2015-05-31(Sun)

結果報告&情報収集

昨日の結果報告と、夏用のアイテムを買いにいつもの釣り具屋へ。

お気に入りの店員さんはほかの客と話をしている。
人気の店員さんだから、いつも誰かに捕まっている。

くそう、あの客め、早く帰りやがれ、とちょっと離れたところから邪悪な念を送っていたら、
しばらくしてその店員さんがフリーになった。

なので、近づいて行って挨拶をしつつ、昨日の報告をした。

そしたら、川はその川で合っているけど、ポイントがちょっと違う、と。

キャンプ場前は4月1日の解禁からGWくらいまではいいけど、今はもう少し上流の○○あたりがいいですよ、と。
キャンプ場前は今は釣れても小さいヤマメがちょっと釣れるかどうか、と。

あちゃー、そうだったのか。

行く直前に話を聞いてから行くんだった。

残念。

それから、その店員さんが言うには、今いいのは、日光の湯川とのこと。
(う、そこは金曜日に師匠が…)

やっぱり、タイムリーな情報収集を心掛けないといけないなー。

さて、せっかく来たので、夏用のアイテムをいろいろ物色した。

結果、夏用の長袖シャツと帽子と、首周りの日焼け止めのネックなんちゃらと、
あとは、フライを巻くキットをいくつか購入。

夏用-1

ちょっと地味な色合いか?

ベスト(前から持っているヤツ)と帽子を合わせてみよう。

夏用-2

地味だ。
でも、渓流では目立たない方がいいからね。

自然と同化しないと魚に気づかれちゃうから。

このシャツ、袖の外にボタンが付いている。

夏用-3

これはあれだな、まくった袖を留めるためのボタンだな。

いろいろ機能的だ。

早く実戦投入したいな~
スポンサーサイト
2015-05-30(Sat)

ロケハンの予定が...

金曜日、師匠が日光の湯川に釣りに行くという話を聞いていた。
それを聞いて、いてもたってもいられなくなり、ロケハンに行くことにした。

一応、釣りができる装備一式を持って行くことにしたが、目的はあくまでロケハン。

朝、6:00過ぎに家を出て、常磐道で一路北へ。

高速に乗っていた時間は1時間半くらいか?
下道に降りて、山道を小一時間走ると、最初の目的地へ。

ここは、よく行く釣り具屋の店員さんが教えてくれた場所。

あるキャンプ場の脇を流れている渓流。
キャンプ場の駐車場はガラガラ。

時刻は10:00ちょい前…

川の様子を見るだけのつもりだったが…

結局、川を目の前にしたらやっぱり釣りたくなってしまう。

キャンプ場の受付で遊漁券を買って、いそいそと準備をして入渓。

前日、けっこうな量の雨が降ったから水量が多くてコンディションはあまり良くないかも、とキャンプ場の人に言われたけど、ここまで来て何もしないわけにはいかない。

雨が降った後と言うわりには、水は濁っていない。
水量が多いと言っても、普段の状況を知らないので、多いのか少ないのかわからない。

見た感じ、普通に釣りができそう。

入渓ポイント
IRTN-1.jpg

山岳渓流というより、山奥の里川って感じ。
浅いように見えるけど、水深は膝くらいまである。

ここから川に入って、釣り上がることにした。

IRTN-2.jpg
上流を見ると、こんな感じ。

やっぱり少し水量が多いかも。

普段は水面上に頭を出している石が水没している。
初めてきたのに、なぜ普段は水面上に頭を出しているかわかるかって?
それは、コケ(苔)の付き具合とか見るとわかる。

普段、水没していない石は、コケが付いていない。
それが水没しているということは、やっぱり普段より水量が多いということ。

水量が多いと、いろんな面でちょっとやりにくい。

でもまあ、川に入ってしまったのだから、釣れるように頑張るしかない。

IRTN-3.jpg

中央、上の草の付いた大石の左にライズがあった。
(ライズ=魚が流れてきたエサ(虫)を食べるために、水面に顔を出すこと)

0.2秒とか、0.3秒とかそんな瞬間的なことだけど、明らかにライズ。

距離は10mもないかな?

2度、3度フライを流したけど、無反応。

ちょっと近いところまで来すぎちゃったかな?

魚に自分の気配を気取られないように遠くから静かにフライを投入しないといけないのに、ライズがわかるところまで来ちゃっているということは、相手もこちらの気配に感づいているんだろうな。

しばらく行くと、木が覆いかぶさった淵みたいなところがある。
IRTN-4.jpg

いかにも、って感じのポイント。

ここでは少し粘ってみたけど、無反応。

フライは、ドライフライ(水に浮かべるフライ)を2、3種類替えながらここまできたけど、フライへの反応は今のところゼロ。

IRTN-5.jpg

その後、ちょっといい感じのポイントで、1回魚がフライに反応した。

フライが水面に落ちる前、飛んでいるフライに出たけど、フッキングまで至らず。
でも、魚がいることはわかった。

それからもう少し上流まで釣り上がったら、橋が見えてきた。

そこまで行ったら止めにしようと思って、橋の手前で少しフライを流していたら、また反応があった。

流れているフライに向かって出たけど、これまたフッキングまで至らず。

小さいヤマメかな?

反応はしたけど、フライをくわえるまでいってなかったかも。

入渓ポイントから、距離にして500~600mくらいか。
2時間半くらいかけて釣り上がったけど、釣果はゼロ。

なので、
魚の写真はありません。

が、しかし、
釣れないながらもいろんな経験をしたのでよかったな。

渓流の歩き方からして、実際に歩いて慣れないとうまく歩けないし、
前ばかり見てキャスティングしていると、フライを後ろに引っかけるし(3つ無くしました…)、
それから、フライの流し方一つ取ってみても、イメージ通りにいくときといかないときがあるし、
そういうのを一つ一つ勉強して経験値を上げていかなければいけないのだけど、
そういう面ではいい勉強になった。

それよりなにより、自然の渓流を一人占めして、静かに魚のことだけ考えて過ごす非常に贅沢な時間を経験することができたので、いいリフレッシュになった。

魚は、いずれ釣れるでしょ。

フライを始めた最初の一年は、いろんな道具をちょこちょこ買い足しながら、ひたすら家でフライを巻き続けるだけだった。
それが今年になって渓流デビューし、まだ2回目。
時間にしたら、5時間もやっていないわけで。

あんまり簡単に釣れちゃうと、興ざめしちゃうからね。

きちんとしたプロセスを踏んで、経験値を上げて、いつか狙った通りに魚が釣れたら、その時の喜びは大きいと思うから、気長にチャレンジすることにしましょう。

本日の授業料は…

往復のガソリン代(福島県某所まで往復400kmくらいか?)
往復の高速代(休日のETC割引が利いたが、6,000円くらいか?)
+遊漁料(1,500円)

夏用-4

う、ちょっと高ぇなー。

やっぱ、早く釣りたい。

ムムム
2015-05-28(Thu)

とんかつ水野&ペスケリアラルーナロッサ

最近、カツカレーにハマり気味。

とんかつ水野へ。

水野0528-1

期待通りの安定のおいしさ。

ほとんど休む間もなく、一気に平らげてしまった。

やっぱり、赤坂近辺では、最上位グループの一角であることは間違いない。

が、なんだかちょっと物足りない気がした。

おいしいことはおいしいのだけど、それより上を知ってしまったからだろうか?
なんとなく、グリルスイス(@銀座)のカツカレーと比べてしまう。

スイスのカツカレーの方がおいしいような気が…

帰りにスタバでアイスラテ。
水野0528-2

暑くなりましたね~

赤坂ランチ/0252

**********************

雨が降りそうな降らなそうな微妙な天気の中、ランチへ。

一時、赤坂で一番おいしいと思われていたパスタ屋、
ペスケリアラルーナロッサへ。

いつものパスタランチ。

今日は、イカのアラビアータを選択。

まずはサラダから↓
ぺスケ0529-1

パスタ↓
ぺスケ0529-2

パスタの茹で加減、塩加減などまずまずだな。

一時期、パスタはバリカタ、塩味もなんだかしょっぱすぎたりして味がぶっ壊れたときがあったけど、最近はまた安定してきた。

ホールの若いお兄さんの接客は、いつも通り安定している。
にこにこして、丁寧でかなり好感が持てる。

この日は結局食べている最中に雨が降ってきた。

雨の日は、ワンドリンクをサービスしてくれる。

なので、ホットコーヒーを注文(写真、撮り忘れた…)

また来ようっと。

赤坂ランチ/0253
2015-05-27(Wed)

曼陀羅舎

13:00を過ぎても、混雑してなかなか入りづらい店がある。

この店もその中の一つ。

いつもは、大皿料理か、カレーを注文するところだけど、今日はそのどちらでもない。

珍しく、オムライスを注文。

まず、サラダから↓
曼陀羅舎0527-1

器が深いので、見た目以上にしっかりした量がある。

メイン↓
曼陀羅舎0527-2

オムライス+エビフライ

奥のエビフライは小さく見えるけど、けっこうな大きさ。

かかっているデミグラスソースは酸味が効いていて、いいアクセントになっている。

うーん、お腹いっぱい。

最後にコーヒー

曼陀羅舎0527-3

夏でも食後はホットコーヒーを注文することが多いけど、今日は珍しくアイスコーヒー。

昨日、今日と、夏みたいな暑さだった。

一気に季節が進んだなー。

前日遅かったので、今日は朝から眠気モード。

ランチの帰りにコンビニで「メガシャキ」を買って飲んだ。

一瞬効いた気がしたけど、夕方になったらまた眠くなってきた。

18:00から大事な打ち合わせがあるのに…

仕方がないから打ち合わせの前に、もう一本飲んだ。

今度は、メガシャキじゃなくて、「ギガシャキ」

うーん、効いたような効かないような…

こんな忙しい季節も、5月いっぱいで少し落ち着く(はず)。

もうちょっとの辛抱だ。

頑張ろうっと。

赤坂ランチ/0251
2015-05-25(Mon)

バールデルポポロ

カレー屋に変わってから、初の来店。
(以前は、違うジャンルの店だった)

少し前に薬膳カレーの看板が目について、一回食べてみようと思っていた。

なので、薬膳チキンカレーを注文。
(大盛り可とのことなので、大盛り)

最初にサラダとスープ↓
ポポロ0525-1

カレー↓
ポポロ0525-2

サラダのドレッシング、なんか市販のイタリアンドレッシングみたいな味がする。

スープは、普通。
でも、これと言って特徴がないので何のスープかわからない。
味も、忘れた。

カレーは、普通においしい。

辛さはそれほどでもないけど、いろんなスパイスが入っているだろう、というのはわかる。
複雑な味で、まあおいしい。
でも、なんか妙な甘さがある。
玉ねぎの甘さではなく、砂糖みたいな甘さ。
チャツネがたくさん入っているのかな?
(なにが入っているかわからないが、ちょっと入れ過ぎな気がする)

ライスも、なんか一手間かけているのはわかる。

玄米?古代米?よくわからないが、何か入っている。

でも、炊き方が悪いのかな?
水が多すぎるのかわからないけど、ベタベタした感じで、カレーに合わない。

なーんか、いろいろ考えているのだろうというのは伝わってくる。
が、「やってみました!」感が伝わってくるだけで、それがちゃんと追求されてないから、
中途半端感が半端じゃない。
ん?変な言葉だな。

まあ、つまりどういうことかと言うと…、

いろんなところにちょこちょこ手を加えているのに、それをちゃんと突き詰めてないから、
全てがちぐはぐでバラバラ感しか伝わってこないということ。

ちなみに、これで1,000円
飲み物は、別途200円かかる。

たぶん、もう行かないだろうな~

ランチでカレーを食べたいと思ったとき、思い出すお店の順番でいうと、
たぶん10番目より下。
上位10番目までのお店がなくなっちゃったら、行くかも知れないけど…

ちょっと今日は辛口だったかな?
(カレーじゃなくて、コメントの方がネ)

赤坂ランチ/0250
2015-05-21(Thu)

GS&BK

センパイと遠征。

電車に乗って、銀座まで行った。
会社→電車→店まで15分くらいか?

銀座3丁目の、とあるお店にカツカレーを食べに行った。
カツカレーの元祖としてウィキペディアにも載っているお店。

グリルスイス

店の中には、こんなスクラップ記事が貼ってある↓
GS-2.jpg

で、カツカレーはこれ↓
グリルスイス

いくつかカツカレーのメニューがあるみたいだけど、オーソドックスな元祖カツカレー?だったかな?
それを注文。

これは、おいしい。
カツの肉がいい感じの厚さで、でも柔らかくてジューシーで、サクッと揚がっていてカツだけでも超おいしい。
カレーもおいしい。
具が溶けちゃうくらい煮込まれたカレー。
ちゃんとスパイスも効いているけど、辛すぎず、ちょうどいい辛さ。
カレーだけでもかなりの高得点。

そして、一番肝心な、カツとカレーの一体感は…
絶妙のマッチング。

これは、本当においしい。

元祖カツカレーと言うからには、このメニューができた当初の味そのままなのか?

戦前?戦後?
よくわからないが、本当にこのままの味で昭和前半の社会にデビューしたとしたら、
おいしすぎてみんなひっくり返っちゃったんじゃないか?

そのくらいおいしい。

センパイのカツカレー歴の中で、生涯Best3に入るお店とのことだけど、納得。
(あとの2つは、1つはどうやら閉店してしまったらしく、もう1つは大阪らしい)

これを超えるカツカレーは東京に存在するのか?

ちょっと探してみることにしよう。

ごちそうさまでした。

赤坂ランチ/0248

**********************

バンコクキッチン

変な時間になったから、一人でフラっとバンコクキッチンへ。

いつものAランチ
BK0522-1.jpg

野菜炒めがのったご飯とグリーンカレーのセット。

けっこう本格的な味なので、こういうカレーも好き。

デザートのタピオカ↓
BK0522-2.jpg

これはこれで、いい感じにまとまっていて味もおいしいが、
前日のカツカレーの衝撃があるので、なんか物足りないような、普通のランチに思えてしまった。

元祖カツカレー、恐るべし。

赤坂ランチ/0249
2015-05-20(Wed)

六波羅

会社のフライの師匠とランチへ。

六波羅

ランチメニューはたぶん一種類のみ。

席に通されて座るとオートマチックにいろいろ出てくる。

六波羅0520-1

着席後、3分もしないうちにこの状況。

あと、串揚げが追加でどんどん出てくる。

六波羅0520-2

全部で10本くらいかな?

混んでいて入れないこともあるけど、今日は運よくすんなり入れた。

二軒目、ホノルルコーヒーでコーヒー。

六波羅0520-3

すぐ近くにスタバがあるけど、いつもこちらのホノルルコーヒーに来る。

雰囲気も含め、こっちの方が好き。

ここでコーヒーを飲みながら、師匠のGWの話を聞いたりした。

楽しいランチでありました。

ごちそうさまでした。

赤坂ランチ/0247
2015-05-19(Tue)

石鍋のぐち&バール・デルソーレ

新規開拓

六本木にある、ごま油鍋のお店が赤坂にもお店を出したとのこと。
六本木の方のお店には夜、何度か行ってけっこうおいしかった記憶がある。

六本木のお店の名前は、「石頭楼」とかそんな感じ。
イシアタマロウ?

そのお店のランチなので、少し期待して入った。

ちなみにお店の場所は、赤坂見附に近い。
酸棘湯麺で有名な榮林のビル(の地下1階)

店の入り口はこんな感じ↓
石鍋野口-3

案内板がひっくり返っているけど、わざとかな?

メニューは、ハンバーグとか、肉、魚をメインにした洋食っぽいのがいくつかある。
価格帯は、デフォルトで1,000円~1,100円くらい。
それにいろいろ追加でトッピングできる(もちろん料金はトッピングの内容で加算)

ハンバーグが終わっちゃったとのことなので、ポークジンジャーを注文。

最初にサラダとスープ
石鍋野口-1

メイン↓
石鍋野口-2

なんと、予想外にボリュームたっぷりのお皿が出てきた。

味付けは、しっかりしている。
下味を付けた肉を焼いて、かなり濃いめの甘辛ダレをじゃーっと絡めた感じ。

てり焼きっぽい感じ。

かなりおいしい。

ちなみに、ポークジンジャーは1,100円

これはいいお店を発見した。

また行こうっと。

赤坂ランチ/0245

**********************

新規開拓、連投。

バール・デルソーレ

一ツ木通り沿いのホテルの1階。

テラス席っぽいのが道の方にもせり出してきているので、こういう店があるのは知っていた。
が、初めて入店。

注文したのは、キーマカレー&ハーフパスタランチ(パスタ大盛り可)というメニュー。

注文を取りに来たのは外国人の女性の店員さん。
ネイティブの発音ではないけど、とても上手な日本語を話す。

「えーと、僕はこのキーマカレー&ハーフパスタの…」と言ったら、

「パスタは大盛りですね!」と返された。

大盛りですか?
じゃなくて、
大盛りですね!

「?」じゃなくて「!」

「あ、はいそうです…」

…。

…。

最初にサラダ↓
0519-1.jpg

メイン↓
0519-2.jpg

ちなみに、パスタはアラビアータ

こちらは、かなりしっかりした辛さでおいしい。

キーマカレーは…

なんかずいぶんトマトの味が勝っている感じ。
カレー感はあまりないなあ。

はっきり言って、ミートソースの味。

これは、ミートソースご飯だ。

食べられないことはないけど、なんか不思議な味だなあ。

完食したけど。

最後に、デザート
0519-3.jpg

トマトのジェラート

またトマトですか。

トマトは好きだけど、なにからなにまでトマトにしなくてもいいのではないだろうか。

一緒に行った人は、ピスタチオのジェラート。

こちらは、アラビアータ(トマトソース)とミートソースご飯を食べてるんだから、
むしろこっちをピスタチオにしてくれよー。

赤坂ランチ/.246
2015-05-15(Fri)

とんかつ水野

センパイと一緒にとんかつ水野へ。

水野0515

トンカツは揚げたて(猫舌のワタクシには熱い…)、カレーは白いご飯に合う普通の日本的なカレー。

カツカレーという一つの料理として大変バランスよくまとまっている。

センパイが赤坂で一番好きなカツカレーは、このカツカレーとのこと。

ごちそうさまでした。

赤坂ランチ/0244
2015-05-13(Wed)

ラスコリエーラ

この日は珍しい人と一緒にランチに行った。

その人が珍しいのではなく、その人とランチに行くのが珍しい(というか超久しぶり)ということ。


ラスコリエーラ

この店は、テラス席があるのだけど、先日の台風まがいの風雨により、テラスの椅子が濡れて使いものにならないらしく、稼働できない席がたくさんあった。
天気がよかったのに、もったいない。

パスタ+サラダビュッフェ

ラスコリエーラ0513-1

とりあえず、お約束のサラダ山盛り

パスタは、こんな感じ↓
ラスコリエーラ0513-2

写真を撮るのを忘れて一口食べそうになってしまった。
なので、手前真ん中辺にグルグル巻いた部分がある。
ワタクシの一口は、そのサイズであります。
(デカい?)

イカナゴ(サンマみたいな形の小さい魚)に衣を付けて揚げたものと、スナップエンドウ?をバジルソースで和えたような、そんな感じの味付け。

味付けはおいしいのだけど、ちょっとスナップエンドウが茹で過ぎではないか?
パリッとした歯ごたえがゼロ。
もったいない。

最後にエスプレッソが出てくるのだけど、写真を撮り忘れた…。

赤坂ランチ/0243
2015-05-12(Tue)

しゅうの家

えー、更新が遅れ気味になっており、申し訳ありません…

しゅうの家

会社から割りと近いので、忙しときに滑り込んだりする店

メニューは1種類

しゅうの家0512-1

中のメニューは都度変わるのだけど、この日は…
イマイチたったかな。

なぜそういうかと言うと、ご飯のお代わりをしなかったから。

そっちの方が体には優しいのだけどね。

赤坂ランチ/0242
2015-05-08(Fri)

イル・カシータ&ZAIKKA

GWで食べすぎてしまったとか言う人がいたので、本日のランチは軽めに。

イル・カシータでサラダランチ(のみ)

カシータ0507

これだけじゃあ足りないので、サラダのお代わりをした。

まあ、たまにはいいかもね。

サラダの右上の黒っぽいのは…、ナスですな。

逆から読んでも、なすでスナ。

赤坂ランチ/0240

**********************

久々の(?)新規開拓

新しくできたカレー屋、ZAIKKA(ザイカと読むらしい)

ZAIKKA-5.jpg

円通寺通りの下の方、四川雅園とか、KOMA(閉店しちゃったけど)とか、やっちょっど(チキン南蛮がおいしい店)とかが入っていいるビルの1階。

別に、花輪が出ているわけでもなく、新規開店っぽい雰囲気は皆無だけど、いきなり開店していた。

メニューはこんな感じ↓
ZAIKKA-3.jpg

最初なので、スペシャルカレーセットを注文。

ZAIKKA-1.jpg ZAIKKA-2.jpg

飲み物は、+100円で付けられるので、マンゴーラッシーを付けた。

メニュー表には、ナンorライスと書いてあったので、どちらか一つしか選べないと思い、ライスを注文。
サフランライスというから、インディカ米かと思ったら、普通の日本のお米だった。
しかも、持ってきたとき、ナンとライス、どちらでもお代わりできますよ、と言われた。
(なんだ、両方食べられるのか…。じゃあ、最初はライスを半分くらいにしておけばよかった…。)

ちなみに、カレーはキーマカレーと本日のカレー(チキンと野菜のスープカレー)を選択。

どっちもおいしかった。

カレーの量も割りと多めだった。

マンゴーラッシーもおいしかった。

ただし、辛さの調整については注文時に5段階から選択なので、途中で物足りないと思っても自分で調整できない。

今回は、上から2番目の辛さを注文したけど、もう少し辛い方がおいしいかも。

次に行くときは、1番辛いのを注文しようっと。

コスパも悪くないし、そのうち人気店になって入りにくくなるとみた。

そうなる前にたくさん行かなければ。

ちなみに、店員さんは全員インド人(もしくはそちら方面の顔立ちの人)。
気さくな感じで、好感が持てました。

赤坂ランチ/0241
2015-05-06(Wed)

GW最終日

このGWは、家でゴロゴロして過ごした。

大学のときのサークルのセンパイと飲んだり、ボクシングを見たり、気が向いたらフライを巻いたり…。

あ、あとはスターウォーズシリーズを全部見た。

だいぶ前に、DVDを買って一回見ただけでほったらかしにしてたのを久しぶりに見てみた。

Ⅳ→Ⅴ→Ⅵ→Ⅰ→Ⅱ→Ⅲと、ちゃんと公開順にぶっ続けで見た。
6話連続はさすがに疲れたけど、続けてみないと話がわからなくなっちゃうから、こういう機会に続けて見てみるのはいいものだ。

最初のころの主人公とかお姫様の不細工っぷりは半端じゃないな。
これだけヒットするとわかっていればもっとお金をかけたキャスティングができただろうに…。

あと、やっぱりちょっと無理があるなと思うのは、

これ↓
DV-1.jpg

が、

これ↓
DV-2.jpg

になっちゃうところとか…

突っ込みどころ満載だけど、でも面白い。

そんなGWも今日で最終日。

朝、少し早起きして星乃珈琲にモーニングを食べに行った。

ここのスフレも、フレンチトーストも飽きたので、しばらく普通にトーストとゆで卵だけのモーニングを食べていたのだけど、最近はこの、エッグスラット(?)なるものを食べている。
ECO-3.jpg

マッシュポテトとデミグラスソースの上に、半熟の卵がのっているので、それをトーストにのせて食べるとなかなかおいしい。

コーヒーをお代わりして、のんびりとモーニングを食べて、帰りに電気屋に寄って電池を買って帰った。

いつもまとめ買いしているリモコン用の電池が切れてしまったので、それを買いに行ったのだけど、当初の予定とは違うものを買ってしまった。

ECO-1.jpg

いろいろ見てたら、なんかこれが欲しくなってしまって買ってしまった。

充電式の電池。

PanasonicのEVOLTA(エボルタ)

替えの電池は、全部で12本。
充電1800回(1本あたり)できるらしい。
これで、もうこの先ずっと電池を買わなくて済むな。

とりあえず、単3だけ買ったけど、調子がいいようなら単4も買おうっと。

ECO-2.jpg

この充電器、単3も単4も両方使えるスグレモノ。

なので、単4を買うときは電池だけ買えばいい。

充電器とか、替えの充電式の電池の金額を考えるとコスト的にはあまりメリットがない気もするけど、使い捨ての電池と比べた場合、確実にゴミを減らせるから、ECOには貢献できているな、うん。
2015-05-05(Tue)

アダムスパラシュート

これまた実戦でよく使うと思われるフライ、アダムスパラシュート

アダムスパラシュート0506

何に見えるのかわからないけど、よく釣れるらしい。

ボディはグレーで、ハックル(水平に巻いた鶏の羽根)は、ブラウンとグリズリー(白黒のまだら)を巻いてある。

以前巻いたのと違うのは、ポスト(目印になる白い部分)に、子牛の尻尾の毛(カーフテイル)を使っている点かな。

ポストは扱いが簡単な化繊を使って巻いている人が多いし、実際ワタクシも以前はそれで巻いていたけど、やはり自然の素材にするとなんか雰囲気が違う。

これは、いける!

うー、早く実戦で使いたい。
2015-05-03(Sun)

フロイド・メイウェザーvsマニー・パッキャオ

今日は、世紀の一戦、フロイド・メイウェザーvsマニー・パッキャオ戦があった。

10:30ごろwowowをつけて見始めたけど、前座の試合をやっていて、会場のお客さんもまばら。
前座といっても、世界タイトルマッチが組まれているのだが…

13:00近くになって、前座の試合も終わり、お客さんがどんどん入ってきた。

世界中が注目する一戦だから、有名人もたくさん見に来ていて、カメラに映っていた。

その中で、超リングサイドで見ていたある有名人夫婦がいた。

この人↓
MvsP-1.jpg

画面真ん中の丸い顔した人と、その左の奥さん。

全盛期は、二人とも20年くらい前かな?

同じスポーツで活躍した有名人。

どっちも有名人で当時はファンがたくさんいた。

奥さんの方は、少し年をとったなあとは思うけど、まあそんなに変わってない。

問題は、男の方。

しばらく見ないうちに、こんなになっちゃってたのか。

昔は、若い女性ファンがたくさんいたのにな~

で、これは誰かって?

奥さんの名前を言ったら、旦那さんの名前もわかるかな。

奥さんの名前は、シュテフィ・グラフ

そう、テニスで一時代を築いた、「グラフ」ね。

ということは、旦那さんの名前は、「アガシ」となります。

アンドレ・アガシ

1970年生まれの45歳

ホントかよ、おい~

アガシの全盛期(もっともファンがたくさんいたと思われる時期)を知っている人からすると、びっくりだよな~

MvsP-2.jpg

ま、余計なお世話か。

試合の方は、予想通りメイウェザーがポイント稼ぎの試合を完璧にこなして、判定勝ち。
試合中は思ったよりメイウェザーが打ち合いにいっているなと思ったけど、終わってみて気づいた。
打ち合うフリはしていたけど、絶対に危険な距離では足を止めずに逃げ回っていたんだな、と。

とはいえ、パッキャオから致命的な打撃を受けずに12ラウンドをしのぎ切るのは、それだけでも凄いことだけど。

試合が決まった3ヶ月前から楽しみにしていた割には、あっけなく終わっちゃったな。

それにしても、アガシ…

試合より、こっちの方が記憶に残るわ。
2015-05-01(Fri)

エルクヘアカディス

あまり長いブランクを作ると、フライを巻く感覚が鈍ってしまうので、一週間に一度は巻くことを心がけている。

そういう時に巻くのはやっぱり基本のこれかな。

エルクヘアカディス

EHC5-1.jpg

そろそろこいつが活躍する季節だ。

でも、GW中は混んでいるだろうからな~

もう少し待とうっと。
プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR