くのスーパーに行って、買って帰ることにした。

よなよな

よなよなエール、おいしいんだけどちょっとお高いんだよね。

個人的に最近の一番のお気に入りは、エビスの青。
それの、1.2倍くらいする。

プレモルと比べると、1.3倍くらい。

普段飲みにするには、よなよなはちょいと高級すぎるなぁ。
とはいえ、あの独特の風味がおいしいので、好きなビールであることは間違いない。

家に帰ってさっそく飲んでみた。

一口目、いつもの通り柑橘系のさわやかな風味が一日の疲れを吹き飛ばしてくれる。

やっぱりおいしい。

で、今回の実験は、コイケヤののり塩との相性を検証することなので、さっそくのり塩を食べてみた

ら、

確かに合うことは合う。

ポテトチップスは脂っぽいのでもともとビールに合うけど、適度な塩味と、ほんのりとのりの香りがうまく調和して確かにおいしい。

これは、ビール単独の存在感が強いというか、ビール自体がおいしいから、つまみはそんなに味を主張しない方が合うんだな。

カシューナッツとかでも合う気がする。

ビールのおつまみは、鶏のから揚げとかウィンナーが一番だと勝手に思い込んでいたけど、個性を持った地ビールには逆にあまり主張しないおつまみの方が合うんだな。

勉強になりました。
2015-07-17(Fri)

揚州商人ほか

暑かったので、さっぱりしたものが食べたいと思い、揚州商人の「冷やし黒酢麺」を食べに行った。

夏限定メニューで、3年くらい前に食べてみたらおいしかったので、この季節になると毎年1、2回は食べることにしている。

こんな感じ(ちなみに大盛り)↓
揚州商人4-1

ついでに餃子も注文

揚州商人4-2

黒酢麺のお味の方は…

なんかちょっと期待外れだった。

麺が生ぬるい感じ。
もう少ししゃきっと冷やしてほしいなあ。

それから、味もなんかぼけちゃっている感じ。
黒酢の酸っぱさとか香りが伝わって来ない。

麺の冷やし方が足りないから、全体的にボケボケな味になっている。

一年ぶりに食べたのに、残念。

赤坂ランチ/0272

**********************

とんかつ水野

本当は会社から近い方の「やげん亭」に行こうと思っていた。

お店の前まで行ったら、入店待ちの人なのか、お会計が終わって仲間を待っている人なのかよくわからないけど、ごった返していて、中に入っていいのか、待てばいいのかわからず、店員も出てこないし、なんだか面倒くさくなったので、路線変更して「とんかつ水野」へ。

結局、食べるのはカツカレー(ちなみに大盛り)

とんかつ水野0718

あいかわらず、安定したおいしさ。

突き抜けたおいしさではないけど、期待していた通りのおいしさ。

味が安定しているってのは重要だな。

また、来ようっと。

赤坂ランチ/0273

**********************

新しく入ったお店。
うっかり、店名を確認するのを忘れた。

円通寺通りを下って行って、一ツ木通りに出たら、その十字路をそのまま直進して、右手の2階。

とりあえず、ガパオ+レッドカレーのセット(大盛り)を注文してみた。

タイ料理1-2

何が大盛りかというと、ご飯が大盛り。

ご飯だけ大盛り…

ガーン

こちら、普通サイズ

タイ料理1-1

ご飯の標高が低い。

大盛りは、これが二段重ね。

カレーがあったからいいようなものの、単なるガパオご飯の大盛りだったら、ご飯だけ残っちゃうなー。

肝心のお味の方は、けっこうおいしかった。

ガパオ、カレーともにしっかりした味付けで、個人的には好みの味。

暑い季節には、いいかも知れない。

赤坂ランチ/0274

**********************

2度目のカレー屋さん。

これも店名を忘れてしまった。

円通寺通りを下って行って、一ツ木通りにぶつかるちょっと手前。
四川雅園とかがあるブロックの1階。

店員はみんなインド人だけど、みなさん日本語が上手。

今回は2種類のカレー+チキンティッカのセットを注文

カレー0717-1

カレーは、バターチキンカレーとキーマを選択。
辛さは1~5まで選べるので、上から2番目の4辛にした。

うーん、前回よりおいしく感じる。

前回は、少し塩味が強いかな?と思ったけど、今回はそれは全然気にならない。
スパイスの香りが心地よい。

チキンティッカもおいしい。
骨なしの部分が2個ついているので、けっこうボリュームがある。

ここは最初はナンかライスのどちらかを選択するのだけど、お代わりはナンでもライスでもどちらでも選べる。
なので、がっつり食べたいときにもおススメできる店。

それと、この日は特別だったのかも知れないけど、おまけを付けてくれた。

見た目、ラタトゥイユみたいな野菜?みたいな具を煮込んだような真っ赤なのを出してくれた。

これでお好みの辛さに調整して食べてくださいと言われて出してくれた。

超辛いといけないので、試しにちょこっとだけ食べてみたら、そんなに辛くはない。
辛いことは辛いんだけど、ちょっと酸味がついていて、それだけでも食べられる辛さ。

カレーと一緒に食べてもおいしいし、チキンティッカにつけて食べてもおいしい。

なんていうものなのかな?

よくわからないけど、おいしかった。

このお店も、ランチで行きたいカレー屋ランキングのTOP5に入るなぁ。

店員さんが、THEインド人!って顔をしているのだけど、流暢な日本語を操り、しかも気づかいもちゃんとできる人たちなので、なんだか気持がいい。

こういうお店がもっと増えるといいなあ。

赤坂ランチ/0275
2015-07-16(Thu)

十和田レポート④

十和田湖

十和田3-① 十和田3-②

有名な、高村光太郎の「乙女の像」

十和田2-②

とりあえず、「乙女の像」だけ急いで見て、次の目的地へ。

車で、1時間以上かけて、常田健美術館に到着。
青森市となってはいるけど、青森市の西のはずれで弘前市方が近い感じ。

十和田2-⑧

住宅街と畑が混在しているようなエリアに突如現れる感じの美術館。
民家みたい。

十和田2-③ 十和田2-④

十和田2-⑤

農作業の傍ら絵を描き続け、晩年になって有名になりNHKの番組で取り上げられたこともある人らしい。

もう亡くなってしまった人だけど、(たぶん遺族が)自宅の敷地に美術館を建て、絵を展示している。

ほとんどが県外からのお客さんらしい。

敷地内のリンゴの木に、リンゴの実が生っていた。

十和田2-⑥

常田画伯がアトリエとして使っていた蔵(リンゴの貯蔵庫らしい)まで案内してもらった。

ちなみに、美術館の中の絵は写真撮影可です。

隔週で開館しているけど、事前に電話をもらえれば休館日でも開けてくれるとのこと。

これから、遅めの昼飯。

15:30くらいになっている。

近くで有名なラーメン屋で、ラーメンを食べた。

煮干しのダシがきいた、あっさり味のしょう油ラーメン。

十和田2-⑦

懐かしい味がして、とてもおいしかった。

ラーメンを食べ終わったら、一路八戸駅へ。

青森駅にレンタカーを乗り捨てて、青森駅から新幹線に乗りたかったけど、乗り捨てNGだったので、八戸駅まで戻らなければいけない。

八甲田山の北側を通り、1.5時間くらいかけて八戸駅へ。

十和田3-③

浜松まで戻るセンパイたちは、18:12八戸駅発の新幹線に乗らなければ、その日のうちに浜松まで帰れない。

けっこうギリギリの時間になってしまった。

レンタカーを返して、八戸駅に着いたのが、18:05

お土産を買う時間がないけど、急いでビールだけ買って新幹線に飛び乗りました。

2日間、かなり慌ただしい日程だったけど、本戦の下見としては、十分な成果があったな。

今年のB-1グランプリ本戦まで、あと3ヶ月弱。

だんだん気分が盛り上がってまいりました。
2015-07-15(Wed)

十和田レポート③

さて、2日目の朝、きちんと7:30から朝飯を食べて、それからB-1の会場になる運動公園を下見。

十和田1-⑦

会場を掃除したり、集合してメディア向けの写真を撮ったりして解散。
(ちなみに、公式HPの2015.7.13の写真にワタクシが写っております)

公式ホームページ

解散後、いよいよ自由行動。

センパイらの希望で、①ニンニクを買う、②新渡戸(稲造)記念館を見に行く、③常田健美術館を見に行く、というのは決まっているので、さっそく移動。

新渡戸記念館に行く途中の交差点に、なんか変なエリアがあった。

こんなのが置かれているエリア

十和田A1 十和田A3

十和田A4 十和田A2

最後の人は、いったいどうしちゃったんだろう?
そこまでしなくてもいいのに…

次、新渡戸記念館へ

十和田A5 十和田A6
 
新渡戸稲造が十和田市にゆかりのある人というのは知らなかった。
どうやら、明治初期に十和田の開拓を推進したリーダーの家系らしい。

記念館は大きな木に囲まれた静かな場所にあり、入口にはバカでかい鳥居が建っている。
神様のように慕われているということか。

記念館の中には、5,000円札の、000001番、つまり最初に刷られた1枚が展示してあった。
大蔵省から寄贈されたらしい。

今、諸般の理由でこの新渡戸記念館の存続が危ぶまれているらしい。
理由は長くなるので省略するけど、今度のB-1開催が存続に向けての追い風になればいいな、と思った。

新渡戸記念館の次は、ニンニク購入。

途中の大きな道の駅で、ニンニクやら十和田バラ焼きのタレなどを購入。

それから、奥入瀬渓流を登りつめて、十和田湖を半周ぐるっと回り、常田健美術館に向かう。

奥入瀬渓流の写真を何枚か。

奥入瀬1 奥入瀬2
 
十和田2-① 奥入瀬3

奥入瀬4 奥入瀬5

週末は、青森でも気温が30℃を超えたけど、さすがにこの奥入瀬渓流は涼しい風に包まれていた。

奥入瀬渓流は、カルデラ湖(火山の火口に水がたまった湖)である十和田湖から流れ出す川。

つまり、この奥入瀬渓流を登りつめると、十和田湖だ。

続く…
2015-07-14(Tue)

十和田レポート②

ホールに入る前に、ウェルカムドリンク的に、十和田バラ焼き丼を渡された。
まだ温かい。

席に着くとすぐにフォーラムが始まった。

進行役が冒頭の会長挨拶をすっ飛ばすなど、多少のハプニングはあったものの、予定通り議事が進行していく。

3団体くらいの取り組み報告や、今後の組織運営などのディスカッションが行われ、最後にB-1本戦のレギュレーションの説明があった。
地元の消防署、LPガス屋さん、大会運営委員からの諸々の説明をみんなで聞いて、すべての議事が終わったのが、18:30ごろ。

途中、休憩を挟んだけど、5時間ぶっ通し。
疲れた。

それから、ホテルにチェックイン。
十和田1-⑧

ベッドがデカい!
これが青森標準??

チェックインだけ済ませ、バスに乗って懇親会場へ…

分刻みのスケジュール。
忙しい。

懇親会場に着くと玄関マットがB-1仕様に!
十和田1-④

地元のホテルのホールが結婚式の披露宴のような感じに準備されている。
いくつかある円卓のうち、真ん中らへんの席に座る。

本日のメニュー↓
十和田1-⑤

しばらくして懇親会が始まった。

同じ席に座ったのは、「郡上発!奥美濃カレーファミリー」さんと、「上州太田焼きそばEnJOY麺berS」さん

挨拶を交わしすぐに仲良くなる。

大人になってから、初対面の人とこんなにすぐに打ち解けて話をした経験はないけど、ここはそういう垣根が一切ない不思議な空間。

その後、ブロック別に舞台に上がり、団体ごとにプレゼン&決意表明

我々は、中部・北陸ブロックで登壇

リーダーが何を話したか、よく覚えていない…

十和田1-⑥

↑これは、東北・北海道ブロックの人たち

たぶん、我々もこんな感じで騒いでいたんだろう。

約2時間、あっという間の懇親会が終わった。

途中、いろんなのが出てきたけど、珍しいものだけ写真に撮っておいた。

これ↓
十和田1-⑨

リンゴの天ぷらと、その下に隠れていて見えないけど、ニンニクの天ぷら。

青森は、リンゴとニンニクの生産が盛んな土地柄。

大きなニンニクが2個

ホクホクしてとてもおいしかった。

リンゴの天ぷらも、おいしかった。

とりあえず、懇親会は終わったけど、これでホテルに帰れるわけではない。

このあと、夜の十和田の街の調査をしなければならない。

10月の本戦では、浜松から大きなチームで乗りこんでくるので、そのチームの懇親会をどこでやるのか、事前調査をしなければならない。

チェーン店の居酒屋など皆無。

田舎のスナックや、料理屋みたいなのを、1チーム1店貸切って感じになるんじゃないかな?

なので、そのお店をいくつか物色した。

ワタクシは、3軒回ったところでギブアップ。

センパイらは、合計7軒回って、最後に〆のラーメンを食べて2:00ごろにホテルに戻ったらしい。

タフ過ぎる…

そんなこんなで、初日の夜が終わりました。

続く…
2015-07-13(Mon)

十和田レポート①

週末の十和田の報告。

10月のB-1グランプリ本戦に向けて、全国の愛Bリーグ会員が十和田に集まり、活動報告を行ったり、B-1に向けての注意事項の説明、懇親会、会場下見などを行った。

初日は、13:30~18:30まで活動報告&注意事項の説明なので、13:30までに会場入りしなければいけない。

8:40東京駅発の「はやぶさ」に乗り、青森に向かう。

11:30ちょい前に、八戸駅に到着。

駅前でレンタカーを借り、とりあえず八戸市内で、「八戸せんべい汁」を食べられる店を探し入店。
「八戸せんべい汁」は、2012年だったかな?B-1グランプリを獲得したご当地グルメ。

十和田1-①

イカイクラの小丼+せんべい汁

右下に見えているのが、南部せんべい

この南部せんべいをパキパキ割って鍋に入れるとこんな感じ↓
十和田1-②

鍋は、地鶏のダシがきいた、さっぱり醤油味。

フタをしてしばらくすると、せんべいがやわらかくなった↓
十和田1-③

食べごろ♪

煮えたてえのせんべい汁を小鉢に取り分けて食べてみたら…

あ! これはおいしいわ

一口食べたときのパンチ力は、例えば焼き肉とかトンカツとか、濃厚なラーメンと比べるとまったく弱いのだけど、
安心感のある繊細なダシの味が、全身をつつみこむような、そんなおいしさというかなんというか。

南部せんべいがとろりとやわらかくなっているのだけど、クタクタに煮崩れることもなく、きめ細かいせんべいのつるんとしたのどごしが絶妙な食感となっている。

うーん、なんだこれは…

言っちゃあ悪いが、見た目からするとそんなにおいしそうに見えないし、過去にB-1グランプリを取った実績も、同情票で稼いだのか?くらいに少々眉つばモノに思っていたけど、これはちゃんと実力が備わっているおいしさだわ。

これは、かなり驚いた。

先入観や固定観念にとらわれていると、おいしいものを食べるチャンスを逃してしまう恐れがある。
今回、一緒に行ったセンパイが食べようと言わなければ、たぶん食べなかった。
いやー、危ないところでありました。

南部せんべいの香ばしさと、さっぱりした地鶏のダシが完璧に調和している。
こんな絶妙な組み合わせがあるんだなー。

何度でも食べたくなるようなそんな味。

ごちそうさまでした。

と、せんべい汁のおいしさの余韻に浸る間もなく、本来の目的地の十和田市に向かう。

十和田のご当地グルメは、昨年のB-1で、グランプリを獲得した「十和田バラ焼き(丼)」

ほとんど隣り合っている十和田と八戸に、B-1で日本一を争うような超強力グルメがあるとは、青森恐るべし…。

八戸市内から十和田市内まで車で40~50分。

十和田市内に入り、フォーラムの会場近くになると、ボランティアの人たちが交差点でプラカードを持って出迎えてくれた。

とりあえず、ギリギリのタイミングで会場に到着。

すぐに浜松餃子のTシャツに着替えて、会場入り。

続く…
2015-07-12(Sun)

B-1グランプリin十和田

週末、今年のB‐1グランプリの会場になる、青森県十和田市に行っておりました。

B-1.jpg

内容の濃い2日間でした。

追々、ご報告いたします。
2015-07-10(Fri)

マカロンな日

今日、会社でサダハルアオキのマカロンアイスを食べた。

会社の近く、ミッドタウンで買えるらしく、会社の後輩が買ってきたのを食べた。

なかなかおいしかった。

(写真は…、ない)


家に帰って夕食を食べ終わったら、またマカロンが出てきた。

マカロン

なんか、マカロンをチョコレートでコーティングしてある。

ん?
マカリヨン?

マカロンじゃないのか?

こんなに甘くなくてもいいのに…

マカロンなら、ダロワイヨかピエールエルメくらいの普通のがいいなぁ。

もっと言うなら、街の名もなきケーキやで売っているような、庶民的な味のマカロンの方がいいなぁ。

そっちの方が、大きいし。

ワタクシには、高級な(ただ高いだけの?(笑))スイーツの味はわかりません。
2015-07-09(Thu)

バンコクキッチン

※今まで好きだったものが嫌いになって食べられなくなる可能性のある文章が(最後の方に)ありますので、注意してお読みください。

いつものように、一人でふらりとバンコクキッチンに行った。
今週は、火曜日だったかな?時間がなくてここのお弁当(イエローカレー+海鮮春雨サラダ)を食べたので、今週2回目。

でも、こういうエスニック料理が合う季節なので、特に飽きることもない。
おいしいし。

本日のAセットは、こんな感じ↓
BK0709.jpg

春雨の入った炒め物に、グリーンカレーのセット。

何種類かでAセット、Bセットのローテーションをしているけど、このセットは好きなメニュー。

普通においしくいただきました。

で、最後にデザートが出てくる。
いつもは、ココナッツミルクに入ったタピオカが出てくるので、今日もそうかな?と思ったら…

(この辺から、注意して読んでください)

なんか、違うのが出てきた。

これ↓
BK0709-2.jpg

緑色の物体に、白い何かがまぶされている。

白いのは、ココナッツの中身の、あれはなんていうんだろう?
乾燥したボソボソした、クッキーとかサブレとかの生地に混ぜて焼かれているあれ。

中の緑の物体は何だ?と思って食べてみたら、タピオカだった。

食感は普通にタピオカ。
なので、半透明で、プニプニしている普通のタピオカ。
ぜも、なぜか緑に色付けされている。

それが20個くらいずつまとめられたダンゴみたいになっていて、そのダンゴが3個くらいあった。

これ、緑にしたら見た目がいいと思ったのかも知れないけど…

なんかカエルの卵を思い浮かべてしまった。

カエルの卵がこんな色をしていないのも知っているし、むしろ普通のココナッツミルクに入ったタピオカの方がカエルの卵に見えるけど、でもなぜかこの緑のタピオカを見て同じことを思い浮かべてしまった。

味はというと…

微妙だった。

もともとタピオカ自体に味はないし、まぶされているココナッツもボソボソして味がないし、食感もなんだかちぐはぐで、?×5くらいの味だった。

普通のココナッツミルクに入ったタピオカでいいのになー。

赤坂ランチ/0271
2015-07-08(Wed)

曼陀羅舎

雨の中、会社からちょっと遠いところまでランチに繰り出した。

片道、7~8分くらいか。

曼陀羅舎

前回は珍しく、付け合わせのエビフライに釣られ、オムライスを食べたのだけど、
今回はオーソドックスな大皿料理を注文。

このお店にランチに来る人の半分くらいがこれを食べるんじゃないかな?
もっとかな?

曼陀羅舎0708

中央のかき揚げの存在感が凄いので、周りのおかずがしょぼく見える。
しかも、色が白く飛んじゃっていて、全然おいしそうに見えない。

写真ではおいしそうに見えないけど、味はいつも通りおいしかったであります。

ご飯が、どういうわけか異常に柔らかかったのを除けば、満足でありました。

赤坂ランチ/0270
2015-07-03(Fri)

月来ル。

会社の近くにあるカフェ。

雨が降っていたので、近くで済ませたいと思い入ってみたら、社員食堂状態だった。

月来ル0703

牛スジカレー?とか、そんな名前のカレーに、温玉をトッピング。

ちゃんと手間をかけて作っているみたいで、けっこうおいしい。

こういうお店が会社の近くにもっとあるといいんだけどなー。

赤坂ランチ/0269
2015-07-02(Thu)

ハイキュー!!

秋にバレーボールの試合に出ることになった。

それまでにやらなければいけないことは…

練習よりもダイエット

中学・高校・大学とバレーボールをやっていたけど、現役時代から15kg以上体重が増加してしまっている。

どうにか△10kgくらいは達成したい。

あとは、最近のルールについていけないとマズいので、ルールのお勉強。

といっても、ルールブックなんか見ても当たり前のことしか書いてないので、マンガを見て確認することにした。

昔からバレーボールの漫画はいくつかあったけど、最近はこの「ハイキュー!!」ってのが人気らしい。

とりあえず、1~6巻を買ってみた。

ハイキュー

キャプテン翼みたいなギャグ漫画だったらどうしようかと思ったけど、とりあえず現実で想定されるレベルのプレーが描かれているので安心した。

スカイラブハリケーンとか出てきちゃったら、勉強にならないからね…
プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR