2015-04-30(Thu)

ペスケリアラルーナロッサ

久しぶりに、お気に入りのパスタ屋へ。

いつものパスタランチ

まずはサラダから
ぺスケ0430-1

パスタは、3種類の中から選択。

個人的に、クリーム系のパスタは嫌い。
トマトソース系が一番好き。

今日のトマトソース系は…、

函館港産「かすべ」のアラビアータ

ん?
かすべ?なんですか、それは。

何だかわからなかったので、調べてみたら…

う、こ、これはビジュアル的に…

ムムム…

と思ったけど、一緒に行った人がそれを食べるというし、トマトソース系はそれしかないし…

思い切って注文してみました。

ぺスケ0430-2

出てきたものは、普通のトマトソースのパスタ。
イタリアンパセリがたっぷりかかっている。
気のせいではない。

たっぷりかかっている。

な、なぜ?

こういう場合、やっぱりあれかな?

うーん、なんか悪い予感が…

見づらいけど、「かすべ」の身がけっこう入っている。

一口食べてみたら…

トマトソースの味が前面に出ているので、普通に食べられるけど、なんかちょっと気になる香りというか臭みというか…。

それを、イタリアンパセリの香りで消している?

ネーミングとしては、
「白身魚の入ったアラビアータ」みたいな感じだったら、何も気にせずにおいしく食べられたかな。

「かすべ」なんて聞いたこともない名前を出されちゃうと、やっぱり調べちゃうよね。

調べると、こんなのが出てくるんだよね。

かすべ
かすべ

お、おう

あなたが「かすべ」さんでしたか…

赤坂ランチ/0239
スポンサーサイト
2015-04-28(Tue)

THE SPICE

少し前、マサラチャイでカレーを食べて少々不完全燃焼で終わったので、このお店で雪辱。

THE SPICE

SPICE0428-1.jpg

いつものサラダと、ニンニクたっぷりのスープ。

カレーは、バターチキンカレーとポークカレーを選択。
SPICE0428-2.jpg

ナンもライスも食べ放題。
ライスは、普通の白米とバスマティライスを選択できるのだけど、いつもバスマティライスを食べてるなあ。

ここのカレーとよく合うんだよね。

最後に、ホットのチャイ
SPICE0428-3.jpg

おいしくてボリュームもたっぷり。

これで、1,000円

スパイスカレーの店では、総合的に見て赤坂最強だと思われます。

赤坂ランチ/0238
2015-04-27(Mon)

曼陀羅舎

最近、2、3回フラれ続けていたお店。

GW中だから空いていると思って行ったわけではないが…

やっぱりけっこう混んでいる。

でも、今日は入れた。

曼陀羅舎0427-1

おかずの種類がたくさんあるので、ご飯が進んでしまう。

真ん中はメンチカツ。
オリジナルソースかな?ちょっと酸味があってとてもおいしいソースがかかっていた。

最後にコーヒー
曼陀羅舎0427-2

1200円

それだけの満足度は得られるかな。

赤坂ランチ/0237
2015-04-26(Sun)

小河内ダム

小河内ダム

所在地:東京都西多摩郡奥多摩町
ダム型式:重力式コンクリートダム
堤高:148.0m
堤頂長:353.0m
総貯水容量:189,100,000㎥

週末、河口湖に行っておりました。
河口湖

ホントはフライフィッシングをやりたかったけど、土曜日は午後から雲が出てきて雷も鳴り始めたのであきらめた。
フライロッドはカーボン(炭素繊維)なので、電気を通す。
つまり、雷が落ちやすいのだ。

雷が鳴ったら、ゴルフと釣りはすぐに止めること。
これは、常識。

日曜日、帰りの道が混むといけないので、早めに出発。
結局、釣りはできなかったけど、まあ仕方がない。

天気が良かったので中央道をそのまま帰るのではなく、山道を通って帰ることにした。

勝沼あたりからどんどん山奥へ入り峠を越え、青梅街道を八王子の方へ抜けるルート。

この川は丹波川(たばがわ)というのだけど、この川を下っていくと小河内ダムがある。
ダ小1

小河内ダム(おごうちだむ)。

そんなダム知らない?

まあ、ダムの名前よりもそのダムによって造られたダム湖の名前が有名かな。

奥多摩湖のこと。

ダ小2 ダ小4

多摩川の最上流部にある巨大ダム。
東京都の水がめといわれるダム。

ワタクシは山に登るので、けっこうこの道は通るのだけど、いつも山に向かって急いでいるときか、または下山して帰る途中、意識がもうろうとする中で頑張って運転しているときか、どちらかなのでクルマから降りてゆっくりダムを見たことがない。

が、この日は余裕があったので降りて見てみた。

ダ小3

デカイね。

貯水量を見てもわかるけど、日本のダムの中でも屈指の規模を誇るダムだ。
こんなのが東京都にあるんだねー。

何度もダム沿いの道を通っていたけど、ようやくゆっくり見ることができてちょっと嬉しかった。

八王子ICから中央道に乗って帰ってきた。

早めに出発したおかげで渋滞にはまることなく、早い時間に帰って来れた。

家の近くのおいしいうなぎ屋でうなぎを食べてこの週末の〆とした。
ダ小5

うーん、いい週末でした。

ダムNo.0012/小河内ダム
2015-04-24(Fri)

バンコクキッチン

午前中に終わらせたかった作業が長引き、変な時間に一人でランチに行くことに…。

14:00くらいか?

一人のときによく行く、バンコクキッチンへ。

バンコクキッチン0424-1

本日の「Aランチ」は、エビとかが入ったジューシーな野菜炒めがご飯にかかったやつ。
なんという料理だ?

それに、グリーンカレーが付いている。

お得だ。

野菜炒めがカレーみたいにかかっているので、これだけでもご飯が進むのだけど、たまにグリーンカレーをかけて食べたりすると味に変化があっていい。

最後に、デザートのタピオカ。

バンコクキッチン0424-2

大盛りランチにしたので、お腹いっぱい。

これで、1050円
(通常950円+大盛り100円)

お得だ。

赤坂ランチ/0236
2015-04-23(Thu)

マサラチャイ

一緒に行った人が珍しくカレーが食べたいと言い出した。

しかも、お店指定で。

というわけで、超久しぶりにご指定の「マサラチャイ」へ。

1年以上来てなかったかな?

2種類のカレーのランチ。

カレーはエビカレーと野菜カレー

マサラチャイ0423-1 マサラチャイ0423-2

カレーはしっかりスパイスが効いていておいしい。

最後のチャイも濃厚でおいしい。

お値段は…

1,500円

あれ?ちょっと高くなった??

赤坂ランチ/0235
2015-04-22(Wed)

トレミール

最初に行ったお気に入りのパスタ屋にフラれ、次に行った和食屋にもフラれ、たどり着いたのがここ。

ワンプレートランチ

1P0422.jpg

メインがお肉だったり、魚だったりするけど、この日は魚。

青魚系だけど、皮目をカリッと焼いてあっておいしかった。

このパスタはなんて言うんだっけ?
蝶々みたいな形のパスタ。

あっさり味かと思いきや、チーズのコクが効いていておいしい。

最後にここに流れ着いてよかった。

満足でした。

赤坂ランチ/0234
2015-04-20(Mon)

bistro DA VARIE(ビストロ ダヴァリエ)

業務多忙につき、更新が滞っております…

月曜日、小雨が降るような降らないような変な天気の中、センパイとランチへ。

当初、センパイの希望で「とんかつ水野」のカツカレーを目指して出発したものの、雨模様の変な天気だったので、水野より近いところで食べることに変更。

で、入ったのがここ。

センパイに教えてもらった店で、2回連続でポークジンジャーを食べた店。

でも、今回は違うのを注文。

ビストロダヴァリエ3-1

ビーフストロガノフ

結果から言いますと、これはおいしい。

ハッシュドビーフにちょっと酸味を効かせたような、コクがあるけどさわやかな味で、どんどん食べられちゃう。

このお店は、もっと開拓する余地があるかも知れない。

ごちそうさまでした。

赤坂ランチ/0233
2015-04-19(Sun)

今年最後の...

イチゴ

2月ごろになると、栃木の「にのみや」というところにイチゴを買いに行く。

クルマで1時間以上かけて行くので、行った時にはけっこう大量に買ってくる。

今年もすでに何度か行ったのだけど、今年は新しい品種?だかなんだかわからないけど、甘~い品種のイチゴを発見した。

たぶん、よく出回っている「とちおとめ」の後継になる品種じゃないかな?
「とちおとめ」でもけっこう甘いけど、これはさらにその上を行く甘さ。

名前は…
「スウィーツおとめ」

…。

…。

うーん、もうちょっと何とかならなかったのかな?

なんのひねりもないネーミング。

まあ、言いたいことはわかるんだけどネ。

十分、全国展開できるポテンシャルを持ったイチゴだと思うので、もうちょっとカッコいい名前にすればよかったのに。

いちご

スウィーツおとめってシールが貼ってあるのわかるかな?

2月くらいに初め食べたときは、超甘くてビビった。

みんな勘違いしているけど、春、暖かくなったころのイチゴより2月くらいの寒~い時期のイチゴの方が断然甘い。

逆だと思っている人が多いけど、これはホント。
寒い時期の方が、イチゴは甘い。

というわけで、桜も散って暖かくなってきたので、我が家の今年のイチゴシーズンはこれで終わりだなー。

今年最後だから、2.5kgくらい買ってきた(笑)

パックじゃなくて、箱。
箱にぎっしり敷き詰められたイチゴ。

早く食べないと傷んじゃう。

しばらく、イチゴ祭りだ。
2015-04-17(Fri)

宵の口

センパイと、同じ部の後輩社員とランチへ。

最初に入ったお店、13:00を過ぎていたのに入れず、目的変更して「宵の口」へ。

ここも、1階はほぼ満席で、2階に通された。

ちょっと個室チックな部屋。

食べたのは前回と同じ、焼き鳥丼

宵の口2-2 宵の口2-1
 
前回、ご飯を大盛りにしたら丼からあふれんばかりの超大盛りで大変だったので、この日は普通盛り。

それでも、ご飯の量がけっこう多くてかなり満腹になった。

ごちそうさまでした。

赤坂ランチ/0232
2015-04-16(Thu)

しゅうの家&白碗竹快樓

和食系が食べたかったので、しゅうの家へ。

お昼ど真ん中の時間を外しても、入れないことがある、割りと人気の店。

運よく入れた。

しゅう0415

おかずはいろんな種類があっておいしいのだけど、必ずご飯のお代わりをしてしまう。

もろ刃の剣だ…

赤坂ランチ/0230

**********************

白碗竹快樓

例の竹藪がある中華料理屋。

いつもの餃子定食…、と思いきや、
日替わりメニューで気になるものがある。

ニラと牛細切り肉のオイスターソース炒め定食とかそんな名前。
イメージ的に、チンジャオロースーのピーマンがニラに変わったものではないか?
たぶん、そう。

そうだとすると、きっとおいしいに違いない。

うーん、迷う…

でも、結局はいつもの大餃子定食

餃子0416-1 餃子0416-2

いつもは、メイン料理より先に出てくるデザートの杏仁豆腐がこの日は最後に出てきた。

まあ、それが普通なんだけどネ。

帰り際、お店の出口に続く竹やぶ並木(?)の下を通っていたら、筍(たけのこ)が出ているのに気づいた。

餃子0416-3

筍が2本あるけど、わかるかな?

この筍、お店の食材になっちゃうのかなー?

餃子0416-4

赤坂ランチ/0231
2015-04-15(Wed)

カレー部歓送迎会

本日は、会社のカレー部の歓送迎会でした。

送りだす人、2名、迎え入れる人、1名。

会社の近くのバングラデシュ料理屋で楽しくやりました。

料理はいちいち写真を撮ってないけど、一応カレーだけは…

カレー部0415

マトン、チキン、ビーフ、野菜、の4種類。

みんなそれぞれおいしかったけど、コース料理でカレーが出るタイミングでは、すでにほかの料理でお腹がいっぱいになっていて、そんなに食べられない。

このお店、料理の量が特別多い。

アラカルトで、適当な量を注文して食べた方がいいのかも。

あと、パクチーが苦手な人は気をつけてください。

ほとんどの料理にパクチーが入っております。

ワタクシは好きなので大歓迎なのだけど、パクチー苦手な人、けっこう多いからね~

赤坂の「ショナルガ」です。
2015-04-14(Tue)

一年で一番忙しい季節…

2月から続けてきた連続投稿記録が、4月になって途切れてしまった。

直接の理由は、ちょうど書き込もうとした時間帯にサーバーの不具合が生じていて書き込めなかったこと。
(23時30分過ぎに書き込もうとしたこと自体、自分の責任なのだが)

でも、ここ数日の忙しさを考えると、遅かれ早かれ4月中に途切れていたのは確かだな。

あと1ヶ月、こんな日が続くのか…

頑張ろうっと。
2015-04-13(Mon)

ダイエット...

業務多忙につき、ゆっくりランチに行くことができない。

なので、これを機にダイエットを始めようと思って、昼はコンビニのおでんにした。

ら、その矢先に、優しい上司からランチ情報が届いてしまった。

しかも、爆盛り系

お店の場所、名前は教えてくれなかったけど、食べてきたランチの写真を見せてくれた。
(というか、メールで送ってきてくれた)

パンドラの箱

オムライス+ナポリタン+鶏の竜田揚げ+サラダのワンプレート。

これは…

1kg超えか?

食べたらヤバいのはわかっているけど…

うーん、気になって仕方がない。

赤坂のどこからしいのだけど…
2015-04-12(Sun)

エッグフライ

これまた、4月中にとある場所で使うかも知れないフライ。

フライと呼べるのか?

エッグフライ

エッグフライ

イクラのつもりで巻いたけど、きれいな球形にならない。

これ、チョー簡単なフライ。

今まで巻いた中でダントツに簡単。

でも、釣れるときはバンバン釣れるらしい。

こんなので釣れちゃうとなると、もっと繊細で手のかかるフライを巻くのがバカらしくなってしまう。

というくらい簡単。
2015-04-11(Sat)

天壇

忙しい一週間だった。

そんな一週間だったけど、最後は少しゆっくりランチができた。

天壇

天壇0410-1 天壇0410-2

天壇0410-3

ユッケジャンスープランチ

なんか、写真に撮ると色合いがあんまりよくないなー。

おいしそうに見えない。

盛り方が下手なのかな?

赤坂ランチ/0229
2015-04-09(Thu)

ビーズヘッドマラブー

4月中に使う機会がありそうだから巻いてみた。

今まで巻いたフライは、ドライフライでもニンフでも、どちらにしても自然に流す使い方をするのばかりだったけど、これはルアーみたいに沈めて引っ張ることを想定して巻いてみた。

ビーズヘッドマラブー

どこで使うかは…

今のところ内緒。
2015-04-08(Wed)

イルカシータ

午前中、みぞれが降るような寒い日だったけど、外にランチを食べに行った。

久しぶり?でもないか。

イルカシータ

サラダランチに、パスタを追加。
カシータ0408-1 カシータ0408-2

パスタは、しらすと黒いオリーブの入ったトマトソース。

かなりおいしい。

最後、サラダのお代わり。
カシータ0408-3

寒い中、頑張って外に出てきたかいがあった。

おいしいランチでした。

赤坂ランチ/0228
2015-04-06(Mon)

ペスケリアラルーナロッサ

午前中の作業が長引き、ランチに出たのが1時近くになってしまった。

ま、せっかく出たのだから、ゆっくり食べたいと思い、お気に入りのパスタ屋へ。

いつもなら、普通のパスタランチを食べるところだけど、なぜかこの日は同行者がワンランク上の、魚とかスープとか付いているのを注文したので、便乗して同じのを注文。

ぺスケ0406-1 ぺスケ0406-2

とてもおいしかったです。

いつもこんなにいいランチを食べているわけではございません。

ごちそうさまでした。

この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

赤坂ランチ/0227
2015-04-05(Sun)

箒川(ほうきがわ)②

①に戻る
(①から読むと話の流れがわかります)

さて、続き。

巨大なニジマスは、10mくらい先の水底に沈んでいる岩盤の上でゆらゆらしている。
ニジマスが定位している水深は、1mくらいかな?
逃げる気配はない。

十分届く範囲なので、ちょっと上流からニジマスの鼻先に流れるようにニンフを流してみた。
が、まったく反応がない。

2度、3度フライを替えたり、マーカー(目印兼ウキ)の位置を変えたりしてトライしてみるも、反応なし。

10回以上流したかな?
1度だけ、替えたばかりのニンフにちょっと興味を示したような動きをした(気のせいか?)けど、結局、今のワタクシの腕では歯が立たない相手とみて、狙うのをあきらめた。

実際、この日使っていたロッド(竿)とかすべてのシステムが小さい魚(いいとこ30cm)を相手にする番手だったので、あれほどの巨大なニジマスがかかってしまったら、たぶん糸を切られるか、リールに巻いてある糸を全部出し切られて、結局は逃げられてしまったと思う。

ま、ワタクシ自身は釣るのをあきらめたけど、やっぱりあの魚がどんな魚か近くで見てみたいという気持ちはあったので、誰かに釣ってもらおうと考えた。

ちょうどワタクシの釣っている場所の上流と下流を行ったり来たりしていたベテラン風のフライフィッシャーが近くに来たので、声をかけてみた。

ワ:「今日は、何番でやってるんですか?」
べ:「今日は、ちょっと大きめの番手でやってるよ」
ワ:「そうですか、じゃあ大丈夫だと思います…。実は、すぐその岩の先にデカいニジマスが定位していて、しばらくニンフを流してみたけど、どうも僕の腕では歯が立たないので、よかったら狙ってみてもらえませんか?」
べ:「え~、ホント~?じゃあ、ちょっと見てみようかな」

で、その人がついさっきまでワタクシのいた岩の上に立って、その方向を見ている。
でも、最初はニジマスがどこにいるか気づかなかったみたい。

もっと遠くを見て探していたみたいなので、近くに行ってピンポイントで場所を教えてあげた。
まさか、10mあるかないかの足元にいるとは思わなかったみたい。

風で流れが波立ったりすると見えにくいのだけど、ちょうど水面が穏やかになった瞬間、そのニジマスがふらりと浅いところに一瞬浮いて、巨体がもろに見えた瞬間があった。

べ:「あ~、わかったわかった。あれは、大きいねえ!」

ワ:「じゃあ、お願いしますね。近くで見物させてもらいますね」と言ってちょっと離れた。

そしたら、そのベテランの人が一緒に来ていた友達を呼んで、二人で岩の上に立っていろいろ指さしたりしながら相談を始めた。
どんなフライをどんなレーンで流すのか、そういう相談をしていたんだと思う。

で、結局、その呼ばれた友達が狙うことになったみたい。

(あとで聞いたのだけど、)3投目でヒット。

あらま、凄いわ。

最初にワタクシが声をかけたベテランフライフィッシャーがこっちを見て、帽子のつばに軽く手をあてて、「ありがとう」的なサインを送ってくれた。

いやいや、こっちがありがとうですよ。

実際に魚をかけた方のベテランフライフィッシャーの動きはずいぶん落ち着いていて、ロッド(竿)がひん曲がっているのに、慌てるそぶりもなく、どこでキャッチしようか周りを見回していた。

魚は、大暴れするわけではないけど、逃げようとして体をくねらせたりしている。
でも、がっちりフッキングしているみたいで、徐々に岸に寄せられてきた。

かけてから10分くらいやり取りしていたかな?
キャッチできる浅瀬まで引っ張ってきた。
(ランディングネットに入る大きさじゃないから)

ロケハン0404-3

無事、キャッチしました。

もう、ワタクシもちゃっかり近くに寄ってきて、じっくり見させてもらったけど、やっぱり大きいわ。
(新巻鮭みたい)

2人と魚が入った写真を撮ってあげたりしていたら、「君が見つけてくれたんだから、せっかくだから写真を撮ってあげるよ」と言ってもらえたので、撮ってもらった。

それが、①の冒頭の写真というわけ。

え?ワタクシが釣ったと思った?
そんなこと、一言も言ってませんけど。

釣ってもいないのに、まるで自分が釣りました的な写真を載せるなって?
だから、経緯を詳しく説明したのですよ。
記念写真に入るくらいいいじゃないですか。
第一発見者なんだから。

一連の勝負が終わった後、いろいろ話を聞かせてもらった。

実際に釣りあげた人にはフライも見せてもらった。
タングステンビーズで重くして沈みやすくしたフライを、マーカーを付けずに、ニジマスの鼻先に持っていくように流したとのこと。
フライが沈むスピードと流れるスピードを計算して、ピンポイントでフライを落とせる腕があるということだな。
フライ自体は、なんかよくわからない白っぽい素材。
水を含んだパンみたいな感じで、リアルさとか全然なし。

ただ、マーカーを付けなくても白っぽいフライだから見えやすいんだろうなー。

その方曰く、フライがニジマスの鼻先に流れたとき、くわえたのが見えたわけではなく、白いのがフッと消えたからくわえたと判断してアワセた、と。

あのくらいの大きさのニジマスだと、警戒心も強いからマーカーが流れてくると、その下のフライもフライ(偽物のエサ)と見切って反応しないんじゃないか?とも言っていた。

わかってますよ。
でも、マーカーなしで見える色のニンフ(沈める方の)フライを持っていなかったのだから、仕方がない。

最初に声をかけた人は、今日はとても渋くて全然反応がない、とも言っていた。
(とはいえ、何匹か釣ってるの見ましたけど…)

結局、20分くらい話をさせてもらったかな?

今日、デカいニジマスを釣った方じゃない方も、以前この川で70cmくらいのを釣ったとのこと。

だから、今日は友人に譲ったのかな?

とにかく、ベテランの知識と余裕と経験をすべて持ち合わせたような、いい雰囲気のお二人と話をさせてもらって、さらに巨大ニジマスを釣りあげるところを見せてもらって、有意義な時間でありました。

ロケハン0404-2

こういう雰囲気の川。

ここをホームグラウンドとするかな?
でも、ちょっと遠いか?

帰り道、宇都宮近辺を通ったので、「みんみん」で餃子を食べて帰りました。

ロケハン0404-7 ロケハン0404-6

ロケハン0404-5

栃木の桜は、ちょうど今が見ごろでした。
ロケハン0404-1
2015-04-04(Sat)

箒川(ほうきがわ)①

箒川 ニジマス 69cm
ロケハン0404-4

東京はあまり天気が芳しくない予報だったけど、栃木(日光)の方は少しいいみたいだったから、ロケハンを兼ねて出動。
一応、フライフィッシングの道具一式を持って、よさそうなコンディションだったらやってみようかと思い。

まずは、鬼怒川をどんどんさかのぼり川治温泉へ。
川治温泉を流れる男鹿川はフライができるので、どんな具合か見に行った。

おー、やってるやってる。

5、6人のフライフィッシャーが見えた。

でも、あんまり魚の反応はよくなさそう。
見ている限りでは魚をかけている人はいなかった。

その、男鹿川をどんどんさかのぼり五十里ダム(いかりダム)の上流まで行ってみた。

こんな感じ↓
ロケハン0404-8 ロケハン0404-9

ここでも、数人が釣りをしていたけど、あまり釣れている感じがしない。
水量がちょっと多いみたい。
さらに、水温も魚が活発に動く水温よりはだいぶ低そう。

うーん、ここもパスだ。
GWくらいになったら、また来てみよう。

さて、どうするか。

川治温泉まで戻って竿を出すか、またはほかの川を見に行くか…。

後者を選択。

ロケハン目的なので、せっかくだからできるだけ多くの川を見ておいた方がいいだろう。

というわけで、川治温泉の方には下らず、山を越えて那須塩原に降りることにした。

ここには、箒川という、これまたフライフィッシングではメジャーな川がある。

那須塩原の温泉街より少し下流でクルマを停め、川を見に行った。
ロケハン0404-10

ここでも、数人がやっている。

うーん、やりたくなっちゃった。

というわけで近くのお土産屋で入漁券を購入。
1日券、2000円也(う、ちょいと高ぇーなー)

最初、ドライフライ(水に浮かべる方ね)を流したけど、反応がない。
ライズ(エサを取るために水面に顔を出す行為/葉っぱとか流れてると魚がそれを見に来たりする)はあるのだけど、ドライフライには反応なし。

なので、ニンフ(沈める方)に替え、しばらくやってみた。

ら、

あれ~?
鯉が浮いて来たぞ。
へ~、こんな冷たそうな澄んだ水にも鯉がいるんだ~
それにしても、ずいぶんデカい鯉だな~

ん?

んん?

んー!?

あれ、鯉じゃねーわ。
でっかいニジマス。

キャー!

こ、これは…

狙うしかない。

②に続く
2015-04-03(Fri)

シースー

午前中の大役を終えたセンパイとランチへ。

連れて行ってもらったのは…

シースー

見るからに高級そうなお店。

シースー1-1
イカのお刺身とサラダ

シースー2
蕎麦と卵焼き、シイタケを湯葉で巻いたもの。

やっぱり、高級店だ。

メインのにぎりが出てまいりました↓
シースー3

解説不要

見たまんま、メチャクチャおいしい!

まだある↓
シースー4
熱々の茶わん蒸し

最後にデザートとコーヒーまで
シースー5

こんなにおいしいランチをいただいてしまっていいのだろうか。

赤坂ランチブログ史上最高のランチだったと思われます。

ごちそうさまでございました。

赤坂ランチ/0226
2015-04-02(Thu)

ガガパラ2

またガガパラを巻いてみた。

前回との違いは、フック(ハリ)の形状。

前回のカーブフックは、ボディが水中に沈む感じになる。

今回のは、完全にベチャーッと水面に張りついて流下する形になる(はず)。

こんな感じ↓
ガガパラ2

今週末の天気は…

なんか悪そうだなぁ

今週末もまた行けないのか…
2015-04-01(Wed)

ガガパラ

4月、一発目のフライは、ガガパラ

ガガンボパラシュート

ガガンボは、蚊のお化けみたいなヤツ。

春先の渓流ではそれが羽化して、渓流魚のエサになっているらしい。

ガガパラ

ペッタリ水面に張りついて流れるようにすればいいらしい。

釣れるかな?
プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR