2017-02-10(Fri)

まぐろ

珍しく、夜のお店のネタを書いてみます。

都内某所の居酒屋。
まぐろが売りのお店みたい。

まぐろのお刺身
まぐろ0203-1

部位ごとに全然味が違う。
頬肉がおいしかった。

まぐろのスペアリブ
まぐろ0203-2

大きさが今イチ伝わらないけど、一つ一つがかなり大きい。
プリップリに弾力があって脂ものっていてとてもおいしかった。

尻尾のステーキだったかな?
まぐろ0203-3

これまたお肉がおいしい。
良く使っている筋肉だからだと思うけど、身が締まっていて、
でも、噛んでいるとまぐろのうま味がどんどん出てきてとてもおいしかった。

合わせたお酒は、もちろん日本酒。
全国各地の日本酒が揃っていて、
しかも、マスター自らが現地に買い付けに行っているらしく、
小さな酒蔵の珍しい銘柄がたくさんあった。

お店には19:30から23:00くらいまでいたので、
料理もお酒も当然まだまだ続いたのだけど、
諸般の理由で途中から写真が全く撮れなくなってしまった。
(お店の人に何か言われたわけではない)

前半と後半でまったく別の飲み会になってしまった。

それはそれで楽しかったのだけど、
ぜひ最初から最後まで落ち着いて飲んでみたいなと思ったので、
KDWKさん、またこのお店、行きましょう!
スポンサーサイト
2016-12-27(Tue)

ペンギン(その②)

さて、厳寒の摩周湖を後にして、この日の宿へ向かう。

途中、「天下の絶景」と言われる美幌峠(びほろとうげ)を通過。

ペンギン04

時刻は16:00ごろか。
もう日が暮れる。

寒さがさらに厳しくなってきた。

マイナス10℃くらいか。
風が吹いているので体感温度はもっと低く感じる。

で、この後無事に宿について、
晩飯は、ホテルのバイキング。

ズワイガニ食べ放題というのが売りだけど、
目の前で焼いてくれるステーキがおいしくて、
そればかり食べていた。

とはいえ、カニが売りなのでカニもたくさん食べた。
その結果、カニで手が汚れたので、写真はナシ…

2日目の朝、
朝食もホテルのバイキング。

朝は、イクラが食べ放題。

ペンギン05

大きな洗面器みたいな容器(2つ)にイクラがたくさん入っていて、
お味噌汁をよそうようなお玉で豪快にご飯の上にかけてイクラ丼を作った。

それに飽き足らず、
お皿にも鮭のイクラ、マスのイクラ、たらこ、イカ刺し、ホタテの刺身、塩辛なんかをたくさん取ってきて食べた。
朝から食べすぎ…

2日目のメインは旭山動物園。

途中、ドライブイン?的なところに寄り、
「白い恋人」のソフトクリームを食べた。

まあ、おいしいんだけど、ふーんって感じ。

それから、層雲峡を通り、旭川へ。
層雲峡で有名な、「銀河の滝」も凍っていた。

ペンギン06


旭山動物園に到着。
ワタクシは今回で2回目。
冬は初めて。

ホッキョクグマ

ペンギン07


トラ

ペンギン08

彼らは、あまり寒くなさそう。
でも、前回来たときは、外に出ていた動物の大半が屋内に移動するか、
冬眠するかしていて、見られる動物の数が圧倒的に少ない。

逆に、冬にしか見ることのできないものもある。

それが、ペンギンの行進。

いつもはペンギンの館だったか?
そこに入れられていて、外からしか眺めることができないのだけど、
冬はペンギンが運動不足になるからという理由で、園内を歩かせるとのこと。

なので、その行進を見たのだけど、
これは面白い。

ヒョコヒョコというのか、ヨタヨタというのか、
うまく表現できないけど、
ペンギンが一列になってお客さんの前を更新する。

ペンギン09

手を伸ばせば触れるくらいの距離、1mも離れていないところを、
お行儀よく行進していく。

2日間、ずいぶん寒い思いをしたけど、最後にこれが見れたのでよかった。
冬の旭山動物園、ぜひ行ってみてください。

今回の旅行で、一番寒かったのは、2日目の早朝。
宿泊した北見市の最低気温は、マイナス19℃!

ここに住めと言われたらかなり辛いけど、
旅行で行くくらいなら、たまにはいいかも。

関東に住んでいる人間にとっては、非現実的な寒さだけど、
たまに経験するくらいなら面白い。

同じくらい寒い思いをしたのは、
何年か前、やはり冬の北海道を旅行したとき。

あの時は、宗谷岬から樺太が見えた。
そのときもマイナス20℃くらいだったかな?

そんなこんなであっという間の2日間でした。

最後に、

北海道で有名なお土産は?と聞かれたら、
半分以上の人が「白い恋人」を思い浮かべるのではないかな?

でも最近、「黒い恋人」というのが出たようだ。

ペンギン10

面白いから一つ買ってきた。

以前、「面白い恋人」というのがあったけど、
確かあれは「白い恋人」の石屋製菓に訴訟を起こされたはず。

これは大丈夫なのかな?
2016-12-25(Sun)

ペンギン(その①)

3連休の後半は、北海道に行ってきました。

目的があったわけではなく、ただなんとなく。

3連休の初日、金曜日の北海道の天気は大荒れで、
欠航した便もけっこうあったらしいけど、
我々が出発する24日は、天気も好転したもよう。

ペンギン01

羽田から離陸して、北に向かって旋回してすぐ、
富士山が見えてきた。
画面の真ん中に東京スカイツリーも見える。

朝、早かったので飛行機の中ではほとんど寝ていた。
起きたらもう着くところだった。

ペンギン02

今回は、釧路in、旭川outの行程。
左に見えているのは、帯広から釧路にかけての海岸線。

快晴!

釧路に着いてからは、釧路湿原を見たり、阿寒湖を見たり。
(写真がない!)

阿寒湖は何度も行ったことがあるけど、冬の阿寒湖は2回目か?

今の季節、湖は凍ってしまっているので、遊覧船も運休。
ほとんど観光客がいない。

阿寒湖の次は、摩周湖へ。

摩周湖も何度も来ているけど、冬の摩周湖は初めてかも。

ペンギン03-1

ペンギン03

寒い。

とにかく寒い。

本当の寒さの中では、ワタクシのミートテックなど何の役にも立たない。

無力。

あまりに無力…。

その②に続く
2016-12-08(Thu)

B1グランプリスペシャル@お台場(その④)

最後に食べたのは、

Do it!松阪鶏焼き肉隊さんからいただいた、鶏焼き肉

B1SP-18.jpg

甘辛いみそだれで焼かれた鶏肉。
これは、ビールのつまみにも、ご飯のおかずにもどっちにも合う。
おいしかった。

とまあ、お客さんの入りが少ない中、いつものB1とは違った楽しみをしつつ、2日間が終わりました。

いろんな団体を回って写真を撮る余裕もあったし、これはこれで楽しい大会でした。

グランプリに輝いた、「あかし玉子焼ひろめ隊」さん

B1SP-11.jpg

おめでとうございます!


こちらは、我らが浜松餃子学会の、「P小太郎さん」

B1SP-10.jpg

近寄ってくる子ども、それを遠くから「こっちに来なさい!」と叱る親。
そういう光景が何度も繰り返されました(笑)

お隣の、横手焼きそば暖簾会さん

B1SP-12.jpg


最後は、各団体入り乱れて、B1グランプリのテーマソングに合わせてみんなで踊りまくっていた。

B1SP-13.jpg

不思議な大会でした。

終わり
2016-12-07(Wed)

B1グランプリスペシャル@お台場(その③)

お次は、秋田県由利本荘市の、「本荘ハムフライ」

B1SP-7.jpg

やっぱり揚げ物は揚げたてに限りますな。
衣がサクサクして熱々でおいしい。

三重県四日市市、「四日市トンテキ」

B1SP-8.jpg


愛知県瀬戸市の、瀬戸焼きそばアカデミーさんからいただいた、瀬戸焼きそば

B1SP-9.jpg


静岡県袋井市の、「たまごふわふわ」

B1SP-14.jpg

残念ながら、これら3つは食べられなかった。
でも、どれもおいしそう。


三重県名張市、「名張牛汁協会」さんからいただいた、牛汁

B1SP-15.jpg

これは食べた。
とてもおいしかった。

牛肉?からとった澄んだ出汁に、牛肉、ネギ、大根?わかめなどの具とともに、焼きおにぎりが入っている。
最初、スープの味を楽しんで、最後は焼きおにぎりをほぐして雑炊みたいな感じで食べた。
これは、とてもおいしかった。
次も絶対食べる。


宮城県登米市(とめし)、「油麩丼の会(あぶらふどんぶりのかい)」さんからいただいた、油麩丼

B1SP-16.jpg


愛媛県今治市、「今治焼豚玉子飯世界普及委員会」さんからいただいた、焼豚玉子飯

B1SP-17.jpg

この2つも食べられなかった。

焼豚玉子飯はいつもおいしそうだなあと思っていたけど、今回も食べられなかった。
休憩と作業のタイミングで食べられるか食べられないかが決まっちゃう。

つまり、運。

でも、食べることができたご当地グルメはどれもおいしかったから、
大変満足。

お楽しみは次の機会に取っておこう。

(その④)に続く
プロフィール

福ちゃん

Author:福ちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR