2013-12-31(Tue)

巨雷山

巨雷山(33m)

10月半ばの武尊山以来、山に登っていなかったけど、12月のとある日、ネズミの国にある巨雷山に行った。
山頂には登れないにもかかわらず、この山を訪れる人は非常に多い。
ネズミの国に来た人はだいたい訪れるのではないかな?今年、ネズミの国を訪れた人は3,000万人ほどらしいので、ほぼその人数の人がこの山を訪れているわけだ。高尾山なんか目じゃないな。

ネズミの国ができて、今年で30年。
ネズミ1

ネズミの国のクリスマスツリー。
ネズミ2

巨雷山に行く前に、いろいろ寄り道。
ネズミの国は、とにかく人が多いのだけど、この時期は特に人が多い。巨雷山に行っても行列ができているだろうから、ほかのことをやる。

Buzz Lightyear(バズライトイヤー)
ネズミ3 ネズミ4

けっこういい点が出た。
でも、まだ上があるんだよね。

999,999点って、どうやったら出るんだろう?
ネズミ5

It's a Small World(イッツ・ア・スモールワールド)
ネズミ6 ネズミ7

流れている曲は、いつもの「It's a Small World」と「Jingle Bells」がごちゃ混ぜになった感じ。
両方流れているけど、コーナーごとに音の強弱をつけている感じ。それはそれで、にぎやかな感じでいいのだけど、中身はもうお正月モードに入っている。
曲と全然合っていない!

ネズミ国民①
ネズミ住民1

ネズミ国民②
ネズミ住民2

ブタが踊っている…
ネズミ住民3

腹が減った。
ネズミの国ではアルコールが飲めないので、国境を越えアルコールの飲める日本にいったん戻る。

「KUA’AINA」でハンバーガーを食べる。
ネズミ食料1

ビールが紙コップで出てきた。なんか、雰囲気が出ないなー。

ケチャップとマスタードをドボドボかけて食べるとおいしい。
ネズミ食料2

さて、またネズミの国に戻り船に乗ってジャングルを探検。

ネズミ動物1 ネズミ動物2

平和な国なのに、食われているシマウマがいる…。

巨雷山
巨雷山1 巨雷山4

遠くから見るとこんな感じ。
巨雷山2 巨雷山3

1回目に乗るのが夕方になってしまったが、結局この日は2回乗れた。
ネズミの国の乗り物の中で、これが一番好きだなー。

パレードの様子。

ネズミ夜3 ネズミ夜4

ネズミ夜5

夜の様子。

ネズミ夜1 ネズミ夜1-2

ネズミ夜2

なんかきれいだなーって感じだけど、よく見ればハロウィンのカボチャみたいなのがどさくさまぎれに置いてある。
クリスマスとお正月と、ハロウィンまでごちゃ混ぜとは、オリエンタルランドさんの経営手法はさすがであります。

お城の様子。

ネズミ城1 ネズミ城

人混みが嫌いなので、クリスマスの時期のネズミの国は今まで来たことがなかったけど、いいものだなー。
混雑するのがわかっているのにみんなが押し寄せる理由がわかった気がする。

でも、その中で今回もたくさんの乗り物に乗った。
覚えているものを列挙すると…

バズライトイヤー×2、巨雷山×2、カリブの海賊、ジャングルクルーズ、ウェスタンリバー鉄道、イッツ・ア・スモールワールド、プーさんのハニーハント、ホーンテッドマンション、グランドサーキット・レースウェイ、スター・ツアーズ、モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

あとは、アトラクションじゃないけど、

アロハ・エ・コモ・マイ!、カントリーベア・シアター、キャプテンEO、ウェスタンランド・シューティングギャラリー×2

うん、これだけ乗れれば満足だ。
が、スペースマウンテンが不具合で運転中止になって乗れなかったのはもったいなかったなー。
朝イチで乗っておけばよかった。

急に現実に戻りますが…

今年は、筑波山、那須岳、木曽駒ヶ岳、武尊山と、日本百名山には4座登った。
秋の「ヤマケン」のシルバーにも合格したし、まずまずの一年だったな。

来年もたくさん登れるといいな。

皆さま、一年間どうもありがとうございました。

来年も、よい一年になりますように。
スポンサーサイト
2013-12-28(Sat)

よし田(よしだ)

焼き魚

よし田

赤坂ランチカテゴリーの今年最後の記事は、「よし田」

場所は、いつもの円通寺通りを下って行って、一ツ木通りを渡って直進。
右手に何軒か飲食店が入っているビルがあるが、その中の一つを階段で2階に上がった奥にある店。
ジャンル的には、割烹料理屋さんというのかな?
和食の店であります。

カウンター数席と、テーブルが数席。

ランチは、魚メインな感じ。
焼き魚、煮魚などが数種類ある。

その中で、注文する頻度が高いのは、焼き魚のサケ。
ちゃんと串に刺して一つ一つ丁寧に焼いている。

なぜ串に刺して焼いているのがわかるかというと、魚の身に丸い穴が空いているから。
皮もパリッと焼けていてとてもおいしい。

ご飯もとてもおいしくて、だいたいいつもお代わりしてしまう。

お店の雰囲気も落ち着いていて、ちょっと豪華な気分を味わえるお店。
時間に余裕があるときにゆっくり行きたいお店。

評価:★★★★

赤坂ランチ/0024
2013-12-26(Thu)

木曽路(きそじ)

すき焼き

木曽路1

今日は、とあるお店を目指して赤坂見附駅の近くまで繰り出したのだけど、店に着いた時点で12:00を少し過ぎてしまい、案の定、満席で入れず。
予定を変更して、近くの木曽路に行った。

ランチのメニューは、特製○○御膳とかいろいろあるけど、やっぱり木曽路に来たからには、すき焼きでしょう。
ということで、すき焼きを注文。

説明は必要ないですね。
木曽路、おいしいであります。

木曽路2

すき焼きは、お肉のランクと量で値段設定がいろいろあるけど、何でもない日のランチでそんなに豪華なものは食べられないので、もっともリーズナブルなものを注文。
これで、1,200円なり。

店員さんの対応、お店の雰囲気などいろいろ考慮すると、決して高くはない金額かな。

木曽路を出て、コーヒーショップでコーヒーを飲んで会社に戻りました。

82.jpg

ちょっと贅沢なランチでありました。

評価:★★★★

赤坂ランチ/0023
2013-12-25(Wed)

おこげ

豚ロース生姜焼き定食

おこげ1

分厚いロース肉を使ったポークソテー。
味は、しょうがの香りがする照り焼きソースみたいな甘辛いタレ。
(写真の撮り方が下手くそで、肉の厚みが伝わらないけど、かなり分厚いお肉であります)

あと、ご飯とお味噌汁と納豆(ほかの小鉢にチェンジ可)と漬物の小皿がつく。

お店の場所は、円通寺通りを下って、一ツ木通りにぶつかったら、一ツ木通りを渡って左折して赤坂見附の方にちょっと歩いて、ちょっと先の路地を右折。
狭い通りの2階に、「おこげ」と看板が出ている。

お店の場所が分かりにくい上に、お店のキャパも小さいのですぐに満席となってしまうので、行きづらいお店。
でも、前後に時間をズラせる日があるなら、一度は行ってみることをおススメします。

お肉は食べ応え十分だし、味もとてもおいしい。
そして何より、コスパが非常に高い。

これで700円!

赤坂のランチは1,000円がアベレージなので、それに比べるとずいぶん割安に感じる。
その分、お店はいつも混雑しているのだが…。

とにかく、一度行ってみてください。

評価:★★★☆

赤坂ランチ/0022
2013-12-22(Sun)

ポップコーン

3連休の中日、天気がよさそうなので早起きして買い物に出かけた。
行き先は、郊外のとあるアウトレット。

お目当ては…

これ↓
garrett.jpg

garrettのポップコーン。
少し前に買いに行ったときは、青い缶を買った。
今回は、クリスマス限定カラーが出ていたので、買ってみた。ついでに、白いカラーもあったので買ってみた。
中身のポップコーンもおいしいけど、みんなの目当てはこの缶なのかな?
我々は、わりと早めに並べたのでそんなに待たされなかったけど、今日は最大で3時間半の行列ができていた。

そこまでして買わなくてもいいような気がするけど…。

お目当ての品物が買えたので、とりあえず品物をクルマに置いて、そのあとまたゆっくり買い物をして岐路に着く。
が、せっかくここ(garrettでわかったと思うけど、酒々井のプレミアムアウトレットであります)まで来てそのまま帰るのももったいないので、成田空港の方に行って飛行機でも見ることにした。

ANA
ANA1.jpg

JAL
JAL.jpg

スカンジナビア航空?
スカンジナビア

機首が切れてしまった。動いている飛行機をズームで捉えるのはなかなか難しいのだ。
せっかく、珍しいスカンジナビア航空を見れたのに、切れてしまうとはもったいないことをした。

JetStar
JETSTAR.jpg

不明機①
どこだ?

不明機②
どこだ?2

不明機③
どこだ?3

大韓航空
大韓航空?

FedEX
FedEX.jpg

ANA②
ANA787.jpg

ん?このANA、ボーイング787だ。

だいたい、2分ごとくらいにどんどん飛行機が飛び立っていく。
20分くらい見てたけど、飽きたから帰った。

で、ちょうど3時前くらいに家に着いたので、有馬記念を見た。

ぶったまげた。

オルフェーヴル、強すぎ!

実績的に相手になるのはゴールドシップくらいかな?とは思っていたけど、あんなにぶっちぎるとは思わなかった。
引退レースなのに、マジで仕上げてきたなー。
凱旋門賞を獲れなかったのがよほど悔しかったのかな。

それにしても、ディープインパクト以降、ここ数年では間違いなく突出した強さを持っていた馬だと思う。
個人的にはディープインパクトより強かったのではないか?と思う。
とにかく、無事に牧場に帰れることができて何よりだ。

ステイゴールドが引退するとき、絶対にいい種牡馬になると確信していたけど、その通りになった。
なぜいい種牡馬になると思ったかというと、ステイゴールドは小さい馬だったから。
(小さいとなぜいい種牡馬になれるのか、わからない人がいたら今度教えてあげる)

で、有馬記念を見たあと、柏の方に出かけてみた。そうしたらデパートにオルフェーヴルのロックグラスが売っていた。
ついさっき、衝撃的な引退レースを目の当たりにしたばかりだったので思わず買ってしまった。

家にストックしてあるスコッチがいくつかあるので、どれかを開けて飲むことにしよう。

どれにしようかな…
スコッチ

ボウモアにした。
ボウモア

オルフェーヴル、わかるかな?
オルフェーヴル

個人的に、オルフェーヴルのレースで一番印象に残っているのは、'12の阪神大賞典かな。
テレビでLIVEで観ていたのだけど、3コーナーで失速して騎手が止めようとしているからてっきり故障発生かと思って、あーこれはいかん…、すぐに止めてくれ、怪我が軽傷であってくれーと、祈っていたら、急にまたグングン加速し始めて直線でとんでもない勢いでぶっ飛んできて、もう少しで全馬ごぼう抜きしちゃうところだったから、あのときは何が起こったのかしばらく理解できなかった。

あんなメチャクチャな馬は、もう出てこないだろうなー。

オルフェーヴル、お疲れさまでした!
2013-12-20(Fri)

まんじ

天丼

まんじ1

場所は、どう説明したらいいのやら…
APBから見て、南にまっすぐ向かって坂を下りたところ。

APB2階の車寄せのある出口から出て、右に行って、ガデリウスビルのちょっと先を左折。
ホワイトハウスの前を右に行くとミンミンだけど、右に行かず直進して坂をまっすぐ下りる。坂を下りたら左にちょっと行ったところ。
う~ん、説明が下手くそ過ぎてわからないか。

小料理屋みたいな感じの店。
焼き魚、煮魚とかの定食や、天ぷらなど、まあ和食系の定食が食べられる店。

まんじ2

見た目ほどこってりはしていない。どちらかというと、さっぱり系のタレ。

あまり頻繁に行く店ではないけど、けっこうおいしいお店。

評価:★★★

赤坂ランチ/0021
2013-12-18(Wed)

ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ

パスタランチ

ランチエリアでパスタを出す店は数え切れないほどあるけど、その中で個人的に一番好きな店がここ。
人それぞれ、味に好みはあると思うけど、ここのパスタが一番おいしいと思う。
(もっとおいしいお店を知っている人がいたら、教えてください!)

サラダとパン
パスタ1216-4

パスタ
パスタ1216-3
ツブ貝の入ったアラビアータ

アラビアータはペンネの場合が多いけど、実はスパゲッティのアラビアータも密かに好きだったりする。
トマトソースの酸味と唐辛子の辛みがちょうどいいバランス。

いつも思うのだけど、ここのパスタの塩加減が絶妙。

最後に、エスプレッソ
パスタ1216-2

ちょっと裏通りにあるので、空いていることが多いお店だけど、この日は混んでいた。
徐々に、皆さまにこのお店がおいしいってことがバレてきたかな?

嬉しいような悲しいような…

赤坂ランチ/0020
2013-12-15(Sun)

中華料理強化週間

カテゴリをランチにしようかデブログにしようか迷ったけど、ランチにしました。

先週は、妙に中華料理づいていた一週間だった。

ランチでいうと、月火水金が中華。
夜は、忘年会が4回入っていた週なのだけど、うち1回が中華(しかも、豪勢に個室の円卓)。

月曜日のランチ。
海2 海1

お店は、天香回味という名前。場所は、円通寺通りを下って、一ツ木通りとぶつかったすぐ右手のビル、2階。
薬膳ぽい麺のランチなどあるけど、この日に注文したのは点心ランチ。
蒸し餃子、水餃子?、ニラ饅頭など点心が何種類かあり、さらにひき肉ののったご飯まで…。軽めに済まそうかと思ったはずだが、炭水化物含有率がメチャクチャ高いな、これ。
思えば、これが中華料理強化週間の始まりだった…。

火曜日ランチ(謝謝
水曜日ランチ(謝謝②

木曜日の夜、忘年会。
中華料理のコース。

前菜
群
鴨のロースト、バンバンジーみたいな鶏肉、イカとニンニクの芽を炒めたの、ピータン、クラゲときゅうりを和えたもの、等。

鶏のから揚げ
群2
こ、これは中華料理??まあ、味はおいしかった。

ふかひれ姿煮
群3
なんと、一人一皿。スープが多くて、肝心のふかひれが沈んでいて見にくいけど、1つまるまる入っておりました。

えびマヨ
群4
揚げ物攻勢(揚げ物×マヨネーズという最強(最凶?)の組合せ、でも…おいしい)

魚の…なんだろ?(料理名は忘れた)
群5
魚がまるまる1匹、蒸したか、揚げたかしたものに、白ネギをどっさりかけたもの。写真だとわかりにくいけど、これはけっこう大きな魚だった。

会社の人:「この魚、なんて魚?」
店員:「鯛です!」

(これ、鯛じゃないだろう~。スズキだろう~…)

料理はコースで、お酒は飲み放題。
ビール、紹興酒など、中華料理に合うお酒をどんどん注文している中で、紹興酒より中国っぽいお酒を発見。
白酒(ぱいちゅう)

注文してみた。

群6

アルコール度数、56度。
それが、なんとボトルで出てきた。死んでしまいます…

次は、ホタテのチリソース
群7
エビチリのホタテ版みたいな感じ。
ホタテは貝柱のいいところだけ使ってくれているのだけど、食感が柔らかくて味もチリソースに負けちゃっている感じであまり印象に残らない料理だった。

牛肉のなんとか炒め
群8
まだ、こんなヘビーなのが出てくる。でも味はおいしいので、みんなちょこっとずつ食べた。

焼き餃子
群12
炭水化物爆弾①

スープ
群9
このスープ、ホントはコースの2品目に出てくるはずだったらしいけど、ここで登場。
な、なぜ??

焼きそば
群10
炭水化物爆弾②

最後に炭水化物で〆るコース。
お腹いっぱいでございます。

ちなみに、焼き餃子と焼きそばはお代わり自由とのこと。
このコースを食べて最後にお代わりできる人間なんているのだろうか。とにかく、品数豊富で量もそれぞれしっかりとあって、十分堪能いたしました。
(しばらくは、中華料理はいいかなー?と思えるくらい食べた)


が、しかし…
金曜日のランチがなんと今週3回目の謝謝…

謝謝③
青椒肉絲麺+本日の丼(豚ひき肉と高菜豆腐旨煮丼)
謝謝20 謝謝21

前の日の夜、さんざん中華を食べ尽くしておいて、ランチでまた中華。
でも、この青椒肉絲麺はおいしかった。

最後にデザートのマンゴープリン
謝謝22

杏仁豆腐とマンゴープリンがランダムに出てくるらしいのだけど、結局、杏仁豆腐には当たらずマンゴープリンだけだった。
まあ、おいしかったからいいんだけど。

金曜日の夜、この週最後の忘年会があったのだけど、そのレポートはまた次回。

皆さま、好きな料理があってもくれぐれも強化週間など設けませぬように!
逆効果で嫌いになる可能性「大」であります。
2013-12-11(Wed)

謝謝②

坦々麺+チャーハン

なんと、二日連続の謝謝。
昨日、一緒に謝謝に行った上司が今日は早めのランチで謝謝に行って来たというので、それではワタクシも今日も謝謝にしようということで再訪。

昨日、2食分食べたのはさすがに失敗だった。
今週は、4/5の割合で忘年会が入っており、昼/夜ともに無茶をするわけにはいかない。

なので、普通に1食分を注文。

謝謝5 謝謝6

坦々麺はフルサイズ、チャーハンは通常の1/3くらいの量かな?
量的には程よいバランス。

味は…、やっぱりここはおいしいです。
坦々麺のスープはかなり濃厚。最初、白ゴマかな?と思ったけど、最後にナッツの塊が沈んでいたのを見ると、カシューナッツかピーナッツでこの濃厚なスープを作っているもよう。
もやし、ひき肉もけっこうきちんとした量が入っているし、刻んだ白ネギの香りもちょうどいい。
辛さは、写真では赤い油があまり浮いているように見えないけど、しっかりとした辛さが出ていてとてもおいしい。
辛いのだけど濃厚でクリーミーなスープと混ざり合ってちょうどいいバランス。

かなりおいしい。

で、最後にデザートのマンゴープリン。
謝謝7

これは昨日と一緒。
マンゴーの果肉のツブツブが入っていて面白い食感。味もなかなか。

上司に聞いたところでは、早い時間帯はデザートは杏仁豆腐だったとのこと。

昨日に引き続き大変満足いたしました。

余談

まだ新しいお店の「赤坂の謝謝」は、検索してもヒット件数があまり多くない。
なんと、今日の夕方まで、「赤坂 謝謝」でyahoo!で検索すると、ワタクシのブログが一番上に来ていた。
ヒット件数、96,000件の1位だから大したことないけど、ちょっとびっくりした。

謝謝8
(ホントに余談でした…)

ランチが500円なのは今週いっぱいなので、まだ行ってない人はお急ぎください!!

赤坂ランチ/0019
2013-12-10(Tue)

謝謝(シェーシェー)

酸辣湯麺+酢豚定食

やらかしてしまいました…

新橋にある中華料理のお店、「謝謝」が赤坂に支店を出したという情報をキャッチ。
さらにオープン記念で、今週一週間はランチが500円になるという情報付き。

これは…
行かねばなるまい!

ということで上司と二人で訪問。

場所は、円通寺通りを下って行って、一ツ木通りとぶつかる十字路を直進。
すぐ左手の地下1階。地上に「謝謝」の看板が出ているのですぐにわかる。
(以前、「成都酒家」という中華料理屋があったところ)

ピークの時間を過ぎていたので、お店は意外とがらんとしていた。

早速注文。

酸辣湯麺、麻婆丼、酢豚定食、鶏肉とキクラゲの炒め物とか、海鮮系の炒め物とかいろいろある。
今週は、一品料理でも定食でもどれでも500円。

どれでも500円。
2つ頼んでも1,000円。

2つ頼んでも…

すいませ~ん、ワタクシは、酸辣湯麺と酢豚定食。
酢豚定食の方は、ご飯は少なめで~。

やってしまった…

最初、定食の付け合わせのスープと漬物が出てきた。
謝謝3

少ししたら、酸辣湯麺が出てきた。
謝謝4

やべー、でけー!

つづけさまに、酢豚が出てきて注文したものが勢ぞろい。
謝謝2

酢豚は奥にあるのでそんなに大きく見えないけど、大きなお肉の塊がゴロゴロしていて、多めの一人前って感じ。
ご飯、少なくないし。

こ、これは…(ちょっとヤバいのではないでしょうか)

さすがにちょっとキツいか?と思って食べ始めたけど、どんどん箸が進む。
酢豚も酸辣湯麺も味はとてもおいしい。

本当においしいので、どんどん食べることができた。

途中、さすがに注文しすぎたなと若干後悔したけど、でもとてもおいしかったので結局全部食べちゃった。

ら、

最後にデザートまで出てきた。
謝謝1

無造作に盛られたマンゴープリン。
これもおいしかった。

通常は、ランチは800円~890円の価格帯のようだけど、この内容と味を考えるとかなりレベルが高いと思う。
一人前で、かなりボリュームがあるし。

評価:★★★★
補足:今週の金曜日までランチは500円。ボリューム満点、味満点なので、ぜひ行ってみることをおススメします。が、安いからといって2人分注文するのはおススメいたしません。お昼のど真ん中の時間をはずせば、たぶん待たずに入れると思われます。

赤坂ランチ/0018
2013-12-09(Mon)

Delirium Cafe(デリリウムカフェ)

ハヤシライス

場所は、Bizタワーの1階。
エスカレーターの下。

バーっぽくオープンな感じのお店。

夜、ビールを飲みに行ったことが一度あったけど昼は初めて。

ランチは、メインを1品注文すると、サラダ、パン、飲み物はセルフで取ってくることができる。
赤坂界隈にこういうスタイルの店が多いのか、または全国的にこういうスタイルが流行りなのかわからないけど、同じような形式の店がとにかくたくさんある。

最初のサラダ、ドリンク、パン。
DC1.jpg DC3.jpg

パンとオリーブオイルはおいしいけど、サラダはまあ普通。

で、メインのハヤシライス↓
DC2.jpg

ま、普通。

たぶん自分で作った方がおいしくできると思う。

時間がなくて、遠くまで行けないときにサクッと済ませたいときに使うかな。
でも、もう行かないかな。

なんの特徴もないお店。

評価:★☆

赤坂ランチ/0017
2013-12-07(Sat)

ヤマケン②

11月の初めに、ヤマケン(「山の知識検定」)を受けたのだけど、その合否の発表があった。

金曜日、大きな封書が届いていた。
中を開けてみると、

「平成25年度山の知識検定」結果のお知らせ

というタイトルの文書が入っていた。

(以下、本文の一部)
このたびは、「山の知識検定」を受験いただきましてまことにありがとうございました。採点の結果、あなた様は合格点を獲得され、シルバーコース合格と判定いたしました。おめでとうございます。つきましては、合格証を同封いたしましたのでご査収のほどお願い致します。

とかなんとか…。

今回はちょっとヤバいかな?と思ってあまり期待していなかったけど無事に合格いたしました。

合格証↓
シルバー1

クレジットカードのサイズで、裏に氏名と認定番号が記載されている。

今年はシルバーコースを受けたので「SILVER LICENCE」となっている。

ちなみに去年受けたのはブロンズコース。
合格証はこれ↓
ブロンズ1

というわけで、来年はゴールドコースを受験しよう。

ところで、
「山の知識検定」って、いったい何?どんな問題なの?意味あるの?と疑問に思っている方も多いと思います。
意味があるかどうかは受験しているワタクシにもわかりません。今のところ、ただの自己満足であります。

で、どんな試験かというと…、
問題はQ1~Q84まで、全部で84問(Q1~Q80までは各1点、Q81~Q84までは各5点、100点満点の問題)。
70点以上が合格。制限時間は90分。

たとえば、1番簡単だった問題(正解率99.2%)と、1番難しかった問題(同17.4%)はこんな感じ。

簡単だった問題
Q21:登山中に熱中症を発症しない水分摂取の方法のうち適切でないものを次の中から選びなさい。
1.汗をかいて喉も乾いてきたが、山小屋の冷たい生ビールが飲みたくて、我慢して歩いた。
2.発汗時の水分補給には、スポーツドリンクなどの食塩と糖質を含んだものが効果的である。
3.ちょっとした休憩でもこまめに、そして早めの水分補給を心がける。
4.熱けいれんは大量に汗をかき、水だけを補給して血液中の塩分濃度が低下した時に起こるので、塩飴、梅干し等で適宜塩分補給することが望ましい。

難しかった問題
Q19:最近、登山用ウェア類にはアクリルやポリエステル系の繊維で、体の汗を外にくみ出して、拡散させる速乾性素材がよく使われるようになった。次のうち、速乾性素材ではないものを選びなさい。
1.アウトドライ 2.ダクロン 3.オーロン 4.クールマックス

う~ん、両極端な問題ではどうも問題の傾向がわからないなあ。

正解率50%前後の問題は、こんな感じ↓

Q47(正解率50.8%)
熊本県がかつて「火の国」とも呼ばれていたように、九州地方には火山活動で生まれた多くの火山があり、独特の山岳景観を楽しむことができる。次の九州の百名山のなかで、その成り立ちが火山ではないものを選びなさい。
1.宮之浦岳 2.祖母山 3.久住山 4.霧島山

Q39(正解率50.0%)
紀伊半島にある大台ヶ原山は、日本でももっとも降水量の多い山岳のひとつである。その大台ヶ原山で雨量が多くなる風向を次のうちから選びなさい。
1.南東 2.南西 3.北東 4.北西

Q50(正解率49.2%)
奈良・三重両県にまたがり、日本三百名山、近畿の名山100にも選ばれている「倶留尊山」の読みを次のなかから選びなさい。
1.くろそやま 2.ぐるそんさん 3.ぐどめみことやま 4.くるみことやま

ちなみにワタクシは、
Q21(正解率99.2%)、Q47(同50.8%)、Q39(同50.0%)は正解、Q50(同49.2%)、Q19(同17.4%)は不正解でありました。

まあ当然だけど、みんなが間違わない問題は確実に取って、みんなが間違える問題は捨てても構わない。
重要なのは、中間の問題をどれだけ拾えるかということ。

紹介した全5問のワタクシの正解率は60%(3/5)だけど、難易度が中間の3問の正解率は66.6%(2/3)。
つまり、合否の分かれ目はやっぱり中間の問題の正解率ということだ。

ちなみに言っておくと、ブロンズコースはもっと簡単。
「ヤマケン」に興味がある人は、ぜひ受けてみてください。
今のところ、試験は年イチ(11月上旬)なので、まだまだ先ですが。

最後に、上記の問題の正解。
Q21は、1.汗をかいて喉も乾いてきたが…
Q19は、1.アウトドライ
Q47は、1.宮之浦岳
Q39は、1.南東
Q50は、1.くろそやま

あれー!
せ、正解が全部1番ではないか!こ、これはいったい…

全くの偶然であります。

(ワタクシが合格したのも、もしかして全くの偶然…?そ、そんな…)
2013-12-06(Fri)

四川雅園(しせんがえん)

火鍋土鍋麺

四川雅園2

お店の場所は、円通寺通り。
一ツ木通りにぶつかるちょっと手前の左側。
ランチの時間帯には、お店の外に何組か順番待ちができていることもある。

何を食べてもおいしいけど、個人的には麻婆豆腐が一番好き。
でも、今回はちょっと風邪気味だったので、薬膳ぽくて温かい麺にした。

熱々の土鍋。
出てきたときはグツグツ煮えていた。

薬味のパクチー、ネギがたくさんのっている。唐辛子、山椒がたっぷり入ってとても辛い。具は、白菜、きくらげ、エビ、もやし…。なんかよくわからないけどいろんなものが入っていた。
熱くてそのままでは食べられないので、小皿に取り分けながら食べた。

メインの土鍋の前に、出てきた小鉢と漬物。
四川雅園1

最後はデザート。
四川雅園3

この杏仁豆腐がもしかしたら一番おいしいかも。
定食でも、一品料理でも全部に付いてきたような…。

評価:★★★
補足:味は★4つ付けてもいいのだけど、何せこの店は接客が今イチ。もう少し何とかならないものかと思うけど、でも味はそこそこいいので、たまに行ってしまう。一ツ木通りには姉妹店の「同源楼(どうげんろう)」というお店があるが、ここも味はなかなかなのだけど、接客が…。ま、そんな感じのお店です。

赤坂ランチ/0017
2013-12-05(Thu)

ペスケリア ラ・ルーナ・ロッサ

パスタランチ(寒ワラサと茄子のトマトソース)

なんだか舌をかみそうな難しい名前の店。

場所は、円通寺通りのもう一本向こうの道。
山脇学園の前の道沿い。お店は1階なので通りから見える。

サラダとパン。
マリネ
マリネした茄子と、こちらもマリネしたワカサギ?のフリッター?左の赤白はピクルス。
なんかそんなのが入ったサラダがまず出てきた。

こういうお店のサラダは器にちょこっとだけ出てくることが多いけど、このお店のサラダは程よい量(ほかのお店よりちょっと多め)で嬉しい。

サラダを食べ終わってちょっとするとパスタが出てきた。
寒ワラサ

具があまり見えないけど、ワラサ(ブリ)と茄子が入っている。魚っぽさがトマトソースの酸味とちょうどよく調和していてなかなかおいしい。魚の味はちゃんとするんだけど、生臭さは全然ない。

ここのお店は、いつも思うのだけど味付けにブレがない。
塩加減が絶妙なんだよなー。

ブリ、茄子、トマトソースという何の変哲もない食材だけど、塩加減が絶妙だからパスタのソースとして完璧に仕上がっている感じ。

ランチなのにとても丁寧に作っている感じがする。
店員の接客もかなりいい。

いろんな面で高いレベルのお店だと思う(個人の主観ではあるが)。

評価:★★★★

赤坂ランチ/0016
2013-12-02(Mon)

玄琢(げんたく)

なんかよくわからないけど、特別オーダーの盛り合わせ。
玄琢3

場所は、赤坂通りのあっち側。
三分坂を下りて、交番のある交差点をあっち側に渡ってちょっと左に行って、さらに小道を右手に入ったところ。
店の構えはこんな感じ。
玄琢4

厚切りのとんかつが有名なお店。
たまにお昼で利用していたけど、わけあって近々しばらくお店を休業するらしい。
その情報をキャッチした同じ部署の女性から、玄琢に行きましょうと言われたので、計3人で訪問。

とんかつ以外にもメンチカツや串カツ、生姜焼きなどもおいしいお店。
今まで、とんかつした食べたことがなかったけど、しばらく食べられないのであれば、全部を食べておいた方がいいねということになり、生姜焼き、メンチカツ、厚切りとんかつの盛り合わせを特別に作ってもらった。

自慢の厚切りとんかつの断面はこんな感じ。
玄琢2

こんなに厚いのに中までしっかり火が通っていて、でも肉が固くならずジューシーなまま。
当然、おいしい。

ちなみに、厚切りとんかつだけのオーダーだとこんな感じ。
玄琢1

とんかつ好きの人がいたら、ぜひ休業前に行っておくことをおススメします。
ちなみに、12月3日(火)、6日(金)、9日(月)の営業が終わるとしばらく休業に入ってしまうとのこと。
再会は未定。

急ぐべし。

評価:★★★★

赤坂ランチ/0015
2013-12-01(Sun)

鎌倉

天気がよかったので鎌倉に行ってみた。

乗換えで上野駅で降りたので駅中の「たいめいけん」でモーニング。
鎌倉1 鎌倉2

上野から品川まで山手線で行き、品川で横須賀線に乗り換えて鎌倉に向かう。
北鎌倉で降りて、円覚寺→明月院→建長寺→鶴岡八幡宮というルートで鎌倉駅に向かうことにした。

で、最初の目的地の円覚寺↓
鎌倉3
なんじゃこりゃ…。
予想はしていたが、ここまで混雑しているとは…。

明月院↓
鎌倉4
明月院は、別名「あじさい寺」。あじさいの季節に比べ紅葉の季節は人が少ないのかも。

鶴岡八幡宮のイチョウ。
鎌倉5 鎌倉6
何年か前に強風(台風だったかな?)で倒れてしまって、今はこの有様。
同じ大きさに育つには何百年かかることやら。

敷地の中に酒樽がたくさんあった。酒蔵が奉納したのかな。
鎌倉8 鎌倉7
飲んだことのある銘柄もちらほら見える。

鶴岡八幡宮、正面から。
鎌倉9


大仏のある高徳院に移動。

大仏
鎌倉10
久しぶりに見たけど、やっぱデカいなぁ。

ランチ
鎌倉11 鎌倉12

鎌倉13 鎌倉14

前菜7種盛り、パスタ(釜揚げしらすと生青のりのペペロンチーノ)、ピザ(マルゲリータ)、コーヒー。
(あと、生ビール)

ランチを食べて満足してしまったのと、とにかく人が多くて神社仏閣、小町通りなど人混みでは歩くのもままならない感じで疲れてしまったので、早めに退散して帰ってきた。

昨日も今日もよく歩いたなー。
久しぶりに健康的な休日でした。

でも、摂取カロリーの方がはるかに多いような…。
プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR