2014-11-29(Sat)

天香回味

金曜日、天気があまり良くなく寒かったので、温かいものを食べに行った。

薬膳っぽいスープの麺のお店。
基本的にランチでも全部個室。

この変な壁画が描いてあるお店↓
天香2-1

注文したのはいつものこれ↓
天香2-2

薬膳スープの麺と、ひき肉がかかったご飯のセット。
それと、漬物、チャーシュー、デザート。

1,260円

うーん、ちょい高めかな?

赤坂ランチ/0174
スポンサーサイト
2014-11-27(Thu)

バンコクキッチン

木曜日、お昼を挟んだ打ち合わせ&資料まとめがあり、ランチの時間を完全に外した。

15:00近くになっちゃうと、開いている店が限られてしまうけど、
そんな中、このお店は15:30まで開いている。

辛いものが食べたかったけど、本日のランチメニューはあまり辛そうなのがなかったので、単品メニューから、
グリーンカレーをチョイス。

バンコクキッチン6-1

これで1,080円
まあ、けっこう本格的な味なので、コスパ的にも文句はないのだけど、
単品だったら、まったく同じ内容で「お持ち帰り」の方がお得だな。

持ち帰りだと、700円
サイドメニューに、辛~い春雨サラダ(150円)をつけてもいいし。

お店で食べる時間があるときでも、あえて持ち帰りの方がいいかも…。

赤坂ランチ/0173
2014-11-26(Wed)

おみっちゃん

久しぶりの500円ランチ

最初、ランチパスポートに載っている、ちゃんこ鍋の店に行ったら、混んでいて入れず、
その近くの、もつ焼きの店に行ったら、またまた混んでいて入れず…

結局、3店目で入れたのがこのお店。

500円ランチパスポートが始まって最初のころに一回行ったことがある店。

今日はその店で、トンテキ丼↓
とんてき丼

500円だからまあいいけど、普通の価格に戻ったら…

来ないな。

赤坂ランチ/0172
2014-11-24(Mon)

カレー部

今月2回目のカレー部

関西支社から、ゲストをお招きして、総勢10名で開催。

カレー部1-1

ビールから始まり…

カレー部1-2 カレー部1-3

カレー部1-4 カレー部1-5

カレー部1-6 カレー部1-7

サラダ、ケバブ、タンドリーチキン…

一通りのつまみを食べて、飲んで、すでにこの時点で何が何だかよくわからなくなってる。

そして、いよいよカレー登場

カレー部1-8 カレー部1-9

カレーの種類は、
バターチキン、マトン、サグ(ほうれんそう)、シーフード、あと普通のチキンとか野菜とか、そんな感じだったと思う。

それと、ナン↓
カレー部1-10

ナンにも種類があって、
ガーリックナン、セサミナン、チーズナン…

中でもチーズナンが最高においしかった。
生地の間にチーズがたっぷり挟んであって、熱々で出てくるから、チーズがトロリと溶けだして。
ナンだけでも、超おいしい。

3時間食べ放題飲み放題で、なんと3500円ぽっきり(もちろん税込!)

こんな幸せがあっていいのだろうか?

結局、カレーとナンは何度かお代わりして、たらふく食べて、ビールも何杯飲んだかよく覚えていない。
ビールとハイボール合わせて、10杯以上は飲んだはず。

ワタクシの胃袋、どうなっちゃったんだろう?
2014-11-21(Fri)

ギタロー&ユーロン&河鹿

水曜日、センパイと二人でランチに行った。

行き先をきちんと決めず、ビルを出た方向と歩いて行った通りで、なんとなくギタローに落ち着いた。

いつもはピザを食べるのだけど、この日は珍しくパスタ。

最初に出てくる、前菜↓
ギタロー6-1

パスタ↓
ギタロー6-2

バジルの入った、シンプルなトマトソース。

味はなかなかでありました。

ごちそうさまでした。

赤坂ランチ/0169

**********************

木曜日、ちょっと寒かったのと、前日のカレー部でけっこう飲んでしまったので、なんとなく汁モノが食べたい気分だった。
けど、なんか天気も悪いし、あまり遠出はしたくないなあ…と。

で、会社の近くのユーロンへ。

当初、坦々麺を食べる予定だったけど、お店に来たら急に麻婆豆腐が食べたくなってしまった。
でも、坦々麺も食べたいし…

ということで、麻婆豆腐ランチと、ハーフの坦々麺。
(このお店、ちょいと単価が高いのだけど、誘惑に勝てずに…)

ユーロン3-1 ユーロン3-2

まあ、それなりにおいしかったのだけど、一つ新しいことに気付いた。

麻婆豆腐も坦々麺も、同じラー油の辛い系の食べ物なのだけど、一緒に食べると麻婆豆腐の方が味が断然強い。
なので、坦々麺の味がすっかりかすんでしまう。

たぶん、単品で坦々麺を食べると、それなりにおいしいのだろうけど、麻婆豆腐と一緒に食べるとほとんど味がしない。
これは、重要な発見だった。

そういえば、今までこういう組み合わせで食べたことなかったなあ。

うーん、勉強になった。

麻婆豆腐1200円+ハーフ坦々麺600円、合計1800円

授業料込だとしても、ランチにしてはちょいと豪華すぎたかな。

赤坂ランチ/0170

**********************

金曜日、またまたセンパイとランチ。

この日は、センパイがカレーを食べたいとのことなので、決め打ちで河鹿へ。

河鹿2-1

カツカレー大盛り

見た目、そんなに量が多いように見えないけど、実際はかなりのボリューム。

THE・洋食屋さんのカツカレーって感じでとてもおいしい。

ごちそうさまでした。

赤坂ランチ/0171

**********************

番外編

とまあ、こういうわけで週の後半は豪華ランチ系で、しかも水木と、夜はお酒を飲んで帰ったこともあり、金曜日の夜くらいはおとなしく家に帰ろうと思っていたら、となりの部署の町田が、「ラーメン食べて帰りませんか?」と誘ってくるし…。

まあ、せっかく後輩が声を掛けてくれたのを無下に断るわけにもいかないし、どうせ帰っても妻は海外旅行中で不在だし、じゃあ、食べて帰ろうか、と。

ラーメン↓
ラーメン


店の名前は…、何だっけ?
忘れた。
赤坂見附の方。

食べたのは特製ラーメンとかそんな感じ。
一見、普通の量に見えるけど、麺を大盛りにしたら、具の下はほとんど麺!
麺の間にスープが少し入り込んだ感じで、丼の大半を麺が埋めている。

普通盛りと大盛りで値段が一緒だったので、つい本能的に大盛りを注文してしまった。

味は、最近流行りの魚介系(特にカツオブシ系)の味が前面に感じのスープ。

豚の背脂ギトギト系と違い、最後まであっさりとした感じでスープまで飲み干してしまった。

こうやって、どんどん脂肪を蓄えていくんだなー。

熊みたいに冬眠したい。

5ヶ月くらいグーグー寝て、起きたら体重が30kg減ってました!
みたいな装置を誰か開発しないかなー?

でも、目覚めたら無職か。

それはそれで困るなあ。
2014-11-18(Tue)

島唄楽園(しまうたらくえん)

前回の六本木遠征の帰りに、乃木坂近辺で気になった店が一軒あった。

それも、ランチパスポートに載っている店で、「島唄楽園」という名前の沖縄料理屋。

店構えはこんな感じ↓
島唄1-2
地下鉄・乃木坂駅のほぼ真上にある店。
見るからに、沖縄っぽい。

注文したのはこれ↓
島唄1-1
沖縄そばとジューシー(沖縄の炊き込みご飯)のセット。
(ジューシーはお代わり可)

沖縄そばのスープはあっさり目。
それにシンプルな具(紅ショウガ、青ネギ、煮豚)がのっている。
まあ、沖縄そばの王道って感じ。

ジューシーは、ちょっとおこげがあって香ばしくておいしい。

以前、沖縄そばはあまり好きではなかったけど、沖縄に旅行した際に、沖縄在住の人に連れて行ってもらったお店で食べたのが凄くおいしくて、それ以来好きになった。

このお店の沖縄そばも、とてもおいしい。

当然だけど、ジューシーはお代わりした。

ランチパスポートを使ったので、500円!
超お得な気分になった。

帰り道、乃木邸を通って帰ってきた。
司馬遼太郎の小説なんかだと、けちょんけちょんに書かれている、あの乃木大将の邸宅。
今は、乃木公園として整備されて、一般の人が普通に見ることができる。

乃木邸1-1 乃木邸1-2

乃木邸1-3

3枚目の写真は、馬房。

ここから、馬に乗って(皇居まで)出勤してたのかな?

赤坂ランチ/0168
2014-11-15(Sat)

バンコクキッチン&スパイスダイナー

先週くらいからカレーばかり食べている。

ちょっと忙しくて弁当になっちゃった日も、カレー。
会社から5分くらい歩いたところにある、タイ料理屋の店先で売っているお弁当のうち、グリーンカレーを買ってきた。
カレー700円+春雨サラダ150円

こんな感じ↓
バンコクキッチン5-1

カレーはほどよい辛さ、春雨サラダはけっこう辛い。

ライスは、ちゃんとタイ米。

お弁当にしてはけっこうおいしいので、よく食べております。

赤坂ランチ/0166

**********************

最近、仕事が少々忙しかったのだけど、一区切りついたのでプチ打ち上げ。

近くのちょっと高級な焼き肉屋。

赤坂という土地柄、国会議員も来るらしく、お店の人と安倍首相が一緒に写った写真が飾ってあった。

みやま1-1 みやま1-2

みやま1-3 みやま1-4

みやま1-5

かなりおいしかったです。

ごちそうさまでした。

**********************

で、次の日のランチはまたカレー。

来週のカレー部の部会のロケハン。

初めて行く店なので、場所がよくわからず首相官邸の裏手の方まで迷い込んでしまった。
官邸(裏側から)↓
官邸1-1

カレーはこんな感じ↓
SD1-2.jpg

甘口、中辛、辛口の3種類のカレーと、ライス・ナンは食べ放題。

まあ、味はそこそこだけど、ちょっとお店が狭くてカレー部の部会には使い勝手が悪そう。

ここは、ランチの店だな。

ここのお茶、不思議な味がした。
これ↓
SD1-1.jpg

シナモンなのか、カルダモンなのか、または両方入っているのか…
さわやかなスパイスというかハーブの香りがして、カレーを食べたあとに飲むと、口の中がさっぱりした。

お昼にまた来ようっと。
(ちょっと遠いけど)

赤坂ランチ/0167
2014-11-12(Wed)

弥市&BBCカフェ&オスカー

月曜日、センパイとランチに行った。

弥市

魚系がメインの割烹料理屋みたいなお店。

煮魚定食(金目鯛)を注文。

弥市1-1

大きな金目鯛の煮付けが2つ。
皮と身の間に脂がのっていてとてもおいしかった。

ごちそうさまでした。

赤坂ランチ/0163

**********************

火曜日

ランチパスポートを使い、普段行かないお店にカレーを食べに行った。

赤坂見附駅近くのBBCというカフェ。

カシミールカレー、1250円
ランチパスポートメニューではないけど、それを800円にしてくれるというので注文。

カレーの前に、サラダを取ってくる。
サラダは食べ放題。
BBC1-1.jpg

カレーが出てきた↓
BBC1-2.jpg

真っ黒なカレー。
具は、鶏のモモ肉(骨付き)と、揚げたレンコンチップ。
薬味に、青ネギがパラパラ入っていた。

カシミールカレーの定義がよくわからないのだけど、なんかこう一般的にカシミールカレーってもっと辛い気がする。
脳天にシャキーンと抜けるような辛さを期待していたけど、そんなに辛くない。

まあ、期待していた味とは違ったけど、それなりにおいしかった。

赤坂ランチ/0164

**********************

水曜日、またまたカレー。

オスカー

ホテルのレストランみたいな感じの店で、ビュッフェ形式のメニューの中に、何種類かカレーがある感じ。

1周目
オスカー1-1
カレーは、レッドカレーと欧風カレー?

2周目
オスカー1-2
でっかい牛バラ肉?みたいなのが入ったビーフカレー
(唐揚げトッピング付き)

3周目
オスカー1-3
唐揚げ×4

お腹いっぱい食べといてアレですが、味はまあ普通。
リピートしようと思うほどおいしくはない。

ただ、ビュッフェ形式なので、とにかく量を食べたい、という人にはおススメかな。

特にランチパスポートを持っている人なら、500円だから、そういう面ではお得だと思う。

赤坂ランチ/0165
2014-11-10(Mon)

ばんえい競馬

11月に入り、ブログの更新が少々滞っております。
この時期、意外と忙しくて…

そんな中、この土日でちょっと帯広まで遊びに行ってきました。

目的はこれ↓
ばんえい1-1
今は、北海道の帯広競馬場でしか見ることができない、「ばんえい競馬」

スピードを競うサラブレッドの競走とは違い、重量馬同士のパワー勝負。

今回で、何回目だろ?
3回目くらいかな?

毎年行っているわけではないけど、ここ数年、秋になるとたまにこの「ばんえい競馬」を見るために帯広まで行っている。

パドック周回中の出走馬↓
ばんえい1-3
かなりデカい。
馬を引いている係員はヘルメットをかぶっている。

レース中の馬↓
ばんえい1-2
すごい迫力。
馬の首、太すぎ。

競馬のコースは直線200mのダート(というか、川から採ってきた砂利らしい)。
その直線の中に、山が二つ。
前半の低い山と、後半の高い山。

馬は、重りを載せたソリを引いて、とにかく真っすぐ走るだけ。

重りの重さは、レースの格や馬の年齢に応じて500kg~1000kg(つまり1トン!)まで幅があるらしい。

ちなみに、馬自身の重さも、1トン近くあるらしい(平均的なサラブレッドの2倍!)。

こいつは…
ばんえい1-4
馬ではない。
競馬場の中をウロウロしていた、変なヤツ。
たまに、客と一緒に写真を撮られていた。

ナイター照明に照らされて。
ばんえい1-5
これが、後半の高い方の山。
文字通り、最大の山場。
ここで、レースが決まるパターンが多い。

登り坂の途中で、疲れて膝をついてしまう馬もいる。
そういうのを見ると、馬券云々はどうでもよくて、自分が買っていない馬でも、頑張れ~!って応援してしまう。

馬券の成績はまあまあでした。

全部で5レースやったのだけど、1レース目から4レース目まではすべて的中!
レースごとに賭け金より多い払い戻しを得ることができた。
しかし…、5レース目は負け。

トータル馬券回収率は、137%くらいだったかな?

2日目

今度は、ばんえい馬ではなく、サラブレッドを見に、「ノーザンホースパーク」にやってきました。

サラブレッド↓
ばんえい1-6
やっぱり、ばんえい馬と比べるとずいぶん小さいな~

ん?これ、サラブレッドじゃないよ、ポニーだよ!

このポニー、超かわいかった。
柵のすぐ内側にいて、手が届くところにいたんだけど、同じところにずーっと立ったまま全く動かなかった。
見ていた限りでは、1時間くらい同じところに立ち続けていた。
しかも、足をちゃんと揃えて、ずーっとお行儀よくしていた。

体重はどのくらいだろう?
50kgあるかないか、そんな感じに見えた。
抱えあげられるくらいの大きさで、毛はなんかモコモコしていて、馬というより大きな犬見たいな感じだった。

ノーザンホースパークは、あのディープインパクトやオルフェーヴルを生産した超有名なサラブレッドの生産牧場のノーザンファーム(と同じ経営なはず)が、一般の人向けに開放している牧場。

乗馬体験や、馬車に乗ってパーク内を回ったり、とにかく「馬」に触れ合うことができる施設。
馬好きにはたまらない施設じゃないかな?
(ちなみにワタクシは今回初めて行った)

そこで、予期せぬ感動の出会いがあった。

この馬、顔を見ただけでわかる人がいたら凄い↓
ばんえい1-10

後ろに回るとこんな感じ↓
ばんえい1-9

壁に、この馬の名前が貼ってある。

拡大すると…
ばんえい1-8

なんと、デルタブルース!

2004年(今からもう10年前)の菊花賞馬!
2006年にはオーストラリアに渡り、オーストラリアのGⅠ中のGⅠ、「メルボルンカップ」を勝った馬。

メルボルンカップの日は、オーストラリアは国民の祝日で休みになるくらい、オーストラリアの中では特別なレース。

※今年も日本からアドマイヤラクティという馬が挑戦して1番人気に推されたのだけど、レース中に体調がおかしくなって、レースが終わって馬房に引き上げた直後、心不全で亡くなってしまった、という悲しいできごとがあったのだけど、そのメルボルンカップを過去日本の馬で唯一勝っているのが、このデルタブルース。

ちなみに、このデルタブルースのお父さんのダンスインザダークも同じく菊花賞を勝っている、強い馬だった。
GⅠは菊花賞を勝っただけで、怪我で早々に引退してしまったけど、怪我がなければ、もっともっとたくさんのGⅠを獲れたんじゃないか?と個人的は思っている。
実力の半分も見せないまま引退しちゃった感じの馬。
その子どもがGⅠをいくつも勝っているのを見ると、早々に引退させて種馬にしたのは正解だったんだろうけど。

とにかく、そういうわけでいろいろ思い入れのある馬がこのデルタブルース。
まさか、まさか、そんな馬と会えるとは思わなかったので、かなりびっくりしたというか嬉しかったというか。

1年に10000頭近くのサラブレッドが生まれるけど、種馬になれるのはその中のほんの一握りの馬だけ。
デルタブルースはGⅠを2つ(そのうち1つは国際GⅠ!)勝ったにも関わらず、血統的なこともあり、残念ながら種馬にはなれなかった。(血統はピカイチなんだけど、今はあまり流行らない、いわゆる長距離血統なので…)

でも、今はこのノーザンホースパークで別の「仕事」を与えられて元気に過ごしているらしい。

それはそれで、幸せなのかも知れない。

その後、ワタクシは急にテンションが上がってしまい、パーク内に有名な馬がほかにもいるんじゃないかと、馬房を見て回ったところ…

まあ、いるわいるわ…
とんでもない牧場だなー、ここは。

ざっと確認できただけでも、
ハギノハイグレイド(ちょっと渋いか?)、ラスカルスズカ(サイレンススズカの弟ね)、ジャガーメイル(2010年の天皇賞馬!)、フォゲッタブル(ダンスインザダーク×エアグルーヴ、超良血)、インティライミ、アロンダイト(エルコンドルパサーの子どもでJCダート(GⅠ)を勝っているのに、種馬ではない!?)、アドマイヤボス、アドマイヤジュピタ(2008年の天皇賞馬!)、バランスオブゲーム、トウカイポイント(2002年のマイルチャンピオンシップ(GⅠ)優勝馬)等々、競馬を見たことがある人なら、名前くらいは聞いたことがあるんじゃないかな?

それが、実際に目の前にいるわけ。

超感動。

ここに住みたい!と思ってしまった。

ばんえい1-7

最後に、

この銅像は、今の社台グループの基礎を築いた大種牡馬ノーザンテーストと、その馬の血統をいち早く日本に導入して大成功を収めた、社台グループの総帥、吉田善哉氏(故人)。

この種馬の成功から、サンデーサイレンスの導入につながり、ディープインパクトやオルフェーヴルの誕生につながっていることを考えると、とても感慨深い気持ちになった。

競馬好きの人なら、一度訪れてみるのもいいかも知れない。

土日の忙しい旅だったけど、ばんえい馬、ポニー、サラブレッド(しかもテレビで実際に走っている姿を見たことのある馬たち!)を見ることができて、とても充実した旅でありました。

誰か、来年の春にでも、一緒に北海道の牧場巡りでもしない?

帰ってきたばかりだけど、また行きたくなってしまった。
2014-11-07(Fri)

葉隠&うのあん

センパイが、とある理由でカレーうどんが食べたいとおっしゃったので、カレーうどんを食べに行った。

新規開拓したお店は、葉隠(はがくれ)

場所は、赤坂見附駅に近い方。
俺のフレンチ・イタリアンと同じブロック(というか、同じビルのB1か?)

13:00近い時間の訪問だったけど、お店の入り口の前のベンチで待っている人が一人いた。
そんなに人気の店なのかな?

カレーうどんには、おいなりさん×2個か、かやくご飯みたいなの(この日は、栗ご飯)のどちらかがつくらしい。
我々は、おいなりさんをつけることにした。

出てきた↓
葉隠1-1

うどんを大盛りにしたら、すごいボリュームになった。

熱くてなかなか食べられないけど、頑張ってうどんを2本、3本ずつ食べていく。

結局、最後までアツアツだった。

食べ終わってお店を出るときには、汗だくになった。

センパイの二日酔いも、少し良くなったとのこと。
めでたしめでたし。

ごちそうさまでございました。

ちなみに、カレーうどんを注文すると、エプロンを出してもらえます。
良心的であります♪

赤坂ランチ/0161

**********************

この日の夜、会社のカレー部の部会があり、カレーを食べながら酒を飲み…というのがありました。
(そのレポートは、また後日)

**********************

うのあん

二日連続で、新規のお店。
(同行者は、何度か行ったことがあるらしいが)

そして注文したのは、カレーうどん!

前日の昼→カレーうどん
前日の夜→カレー部
本日の昼→カレーうどん

どんだけカレーが好きなんだ!?

このお店のカレーうどんは、こんな感じ↓
うのあん1-1

位置の関係で、カレーうどんが小さく見えるけど、カレーうどんは普通サイズで、手前の親子丼がハーフサイズ。

カレーうどんのスープは、ほどよい辛さだけど、だし汁で割っているのかな?ちょっと甘い感じがする。
個人的には、甘みはなくてもいいかなー。

親子丼は…、これまたちょっと甘めの味付け。

もう少し甘みが抑えられていた方が、個人的には好きかなー。

カレーうどん(サラダつき)で、1000円。
それに、ハーフの親子丼を付けると、+280円。

ちょっと、量的に多かったかも。

ここも、カレーうどんにはエプロンを出してくれます。
店員さんの接客も、丁寧でいい感じでありました。

お店の前に、自由に持っていけるバナナが置いてあるので、最後にそれを1本もらって会社に戻りました。

週の後半は、カレー漬けの日々でした。
カレー臭出ちゃってたかな?

赤坂ランチ/0162
2014-11-05(Wed)

俺のフレンチ・イタリアン

10月の後半、ちょっと忙しかった。
それが昨日でいったん終息したので、そのプチ打上げを兼ねて今日はいつもよりちょっと豪華なランチにした。

最近、いろんなところで目にする「俺の○○」シリーズのお店。

俺のフレンチ・イタリアン

赤坂には、この店とは別に「俺のイタリアン」があるらしいけど、そっちはランチをやっていないとのこと。

なので、こっちのお店にした。

13:00ちょい前の入店だったけど、お店はそこそこ混んでいる。

3人で行ったので、何種類か注文してシェアすることにした。

最初、ドリンクが出てくる(あたりまえだけど、タダではない)
俺イタ1-1
ジンジャーエール

グリーンサラダ
俺イタ1-2
目の前で、チーズを削ってかけてくれる。
ドレッシングは、トマトが入っているとのことで、ちょっと酸味があってサッパリした味。
野菜は…、ホントに名前の通り葉っぱだけ入ったグリーンサラダ。

マリネ
俺イタ1-3
ホタテ、エビ、タコ、イカ?
それから、キュウリとかカリフラワーとか、野菜が数種類入ったマリネ。
あまり酸っぱくなくて、オリーブオイルの香りが引き立っていて、おいしかった。


メインの、フォアグラがのったステーキ
俺イタ1-4
通常は、ヒレステーキらしいのだけど、今日はヒレステーキが切れちゃっているとのことで、サーロインステーキの上にフォアグラがのったのが出てきた。
サーロインといってもそんなに脂っこくなくて、赤身で肉の味がしっかりする肉。
それに濃厚なフォアグラがのっていて、これはかなりおいしい。

ピザ
俺イタ1-5
これまた、豪華な具が入ったピザを注文。
ズワイガニとホタテとウニが入ったピザ。
海の香りというか、磯の香りというか、そういう風味がしっかり出ていて、これまたおいしい。

最後にデザート
俺イタ1-6 俺イタ1-7

モンブランと、パンナコッタ

モンブランは、しっとりとしたスポンジの上にチョコレートの円盤みたいなのがのっていて、その上にメレンゲを置いて栗のクリームをニュルニュルってかけてある。
マロングラッセ?が1個、ちょこんと横に置いてある。
注文してから出てくるまでの時間を考えると、注文のたびに一つ一つ作っているんじゃないかな?

パンナコッタは、ブルーベリーソースが添えてある。
あまり甘すぎず、ソースのさわやかな酸味がちょうどいい。

ちょっとおいしいものを食べすぎてしまったかな。

全部で、6000円くらい。
3人で行ったので、@2000円。

ランチにしてはちょっと奮発しちゃったけど、納得できるおいしさだったなー。

なんかいいことがあった日に行く感じの店かな。

赤坂ランチ/0160
2014-11-02(Sun)

ペスケリアラルーナロッサ

以前、パスタを食べるならここ!と一押しだった店、ペスケリアラルーナロッサ

最近、なんか味がブレ始めたので、食べに行っても満足できないことがあって敬遠していた。

その店に、久しぶりに行ってみた。

アサリと香味野菜のスープ
ペスケ1031-1

砂抜きがうまくいってないのかわからないけど、ジャリジャリしたアサリが入っていた。
う~ん、どうしたんだろう?
作る人が変わったのかな?

パスタは、秋ナスとモッツァレラチーズのトマトソースとかそんな名前
ペスケ1031-2

注文を取りに来たお兄さんが「大盛りにしますか?」と聞いてくれたので、せっかくだから大盛りにした。
ホールの若いお兄さんはいつも通り、笑顔で丁寧な接客なので好感度高し。

で、肝心のパスタは…

ちょっと残念。

パスタのゆで加減が、スーパーアルデンテ

博多ラーメンでいったら、「粉落とし」くらい。

ブツン、ブツンと切れちゃう感じ。
ボキボキした感じというのだろうか?

さすがにこれはもうちょっとゆでないとダメだろう…

なんか、最近のこの店は、「???」な感じ。

一時期、お気に入りだっただけに、非常に残念。

赤坂ランチ/0159
プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR