2014-03-28(Fri)

山梨、表彰台独占!

最近、ワタクシのブログのタイトルが、「山ボーイ日記」となっているのに、まったく山のことを書いていないじゃないか、という声を良く聞きます。

はい、その通りです。

寒い冬は、シーズンオフなので今まで完全にほったらかしておりました。
さらに、今年の冬は「フライフィッシング」という魔界に足を踏み入れてしまったため、すっかり山のことがおろそかになっておりました。

が、そろそろ桜も咲き始めましたし、またボチボチ山のことでも書いていきます。

さっそくですが、先週ちょっとニュースになったことがありまして、今回はそれを紹介いたします。

1位:富士山
2位:北岳
3位:奥穂高岳
4位:○○岳
5位:槍ヶ岳

これは、何の順位だか分りますか?
いつも「山ボーイ日記」を見てくれている方々には簡単な問題ですねー。

そうです、日本の山の標高ベスト5であります。

1位が富士山なのはみんな知っているし、2位の北岳も知っている人が多いと思います。
3位の奥穂高岳、5位の槍ヶ岳は、山の名前は知っている人も多いと思いますが、正確に標高まで言える人は少ないのではないでしょうか。
(ワタクシは、当然言えますけどネ)

<富士山(3,776m)>
富士山
今さら説明の必要もないですね。
日本の最高峰。
昨年、世界遺産に登録されて相当ごった返しているらしいので、登るのはまだ当分先かなー。

<北岳(3,193m)>
北岳
南アルプスの最高峰。甲斐の白嶺(かいのしらね)と言ったらこの山を含む白根三山のこと。
3,000m級の山々が連なる南アルプスの中でも、ひときわ高く抜き出ているので、遠くからでも北岳だとすぐわかる。

<奥穂高岳(3,190m)>
奥穂高岳
こちらは、北アルプスの最高峰。すぐ北にある槍ヶ岳、東にある常念岳、西の笠ヶ岳、それらの山に登った時、いつも見えていた山だけど、まだ登ったことはない。

<槍ヶ岳(3,180m)>
槍ヶ岳
こちらも北アルプス。
北アルプスの稜線に出ると、晴れていればほとんどどこからでも見える。尖った特徴的な山頂なので、見間違えることはない。アプローチが長いので、ある程度の体力が必要だけど、けっこう簡単に登れてしまう山。
実際に登ってみると、登るより遠くから眺める方がいいかも、と感じる。

ん?
一つ飛ばした。

4位の○○岳を飛ばしてしまった。

第4位
<間ノ岳(3,189m)>
間ノ岳
山に登る人なら、誰でも知っていると思うけど、登らない人にしてみたら、
え?何それ。どこにあるの?何て読むの?って反応になるのではないかな。

間ノ岳=あいのだけ

南アルプスにある、白根三山の一つ。
白根三山を勝沼の方から見ると、一番北が、北岳。一番南が農鳥岳(のうとりだけ=3,026m)
真ん中が、間ノ岳。
つまり、固有名詞ではなく、「真ん中の山」って意味がそのまま山の名前になっちゃった感じ。
(そういう意味では北岳もそうか…)

はっきり言って、地味な山。

が、その地味な間ノ岳が一躍脚光を浴びることになった(というのが今回紹介したかったニュースであります)。

どうも最近、日本中の山の標高を測り直したらしいのだけど、なんと間ノ岳の標高が変わったとのこと。
どう変わったのかというと、「1m高くなった」。

は?3,000m超える山が今さら1m高くなっただけなのに、大騒ぎすることないんじゃない?と思うかも知れないけど、この1mは実はかなり重要。

間ノ岳は、3,189mで、第4位だったのだけど、第3位の奥穂高岳は、3,190mなのであります。
で、今回、間ノ岳の標高が1m高くなって3,190mになったということは、なんと奥穂高岳に並んで第3位タイになってしまったのであります。

つまり、第1位の富士山、第2位の北岳、第3位(タイ)の間ノ岳までの金銀銅メダルが一つの県に独占されることになったのであります。

独占することになったのは、山梨県。
(これまた地味~な県でありますが…)

山に登る人にとっては、かなり大きなニュースでした。

ということで、「山ボーイ日記」なので、たまには山に関する記事もUPしていきます。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

※今回の記事に使った写真の一部はwebから拾ってきたものがあります。もし、著作権者の方がいらっしゃって、このブログで写真を使うのがNGでしたらすぐに削除いたしますのでご連絡ください。
スポンサーサイト
2014-03-26(Wed)

DANTE&しゅうの家

初めて行った店、DANTE(ダンテ)

鉄板焼きのお店。

場所は、赤坂通りを渡って溜池山王の方に歩いて行ったところ。

昼間っから、ステーキやハンバーグを目の前で焼いてくれるお店。

こんな感じ↓
DANTE1.jpg DANTE2.jpg

最初に、千切りキャベツが出てくるので、食べながら鉄板の様子をうかがう。
手ぎわ良くハンバーグが焼かれている様子を見ていると、待たされている感じが全くしない。

フタをして蒸しているのかな?
どちらにしても、もうすぐ出来上がる。

楽しみ~♪

DANTE3.jpg

できました~!
DANTE4.jpg DANTE5.jpg

半分はハンバーグソース(デミグラスソースかな?)をかけてもらい、もう半分は何もかけないでもらって、おろしポン酢で食べた。

ハンバーグは、250gだったかな?
お昼だから、このくらいの量で満足満足♪

で、おいしいランチの後は、コーヒー。

赤坂通り沿いの、上島珈琲。

上島1

スタバやタリーズに比べると地味だけど、上島珈琲はさすがにおいしいなあ。
ホノルルコーヒーもおいしいけど、上島もたまにはいいな。

赤坂ランチ/0058

* * * * * * * * * * * * * * *


しゅうの家

円通寺通りを下りて行き、右手にちょっと入ったところ。
半地下みたいな店。

というか、店が半分地面に埋没している感じと言った方がいいのか…

メニューは、一品。
これだけ↓
周1 周2

お弁当みたいな感じで、おかずが5品、デザート1品。
あとは、ご飯とお味噌汁。

いろんな味が楽しめる。

このお店は、ブログを始めてから、初めて訪問したかな?
紹介するのはたぶん初めてだと思う。

店のキャパがあまり大きくないので、満席の時間に当たってしまうと入れない。
今日は、運よくすぐに入れた。

会社から、それほど遠くないのでもっと頻繁に行ってもいいなあ。

赤坂ランチ/0059
2014-03-24(Mon)

網焼き おか

今日はお昼前に外で打ち合わせがあり、ちょうどお昼に打ち合わせが終わったので、そのままランチに流れた。

いつもワタクシのブログを見てくれている上司が、新しいお店を教えてくれたので一緒に行った。

場所は、赤坂見附駅の方。
今日は、Bizタワーから出発したのでそれほど遠く感じなかったけど、赤坂パークビルから出動するとなると赤坂見附駅はけっこう遠いので、普段はあまり来ないエリア。

網焼き おか

おか4

ざるに載せた魚をわざわざ席まで見せにきて、どれにしますか?って感じで注文を聞かれる。

さんま、鮭、ほっけ、塩サバ、サバ西京漬けなどいろいろあったけど、今回はニシンを選択。

しばらくすると、小鉢、漬物が出てきた↓
おか1

The和食!と思いきや、マカロニサラダがあったりする。

またしばらくすると、メイン登場↓
おか2

ニシン↓
おか3

ここはお味噌汁じゃなくて、豚汁。
白みそで、やさしい味の豚汁。
(ダイエット中じゃなければお代わりするのだが…)

ランチはついつい肉系に走ってしまいそうになるけど、たまに魚を食べるとおいしい。
考えてみると、赤坂エリアには魚系のランチの店ってけっこうあるんだよなー。

ダイエットが成就するまで、魚強化週間にするかな。

赤坂ランチ/0057
2014-03-19(Wed)

陽羅野家(ひらのや)&ペスケリアラルーナロッサ

陽羅野家、「ひらのや」と読むらしい。

族(ゾク)ですか?

ここは、ちょいお高めのお店。

一緒にダイエットを頑張っている藤居と訪問。
たまにはおいしいものを食べないと、ダイエットも続かないから。

注文したのは、鯛のかぶと煮と、ステーキが一緒になったセット。
こんな感じ↓
ひらのや1

ご飯が手前にあるので、鯛のかぶと煮とステーキが小さく見えるけど、実際はけっこう大きい。

ひらのや3 ひらのや2

割烹料理屋さんというのかな?
カウンターとテーブル数席のこじんまりとしたサイズだけど、和風な感じでまとめられた落ち着いた感じのお店。

とてもおいしい。
ダイエット中じゃなければ、確実にご飯をお代わりしていると思う。

何度か行っているけど、いつも同じものを注文してるなー。
次は、ウニ丼と鯛のかぶと煮のセットにするかなー。

ちなみに、この鯛のかぶと煮とステーキのセットは、1,575円。
味とか、内容を考えると決して高くはないんじゃないかな?
ま、しょっちゅうは来れないけど。

おいしいランチを食べたので、おいしいコーヒーが飲みたくなって、お店を出てから会社と逆方向の、246号の方へ向かう。
ホノルルコーヒーで、コーヒーを購入。
でも、意外といい時間になっちゃったので、テイクアウトにした。

途中、ラクダの像があるところを通過。
このラクダ、いったい何なんだろう?
らくだ
(逆光だ…)

途中、強風でコーヒーの蓋が吹っ飛んでしまい、会社に着いたら完全に冷めてしまっていた。

ん?あれ?
このカップ、ホノルルコーヒーのロゴがない。
ホノルル

ち、これじゃあどこのコーヒーだかわからないじゃないか。

赤坂ランチ/0055


* * * * * * * * * * * * * * *


ペスケリアラルーナロッサ


ん?またここですか?
新規開拓するんじゃなかったんですか?と思われた方、
どうもすみません。

また、ここになっちゃいました。

本当は新規開拓する予定だったのだけど、お目当てのお店に入ったら、
おかみさんが出てきて、「ごめんなさい、今日はご飯が終わっちゃったんですよ…」と。

あれれ、それは残念…

ということで、じゃあまた来ますねー、と言ってお店を出た。

さて、どうしますか。

近くに、最近行っていないお店の「青葉」があるので、とりあえずのぞいてみたら…

んー?
青葉、閉まってる?閉店?
ランチ時なのに、いつもは出ているメニュー板が外に出ていないし、のれんもない。
生命反応…、ナシ

あちゃー、どうしましょ。
プチ難民になってしまった…

とうことで、いつものこのお店になったという次第。

パスタランチのスープ↓
ペスケ11

いろんな野菜が柔らかく煮込まれていて、なかなかのお味。

パン↓
ペスケ12

まあ、パンは普通のパンだ。

今回のパスタは、
春鯛と芹とフレッシュトマトのスパゲッティ…みたいなそんな名前↓
ペスケ13

あれ?
なんかちょっと塩味がキツい?

そして、塩味より気になることが…

ちょっとスパゲッティのゆで時間が短いのでは??

アルデンテではなく、もう2段階くらい固いぞ。
完全に芯が残っちゃってるじゃん。

アルデンテよりも固いのは、イタリア語でなんて言ったっけ?

「Ballicatta」だっけ?

「バッリカッタ…」


「バリカタじゃねーか!」


イタリア語じゃないし…

それにしても、どうしちゃったんだろう。
絶対にはずさない絶妙の塩加減を誇っていたはずのこのお店でこんな思いをするなんて…


うーむ、シェフが変わった??

これは、しばらく連続で行って検証する必要があるなあ。

誰か、一緒に検証に行ってくれる人いませんかー?

赤坂ランチ/0056
2014-03-16(Sun)

ついに、竿を振ってみたが…

相変わらず、フライを巻いております。

そろそろ、完成したフライも増えてきて、もう100個を超えたかな?

こんな感じ↓
カディス2-1 ミッジ1

カゲロウとか、ほかの水生昆虫に似せたフライの数々。
小さい方は、蚊をイメージしたもの。
蚊といっても、成虫の蚊もあれば、幼虫(つまりボウフラ)の段階のもある。

今日は、ボウフラみたいなのをいくつか巻いた↓
ミッジ2

細かい作業で目が疲れた。

あとは、昆虫を模したものも巻いた。
何に似せているんだろう?
よくわからないけど、有名なピーコックパラシュートというパターン。
単純に、きれいなフライだから、どのシーンで使うかなど考えずに巻いてみた。

ピーコックパラシュート↓
ピーパラ

クジャクの羽根の目玉の部分を使うので、材料も新たに買ってみた。
ピーコックアイという素材↓
ピーコックアイ

とまあ、こんな具合にフライのストックだけどんどん増えてきているけど、そろそろ暖かくなってきたし早く実戦デビューしなければならないので、とりあえず外に出て竿を振ってみた。

ここでやることにした↓
池1

この池は水深はない(たぶん30cmもない)けど、けっこう広いのでキャスティングの練習にはもってこいの池。
幅は7、8mくらいしかないけど、奥行きが30mくらいある。

とりあえず、振ってみた。

が、非常に難しい。
フライのキャスティングの仕組みは複雑すぎてここでは説明できないけど、とにかく難しい。
使っている番手(ロッドとラインの)が、#3なのでラインが軽すぎて、ラインの重さがロッドに乗っている感覚をつかみにくいということもあるけど、ロッドを振るタイミングが難しい。

ラインが絡まっちゃうこともあるし…
池2
(ぬおッ!こ、これは…)

しばらくやってたら、子どもが池の周りで遊び始めた↓
池3

ハリは付けてないけど、まあラインがあたったりしたら危ないので、本日は撤収。
(じつは、見えている子どもまで、まだ届かないけど)

この池はどこかというと、実はマンションの中庭の池。

なので、子どもが遊んでることも多いので、練習をするタイミングを見つけるのが難しい。

誰もいないタイミングでやり始めたとしても、たぶん子どもが珍しがって寄ってきちゃうし。

あと、警備員が回ってきたら何か言われるかも知れないし、周りのマンションから丸見えなので、「いいおっさんが、なにやってんだ?しかも下手くそだぞ。」みたいに見られる可能性もあるし。

いろいろハードルが高いのであります。

が、しばらくはこの池で練習することにしますかな。
2014-03-15(Sat)

ぽん輔&ペスケリアラルーナロッサ

今週は意外と忙しく、平日のブログの更新が滞っておりました。

さらに、ランチブログは同じ店を繰り返し紹介しているだけで、新しいお店の紹介がない、というご意見もいただきましたので、ここいらで一つネジを巻きなおしてもうちょっと真面目にブログを書くことにします。

とはいえ、急に新規開拓もできないので、とりあえず今週行ったお店の紹介。

ぽん輔

円通寺通りを下って行って、一ツ木通りまで行かないあたり、飲食店が数件かたまっている一角にあるお店(すでに一回紹介済みですが…)

マヨタク鶏南蛮定食↓
ぽん輔2-1
(前回もこれを注文したような…)

これで、800円。
だいたい、1,000円±の赤坂のランチ相場を考えると、少し安めの価格設定。
でも、味はなかなかであります。

ご飯がおいしい。
ダイエット中じゃなければ、間違いなくお代わりしていると思う。

揚げ物を食べちゃったけど、まあ体重も順調に減ってきているしたまにはいいかな。

赤坂ランチ/0053


* * * * * * * * * * * * * * *

ペスケリアラルーナロッサ
(最近、ちゃんとお店の名前を覚えた)

お気に入りのパスタの店。
相変わらず女性客でごった返している。

パスタランチのサラダ↓
ペスケ3-1

パスタ↓
ペスケ3-2

しらすと茄子とケッパーのトマトソースとかそんな感じの名前。
けっこう辛めの味付け。
唐辛子っぽいものは見えないけど、でもまあ唐辛子系のピリッとした辛さ。

相変わらず、ブレないおいしさ。

やっぱりここのパスタは好きだ。


さて、来週から少し暖かくなるようなので、いつものお気に入りの店に行くばかりでなく、少し新規開拓もしますかな。

赤坂ランチ/0054
2014-03-10(Mon)

さとう

当初の予定とまったく違う店になった。

最初は、ルスティカネラでサラダを山盛り食べる予定で会社を出た、ら…
珍しくルスティカネラは、貸切の予定でも入っていたのかランチタイムが短縮営業だったようで入店できず。

では、同じパスタの系統で、ワタクシの一番のお気に入りの、
ペスケリアラルーナロッサに向かうことにして、円通寺坂をスタスタ下り始めた、ら…

ハンバーグが視界に入ってしまった。
しかも、いつも混んでいる店なのに待たずに入れそう。
そして、通常200gのハンバーグを同じ金額で300gにしてくれる13:00を過ぎている。

こ、これは…
入るしかないでしょ。

というわけで、「さとう」でハンバーグを食べることにした。

今日は、カウンターに座った↓
さとう2-1
(ちょっとピンボケ気味か?失礼しました)

まず、サラダ↓
さとう2-2

う、今日はこの20倍くらいサラダを食べるつもりで会社を出たのに…

ハンバーグ登場!
さとう2-3 さとう2-4

ご飯、少なめにしてもらったのに写真で見るとけっこうあるなー。

ダイエット中ではあるが、たまにはちゃんとしたものを食べないとね。

満足、満足♪

赤坂ランチ/0052
2014-03-08(Sat)

Tパラティルト

3月になっても寒い日が続くので、相変わらず家でフライを巻いている。

また、新しい羽根を買ってしまった。

ブラックと、ラスティダンというカラー↓
ハックル

この、ブラックが凄く使いやすくて、こればかり使って巻いている。

新作、「Tパラティルト」↓
Tパラ

T⇒(なんの略だろう、わからん)
パラ⇒パラシュートの略(ピンクのウィングが上にポンって載って、ハックル(黒いワシャワシャの羽根)が水平に巻かれているタイプをパラシュートタイプと呼ぶ)
ティルト⇒傾ける

まあ、そういう意味のフライ。

しかし、こんなのでホントに釣れるのかね?

魚って、なに考えてるんだろう?
2014-03-07(Fri)

はなぜん&天壇(てんだん)

雨の日は近場で済ませたいので、はなぜんに行った。

注文したのは、一日限定15食の炊き込みご飯の定食。 

しばらく待つと…

「お待たせしました~」と言って出てきたのは、これ↓
はなぜん2-1

ガーン

注文したのと違うのが出てきたー。
これ、普通の「日替わり」ではないかー。

あれ?これ、違いますよー?と言ったら、

お店の人が、「すみません、間違えました。私がオーダーを入れ間違えました。すみません。」と。

かなり低姿勢で平謝りしている割に、交換するつもり、「0」

まあ、別にいいけど。

ここは、何を食べてもおいしいので、注文したのと違うのが出てきても問題なし。

メインはサバのみそ煮と唐揚げ。

うん、やっぱおいしいや。

次は、炊き込みご飯を食べようっと。

赤坂ランチ/0050


* * * * * * * * * * * * * * *

天壇(てんだん)

何のお店か?(まあ、過去に2回くらい紹介したので知っている人もいると思いますが)

焼き肉のお店。
しかも、ただの焼き肉ではない、「焼き肉の名門」と自分で言っているお店。

でも、今はダイエット中…

なので、焼き肉は食べない。

では、何にしたか。

これ↓
天壇2-4

ユッケジャンランチ

メインのユッケジャン(スープ)と、あとはビュッフェスタイルでいろんなものを取って来れる仕組み。

天壇2-1

天壇2-2 天壇2-3

野菜中心にしたけど、ご飯もちょっとだけ食べた。

最後にデザートとコーヒー↓
天壇2-5

一時期ほどの混雑はなくなったけど、やっぱり焼き肉1,500円~、スープ1,000円~という金額設定だと、そう頻繁にはいけないなー。

赤坂ランチ/0051
2014-03-04(Tue)

ピッツェリア・リアナ

ピッツェリア・リアナなどというお洒落な名前の店、あったっけ?と思う人がいると思いますが、要は「ホテルb」の1Fのあの店です。
雨が降ると社食と化す、あの店です。

久しぶりに訪問。

ダイエット中なので、サラダランチ↓
B1.jpg B2.jpg

本日の付け合わせは、サーモンのマリネ。
付け合わせは日々変わり、行ってみるまでその日の付け合わせがわからないけど、この日はサーモンのマリネだったので、フィッシュ&チップスの日に比べたらヘルシーかな。

ただ、玉ねぎが生すぎて、午後ずっと口の中が玉ねぎ臭かったのには、まいった。

パンが出てきたけど、無視↓
B3.jpg

赤坂ランチ/0049

<番外編>
次の日のランチはこんな感じ↓
おでん2-1

食べに行く時間がなかったので、コンビニで買ったおでん。

具も、意識してヘルシーなのを選択↓
おでん2-2

だいこん、昆布巻き、しらたき、こんにゃく、つみれ

あとは、ブルーベリー&アサイーのドリンク。

最近、アサイーをよく見かけるようになった。

たまに、飲んでいる。

効果?

わかりません。
2014-03-01(Sat)

CDC購入

CDCという素材を購入した。

こんなの↓
CDC2

カモとかアヒルの尻尾付近の毛らしい。
脂を含んでいるので撥水作用があり、水に浮くからドライフライ(水に浮かべるフライ)を巻くときの材料として使われている。

それを、大量購入した。

こんくらい↓
CDC1

さっそく、フライを巻いてみた。

CDCダンというフライ↓
CDCダン1

ウィングにCDCを使っているのだけど、ウィングはもうちょっと前に付けた方がよかったかなー?

ちなみに、「ダン」というのは、カゲロウの亜成体のこと。

本物はこんな感じ↓
カゲロウ
(画像はwebで拾いました)

ウィングの形がなかなか難しい。


同じ、「ダン」の状態に似せたフライ。
ウィングにCDCを使わず、ディアヘア(鹿の毛)を使ったフライも巻いてみた。

コンパラダン↓
コンパラダン1

巻けるフライのバリエーションがどんどん増えている。

が、依然として、ロッドを振っていない。
いくらフライを作っても、フライを飛ばせなければ意味がない。

早くそっちの練習もしなければ…
プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR