2014-02-28(Fri)

ルスティカネラ

2月最後のランチは、ルスティカネラ。

今週は、バタバタした一週間だったのでゆっくりランチができなかった。
なので、最後の日くらいは少しゆっくりしたいと思って、ルスティカネラにした。

13:00を過ぎていたので、13:00以降のお得メニューも選べるし。

まず最初、サラダバイキング↓
ルスティ2-1

一つだけ、デカい皿があったのでその皿を取って野菜を山盛りにした。
生の白菜や、生の春菊とか。
上に載っているのは、根菜を茹でた感じのやつ。

メインは、ステーキ↓
ルスティ2-2

ダイエット中ではあるが、肉は普通に食べても大丈夫なので、ステーキにした。
ちゃんと、脂の部分は残した。

えらい!

パンも出てきたけど、残した↓
ルスティ2-3

えらい!

最後に、紅茶を飲んで終わり。

あ、紅茶の写真だけ撮り忘れた。

赤坂ランチ/0048
スポンサーサイト
2014-02-26(Wed)

龍勝

月曜日はコンビニのおでん、火曜日は午後イチの会議の関係で、お昼を食べるのが変な時間になってしまい、3時ごろ、席で弁当を食べた。

今週、初めてのまともなランチ。

龍勝

三分坂を下りて、六本木ミッドタウンに行く途中にある中華料理屋ビルのB1

今日は、麻辣湯麺(マーラータンメン)を注文。
(前回の酢辣湯麺は、白コショウがドバドバ入っていて、変な辛さだったので違うのを注文)

まず、サラダ↓
竜1

メイン↓
竜2

写真で見るとあまり辛くなさそうだけど、これけっこう辛い。
火鍋のスープみたいな、ちょっと薬膳っぽい香りがして、山椒、唐辛子はたっぷり入っている感じ。
熱いし、辛いし、食べるのに時間がかかってしまった。

食べ終わったら、唇がビリビリした。

途中に出てきた小鉢↓
竜3

冷奴なんだけど、上に載っている薬味が中華っぽい味付け。
生の玉ねぎをみじん切りにして、マリネっぽくしてある。生の玉ねぎの辛さはあまり感じない。
けっこうおいしかった。

最後にデザートの杏仁豆腐↓
竜4

赤坂ランチ/0047
2014-02-25(Tue)

ダイエット

最近、タイトルだけアップして記事を後でまとめて書くという悪癖がついてしまった。
いかん、いかん。

今週はダイエット強化月間であります。
先週、1週間で1,100gの減量に成功したのに、F居君に負けてしまったので、今週は背水の陣であります。

で、こんなお昼を食べております↓
おでん1

見てのとおり、コンビニのおでん。

アップ↓
おでん2

だいこん、昆布巻き、しらたき、こんにゃく、それとシュウマイ揚げとかいう謎の物体。

自らの不摂生を悔いる日々です…。
2014-02-21(Fri)

黒座暁楼

黒座暁楼…、なんて読むのだろう?

円通寺坂を下りて、もう一本先の通りを赤坂見附の方にちょっと行ったところ。

上司が、焼き魚が食べたいというので訪問。

注文したのは、銀鮭↓
黒座1 黒座2

カマの部分の身。
ボリュームもあって、超満足。

大根おろしもたっぷり付いている。
ご飯もおいしくて、どんどん進んでしまうけど一杯で我慢。

店構えはこんな感じ↓
黒座3 黒座4

アンコウの季節ですね。

たまに思い出したときに来る店だけど、魚はヘルシーだからもっと来ることにしよう。

上司が食べていた天丼も超ボリュームがあっておいしそうだったし。

???

あれ?

上司が焼き魚を食べたいと言ったから行ったのに、天丼食べてるし…

赤坂ランチ/0046
2014-02-20(Thu)

四川雅園(しせんがえん)

昨日のランチブログ(はなぜん編)、タイトルだけUPしたけど編集するのが面倒くさくなって、本文を書かずに寝てしまった。(本文は、つい先ほど編集した)

そしたら、タイトルだけしかUPしてないのに、「拍手」をしてくれた人がいた。
しかも、二人も。

こんなワタクシのブログを読んでくれる皆さま、どうもありがとうございます。

さて、今回は「四川雅園」

味はおいしいし、コスパも高いが、その分いつも混雑してなかなか入れず、さらに入れたとしても接客に若干難ありのお店。
今日は、待たずにすんなり入れたので入店。

麻婆豆腐定食、酸棘湯麺、坦々麺など、おいしい料理はたくさんあるけど、今日は「肉定食」

まずは、漬物と小鉢↓
四川1

ご飯とスープ↓
四川2

とにかく、ただオペレーションを回しているだけの機械的作業でどんどん出てくる。

なので、ご飯とスープが出てからメインが出るまで、時間がかなり開いたりする。

で、ようやくメイン登場↓
四川3

(この時点で、ご飯は冷めて表面が若干カピカピになっている…)

牛肉と、ピーマンと、マッシュルームかな?それを炒めて、お皿に敷いた生のレタスの上に盛り付けてある。
見た目、とてもおいしそうに見えるし、まあ実際においしいのだけど、ちょっと塩分が強すぎないか?
醤油系の味がしっかりついているのに、さらに塩を足している感じ。

下に敷いたレタスと一緒に食べてもまだしょっぱい。

危うく、ご飯がどんどん進んでしまうところだったけど、ここは強い意志でご飯は一杯で我慢。

最後にデザート↓
四川4

最後の杏仁豆腐は、おいしい。

ま、たまにはいいかな。

赤坂ランチ/0045
2014-02-19(Wed)

はなぜん

お昼、ちょっと急ぎだったので会社の近くの、はなぜん。

日替わり定食↓
はなぜん1

今日のメインは、焼き鮭とチキンフライ。
ここは、ご飯もおいしいし一つひとつの料理も丁寧に作ってあっておいしい。

いつも、4種類の定食があるのだけど、今回は一番食べたい(おかず)のをあえて外して、日替わりにした。

なぜか?

それは…、ダイエット中だから。

一番食べたいのを注文したら、絶対にご飯をお代わりしてしまう気がしたから、あえてヘルシーな方を選択。
そして、ご飯は最初の一杯で我慢。

こういう細かいところで強い意志を持ち続けることが、ダイエットの成功につながるのだ。

うん。

欲望に流されず、よく頑張った。


で、会社に戻って仕事再開。

16:00ごろ、部署の「おやつコーナー」を見ると、なんだかお洒落なお菓子が置いてある。
ん?
あれは、なんだ?

これ↓
ピエルエルメ1

こ、これは…

ピ、ピピピ、ピエール・エルメのクッキーではないか!

2種類ある。

ということは…

両方食べて味比べをしなければ!

結局、2、3個つまんでしまった。

強い意志は…

どこにいっちゃったんだろう。

おーい、強い意志さ~ん、どこですかー?

赤坂ランチ/0044
2014-02-17(Mon)

武蔵

今日は、久しぶりに武蔵に行った。

武蔵に向かう途中、TBSの前を通りかかったら…

ピカピカのハリアーが、(まだ)あった↓
武蔵2 武蔵1

スケートリンクの脇のショーケースに展示されていたハリアーが、今日の朝はTBSの前に出ていたので、出勤途中に見た人も多いと思うけど、お昼になってもまだ同じところにあった。

で、今日のランチは、武蔵。
12:00ジャストくらいにお店に入ったけど、もう満席。
でも、幸い先頭に並べたので、ちょっと並んだだけですぐに席に着けた。

いつもの豚しゃぶ↓
武蔵3

こんなにお皿が透けるほど薄かったっけ??
武蔵4

こんな感じ↓
武蔵5

いつも通り、おいしかった。

最後にデザート↓
武蔵6

食べ終わると、待ってましたとばかりに片づけられちゃうし、カウンターの周りにはズラーっと待っている人が並んでいて、「早く席を空けろよ」って目線で見てくるし、居づらいので食べ終わったらソッコーで退散。

でも、まだちょっと時間があったので、タリーズでラテを飲んで帰りました。
武蔵7

しかし、武蔵は相変わらず混んでるなー。
夜はどうなんだろう?

誰か、行ったことある人がいたら教えてくださいな。

赤坂ランチ/0043
2014-02-16(Sun)

Xカディス

Xカディスというフライ↓
XC1.jpg

フライは、さまざまな昆虫を模して作るのだけど、これは「カディスアダルト」という分類のフライ。

カディス=とびげら(渓流に棲んでいる、羽根のある昆虫)
アダルト=成虫

つまり、とびげらの成虫を模して作ったフライ。

尻尾みたいにちょろちょろっとあるのは、実は意味があって、
これは、とびげらが羽化するとき、さなぎの殻から成虫がビヨーンと出てくるのだけど、そのさなぎの殻を引きずっている様子を表しているらしい。

ちゃんと、フライの本に載っている。

毎週末、雪ばかり降りやがってロッド(竿)を振る練習ができないから、フライばかり作っている。
でも、今日は結構飲んで帰ってきて、フライを巻き始めたら、どういうわけか頭が割れるように痛くなったから、2個巻いただけでやめた。

酔っ払っているのに、細かい作業をしてはダメということだな。

しかし、まだ頭が痛い…
2014-02-15(Sat)

エシレ

「エシレ」のバターケーキなるものを食べた。

エシレを知らない人のために、エシレの紹介文↓
【三ツ星レストランやヨーロッパのロイヤルファミリーにも愛されるフランス産発酵バター「 エシレ」】

その「エシレ」が1日限定15個のバターケーキを作っており、それがうちにあった。
(丸の内のお店には、このバターケーキ目当ての行列ができるらしい)

箱↓
エシレ1

フランス語はさっぱりわからん…

フタを開けると…↓
エシレ2

バターの塊??

バターケーキ…
絶対こってりしてるだろうなあと思い、コーヒーを淹れて一緒に食べた↓
エシレ3

ずいぶん小さい一切れに見えるけど、端っこのバターたっぷりの部分なのでこのくらいでちょうどいい。
むしろ、多いくらい。

中のスポンジ?の部分は、ほんのりお酒の香りがしてしっとりしていておいしい。
外側のクリームは、バターの香りが強すぎず、上品な味ではあるけどやっぱりバターだからこってりしている。

でも、口の中でさーっと溶けていくときの香りというか風味はなかなかのもの。

開店当初は、1日限定2、3個だったとのこと。
今は、もう少し多く作られるようになった(それでも1日限定15個!)らしいけど、いまだに超入手困難らしい。

というわけで、ありがたがって食べてはみたものの、まあ1回食べればいいかな。
(今、冷蔵庫に入っている塊はどうしよう…)

で、高カロリーなエシレのバターケーキを食べてしまったが、今日はそれだけでは終わらなかった。
ちょっとした理由があって、夕飯をご馳走になった。

近所で有名な、うなぎのお店。
宇田川

うなぎ1

うなぎ2

家の近くでうなぎを食べるときは、ほとんどここ。

近くに何軒か有名なお店があるけど、やっぱりここで食べる頻度が一番高いかな。

やっぱり、うなぎはおいしいなあ。

ダイエット?

明後日からだな。
2014-02-14(Fri)

ロイヤルコーチマン

「山ボーイ日記」というタイトルのはずが、最近はランチやフライフィッシングのネタばかりで、「山」に関する記事がない…

が、まあ今は冬だし、山はシーズンオフなのでいいでしょう。

フライタイイング(フライを巻くこと)の道具やマテリアルがどんどん増えている↓
RCM3.jpg

スレッド(フライを巻く糸)だけでもこんなにある↓
RCM4.jpg

そして、ついにコックネックも買ってしまった↓
RCM5.jpg

カラーは、ブラウンとグリズリー。

あと、ブラックとホワイト(orジンジャー)も欲しいなあ。
ニワトリの首の部分の羽根(一羽分)なのだけど、これ一枚で結構な金額するんだよねー。

そして、ブラウンのコックネックハックルを使って巻いたフライがこれ↓
RCM2.jpg

ロイヤルコーチマンのパラシュートタイプ。

一番最初に、ロイヤルコーチマンという種類のフライを見たとき、とてもきれいなフライだったのでこのフライをきれいに巻けるようになりたいなーと思っていたフライ。

まあ、実戦で使えるくらいのクオリティだとは思うけど、ところどころ改善の余地ありだな。
ちなみに、ハリのサイズは#16

やや小さい部類のフライかな。
2014-02-12(Wed)

小さいフライ

最近、小さいフライを巻いている。

ライツロイヤル(もどき)↓
ライツロイヤルM

ハリのサイズは、#18
どのくらいの大きさかというと、出来上がったこのフライが1円玉の上に収まっちゃうくらいの大きさ。
かなり細かい部類。

前後の黒っぽい緑のワシャワシャはクジャクの羽根。
真ん中の赤い部分は、赤い絹糸を巻きつけたもの。
白いウィングは、エルク(ヘラジカ)の毛を白く脱色したもの。
前(右)の白黒(グレーっぽい)ワシャワシャは、ニワトリの羽根。

このフライの名前は、「ライツロイヤル」
本当は、グレーに見えている部分には茶色の羽根を使わなければいけない。
が、いい長さの茶色の羽根(「コックハックル」というのだけど)を持っていないので、仕方がないのでグレー(正確には、「グリズリー」という色)を使った。

だから、「もどき」

実戦で使えるのかどうかわからないけど、色と形が好きなのでいくつか巻いてみた。


もっと小さいフライ↓
蚊

ハリのサイズは、#20

これはライツロイヤル(もどき)より、さらに1段階小さい。

「蚊」っぽく仕上げてみました。

こういう小さいフライを巻き始めてみると、最初のころに巻いていたフライがゴミに見える。
巻き方は雑だし、バランスは悪いし…

しかし、フライを巻くのは楽しいなあ。
時間が経つのを忘れてしまう。
2014-02-11(Tue)

うずまき

うずまきは、1年に1回行くかどうかの店だけど、珍しくこの1ヶ月で2回目の訪問。

F居君こと、藤居が「うずまきに行きたいです」というから、一緒に行った。

この度、藤居と一緒にダイエットを始めることになり、そのダイエットのレギュレーションを決めるための打ち合わせを兼ねたランチ。

いつもの通り坦々麺だけど、今回はシウマイ(シューマイ?)を付けてみた↓
うずまき2-1

シウマイなしだと、1,050円、シウマイ付きだと1,200円
つまり、シウマイ2個で150円。

うーん…、なくてもいいか。


最後にデザート↓
うずまき2-2

これ、なんだったんだろう。
よく考えずに食べちゃったから、なんだかわからないや。

で、結局、ダイエットの打ち合わせは…

藤居が△6kg、ワタクシが△9kgを目標に取り組むことになりました。

あ、でも、期限を決めてないや…
どうしよう…


赤坂ランチ/0042
2014-02-09(Sun)

超細かい作業…

この週末、関東地方は大雪が降った。

土曜日の午前中から降り始めた雪は、夕方になっても降りやまない。
外の景色を見ると、こんな感じ。

雪1 雪2

車が走っている…
大丈夫かいな。

雪は夜になっても降りやまず、夜中には風も強くなっていたみたい。

日曜日の朝、起きて近所を歩いてみたら、こんな感じ↓
雪3

完全に雪国。


というわけで、土曜日の外出の予定もキャンセルして、この週末はほとんど自宅で過ごすことになった。

幸い、ソチオリンピックも開幕したので、観るテレビ番組はたくさんあるので飽きることはない。
それより何より、ずっと家に軟禁状態なので、思う存分「アレ」ができる。

「アレ」とは何か?


これ↓
雪4

時間は腐るほどあったので、フライを巻いていた。
今回は、小さめのフライを巻いてみた。

その日の魚の状況によって、ほんの少しのフライ(&ハリ)の大きさで魚の反応が全然違うらしい。
その日、魚が反応するフライを選択できないと、まったくの無反応で終わることもあるとか。

同じ種類のフライでも大きさによって釣れる、釣れないの差が出るらしいし、実際に釣りに出かけるときは、かなりの種類と数のフライを持っていくらしい。

そして、初心者のうちはフライを木に引っかけたり、アワせ切れ(魚がかかったとき、強くアワせ過ぎて糸がプチっと切れちゃうこと)を起こしたりして、フライを100個くらいすぐになくしちゃうらしい。
なので、いくらあっても無駄になるということはない。

今回巻いたフライがどのくらい小さいかというと…

このくらい↓
雪5

かな~り細かい作業。
小さなハリに小さな素材を巻きつけていくのだけど、一つ超切れやすい素材があって力を入れ過ぎたり、巻いているときにハリ先に引っかけたりすると、すぐにプチっと切れてしまう。
クルクルと巻いていく素材なので、途中で切れたら基本的にその作業は失敗。
それまで巻いた糸や素材を全部はずして、また最初からやり直し。

3つ作るのに、1時間半くらいかかったのではないかな?

今回は、小さいフライシリーズ↓
雪6

早く実戦デビューしたいなあ。
2014-02-07(Fri)

マンダラ

ネパールカレーのお店、マンダラ。
巨大なナンが出てくるお店。

カレーが2種類のBセットを注文。
カレー2種類のうち、1種類は豆カレーでFIXなので、もう一つの方を自分の好きなカレーにする。
今回は、オーソドックスなチキンカレー。

出てきた↓
マンダラ4-3

ナン、でか!


「引き」の画像↓
マンダラ4-2

凄い量に見えるけど、おいしいからどんどん食べちゃう。

最後に、甘~いチャイが出て終わり。
マンダラ4-1

赤坂ランチ/0041
2014-02-06(Thu)

龍勝(りゅうしょう?)

どうも最近、中華比率が高い…
ダイエットを始めなければいけないのに、どういうわけだ?

今回のお店は、久しぶりに訪問したお店。
場所は、三分坂を下りて、六本木ミッドタウンの方へ歩いていく道の途中のビル。
地上2階、地下1階のビルだけど、上から下まで全部中華料理屋。

今日は、地下1階の「龍勝」というお店。

ランチメニューは、1,000円均一(だと思う)で、麺やらチャーハン系やら、焼きそば系やらいろいろある。

その中から、酢棘湯麺を注文。
唐辛子マークが3つなので、きっと辛いのだろう。

まず、サラダ↓
龍勝2

普通、次はメインが出てきそうなものだけど、
もう一発、小鉢↓
龍勝3

何だろう?スペアリブをひたすら柔らかくなるまで煮込んだものみたい。味は塩味。骨から肉がほぐれる。
脂はほとんど抜けていて、見た目よりあっさりしている。
肉の味もしっかり残っていて、おいしい。

いよいよメイン登場↓
龍勝1

あっさり系に見えるけど、これが辛いのなんのって…
ラー油がちょこっとかかっているだけなのに、なぜそんなに辛いの?と疑問に思う人もいるでしょう。

山椒?

違う。

正解は、コショウ。
ホワイトペッパーだな。見た目、ほとんど気づかない。
でも食べてみると、コショウのビリビリした辛さがストレートに伝わってくる。山椒じゃなくて、コショウ。
「酢」棘湯麺というわりに、酢っぱさはあまり感じない。

普通の酢棘湯麺とは違う味だけど、これはこれでおいしい。

最後にデザートのマンゴープリン↓
龍勝

これは、普通においしい。

辛~くなっていた口の中が少し癒された。

品数もそこそこあるし、総じて満足であります。

赤坂ランチ/0040
2014-02-04(Tue)

謝謝(シェーシェー)

本当は違う店に行くはずだったのに、また謝謝…

最近OPENした串カツの店が、OPENキャンペーンでランチ500円というのをやっているというので、行ってみた。
が、やはりそれ目当てで来ている客が店の外まで溢れていて入れそうにない。

上司が一言、「じゃあ、謝謝でいいじゃん」

というわけで、謝謝へ。

いつもの、麺+小丼を注文。

スープと小丼(また麻婆丼…)が出てきた↓
謝謝1-4

麻婆豆腐とご飯のバランスがおかしい。
麻婆豆腐3に対してご飯1くらいの割合。麻婆豆腐がいつもより辛く感じる…

今回の麺は、焼きそば↓
謝謝1-3

ちょっと油っぽいかなー。

まあ、そんなわけでそそくさと昼飯を済ませて退却。

この日は、トピックスがあるので一応書いておくと…

ランチに行く前、一ツ木通りで何者かの行列に遭遇した。
お坊さんが先導して、そのあとに何だか物を投げながら歩いて付いて行っている人がいる。

なんだろう?と思って見ていたら、どうやら赤坂不動尊の「豆まき」みたいだ。
ま、節分だからね。

なぜか、丸川珠代が豆を投げていた↓
謝謝1-1
(真ん中の赤い腕したのがそう)

上司は、丸川珠代と気づかずにズカズカと近寄って行って、豆をもらっていた。

豆↓
謝謝1-2

毎年やっているのかな?
来年、覚えていたらどこかで待ち伏せしてもっといい写真を撮ろうっと。

赤坂ランチ/0039
2014-02-01(Sat)

買ってしまった!

ついに、買ってしまった。

先週の日曜日、お店に行っていろいろ選んだのだけど、欲しいメーカーの欲しい番手がなかったので取り寄せてもらった。昨日、お店から「入荷しました」という知らせがあったので、今日、買いに行った。

この袋↓
ギア1

SANSUIという、この世界では割と有名なお店。

こんな感じの袋に入れて大事に持ってきた↓
ギア2

開けてみた↓
ギア3

「SAGE」というメーカー。

ん?まだ何だかわからない人がいる?

これです↓
ギア4

そうです、フライロッドとリール。

フライフィッシングを始めようと思って、タイイング(フライを巻くこと)から始めてしまったワタクシは、まだフライロッドもリールも持っていなかったのであります。
が、今回ついに購入。

ロッドの番手は、3番。
長さは、8フィート6インチ。(メートル(m)でいうと、だいたい2.6mくらい)

これでようやくフライのキャスティングの練習を始めることができる。
うれしー。

この「SAGE」というメーカー、1ヶ月前までは聞いたこともないメーカーでした。
が、フライを始めてみて、本や雑誌を読んだり、フライをやっている人のブログを見るとよく出てくるメーカーなので、知ることとなった。
どうやら、アフターサービスがいいみたい。どういう内容かというと、「生涯補償」というサービスが付いているとのこと。
つまり、何らかの原因でロッドやリールが壊れてしまった場合でも、ずっと無償で修理してくれるらしい。
(何度壊しても、何度でも無償で修理してくれるらしい)
凄いサービスだなあ。

購入の際に、SANSUIの店員さんに聞いたら、「そうです、生涯補償のサービスが付いていますよ」と。
ただし、メーカーは超強気で、販売の際の値引きは一切認めないらしい。お店の会員ポイントでバックするのも実質的な値引きなので、それも一切ダメらしい。
値引き販売がバレると取引禁止になるらしい。
ひょえ~、そんなメーカーあるんだなー。

ポイントがつかないのはもったいないけど…
でも、まあ生涯補償が付いているならいいかと思い購入。なにせ、初心者だから扱い方もわからないし、予想もできないところでポッキリ折っちゃったりするといけないから、そういう補償が付いている方が安心だから。

でも、この生涯補償はちょっとクセモノで、修理する時間がかかる。
メーカー(工場)の所在地はアメリカなので、修理の際にアメリカまで送らなければならない。
もしも壊れてしまったら、販売店に持ち込んで修理依頼をすることになるけど、アメリカに送って修理して戻ってくるまで3ヶ月くらいかかってしまうんだとさ。
(ちなみに、送料の自己負担はないらしいけど…)

シーズンの真ん中らへんで壊れてしまったら、修理に出している間、道具がなくて困るから結局みんなもう一つ買うことになるらしい。
うまい仕組みだな~♪

さて問題。
「SAGE」ってなんて読むのか?

yahoo!の検索で、「SAGE」って入力するとリストの一発目に「さげまん」って出る。(地味に笑える)

が、当然のことながら「さげまん」ではない。

ではどう読むのか。

答えは、「セージ」。
そう、セージ。

ソーセージ。

違う。

セージ。

うれしくて、はしゃいでおります。

ケケケ♪
プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR